12/8(Wed)

今日の生放送

いつもSchooの生放送授業のご受講ありがとうございます。

先週はどの授業をご覧になりましたか?

ここでは毎週1週間で放送された生放送授業の人気ランキングTOP3をご紹介しております。

見逃した授業は録画公開もされていますのでアーカイブでご覧くださいね。

それで3/8〜3/14に放送された授業のTOP3をご紹介します。

 

第3位

『「データの片づけ」~身の回りのデータを整理・整頓でスッキリさせる〜』をグラレコ

先生:本園 大介(グラフィックコミュニケータ)

Schoo人気のグラレコの授業第6シーズンがスタート。

これまで様々なグラレコノウハウを学んできましたが、今回は超実践編。

Schooの授業を題材に皆さんで一緒にグラレコします。

Schooで学んだことを整理しながらグラレコでアウトプットすることで、普段の学びがより楽しく深くなります。

グラフィックレコーダーとしてイベントやセミナーのグラレコをする方も、日頃のアウトプットの手段としてグラレコを学びたい方も活かせるポイントが盛りだくさんです。

あなたが描いたグラレコは、「#Schooグラレコ」でツイートしてみてください。授業中、先生がその場でフィードバックを行います。 

小松先生の過去授業『「データの片づけ」~身の回りのデータを整理・整頓でスッキリさせる〜』のポイントを生放送でお話いただきますので一緒にグラレコしてみましょう。

次回:4月23日(金) 21:00 - 22:30(ゲスト:大平信孝先生)

 

第2位

プロファシリテーターの会議を体験し実践テクニックを身につける

先生:園部 浩司(プロファシリテーター)

今回は、プロファシリテーターのオンライン会議を生放送で体験し、実践的なファシリテーションを学びます。

 

ファシリテーションができない原因は、
ファシリテーターの役割を把握していないことと、できるファシリテーターの会議を見たことがないからだと言われています。

今回の授業は、生放送でタイムラインコメントを活用してオンライン会議を実施し、

・意見を集めて整理するKJ法
・場づくり、雰囲気づくり

の方法を見て、明日から実践したいファシリテーションを学んでいきます。

 

講義のみで体系的なファシリテーションを理解するのではなく、うまくいくファシリテーションを体験して明日から真似てみましょう。

 

第1位

今日は39デー 感謝しまくるとうまく行く理由

先生:本田 晃一(実業家・作家)

本当の「幸せ」って、なんだろう?
幸せの基準はいろいろですが、ひとつたしかにいえるのは、大切な人たちと自分が笑顔でいることでしょう。


この授業では「半径3メートル以内」を幸せにすることで、幸福感でいっぱいの人生を作っていく方法について学べます。
半径3メートル以内とは、心の距離。
つまり、自分が心から大切にしたいと思う人たちのことです。


人の悩みの大半は、人間関係の悩みだといわれます。
一方、人の喜びも、やはり人間関係から得られるものです。
人間関係ほど、苦しみと喜びの両方のもとになりうるものはない。
だとしたら、できれば喜びをより多くしたいですよね。
そのために、心の半径3メートル以内には誰がいるか、考えてみてほしいのです。
いまいちピンとこない……という人も多いかもしれません。
そういう人は、たぶん一番大事なことを見過ごしています。もっといえば、大事な「人」を見過ごしている可能性があります。
それは、自分自身です。
自分の半径3メートルの中心には、まず自分自身がいるということです。


この授業ではベストセラー『不思議とお金に困らない人の生き方』『毎日を好きなことだけで埋めていく』『半径3メートル以内を幸せにする』『なんか知らないけど、強運が舞いこむすごい習慣』『はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法』の著者である本田晃一先生を講師にお迎えします。

笑顔の連鎖を生み出し、大切な人も、そして自分もみんなが幸せになっていく「超素敵な自己中」の生き方を目指しましよう。

 


皆さんのお気に入りの授業はランクインしていましたか?

今週も様々な授業が放送されますので生放送カレンダーもチェックしてくださいね。

生放送カレンダー