12/8(Wed)

今日の生放送

いつもSchooの生放送授業のご受講ありがとうございます。

先週はどの授業をご覧になりましたか?

ここでは毎週1週間で放送された生放送授業の人気ランキングTOP3をご紹介しております。

見逃した授業は録画公開もされていますのでアーカイブでご覧くださいね。

それでは5/17〜5/23に放送された授業のTOP3をご紹介します。

 

第3位

一人で頑張りすぎない、チームで成果を残す「巻込力」

先生:越川 慎司(株式会社クロスリバー 社長 株式会社キャスター 執行役員)

皆さんは、仕事を早く進める上でお願いや協力で困ったことはありませんか?

仕事を行う上で、一人だけで成果をあげることはできず、
社内や社外の人たちにお願いをして進めていく必要があります。

そうしたお願いや協力を快諾してもらうには、「巻込力」が必要です。

今回の授業は、元日本マイクロソフト執行役員の越川慎司先生をお迎えして、
「周囲の巻き込み方で成果が変わる」をテーマに
突出した成果を出す社員に共通する「巻込力」をAI分析でわかったデータを基に解説していただきます。

授業を通して、トップ5%社員の巻き込み方の本質を知り、自分の「巻込力」を鍛えていきましょう。

次回:6月16日(水) 20:00 - 21:00「成約率が高い人が実践している伝わり動かすオンライン商談術」

 

第2位

伝え方と仕組みを応用する

先生:小松 易(日本初の「かたづけ士」 スッキリ・ラボ 代表)

会社で作った仕組みやルール、守ってもらえなかったり、何度も伝えて関係がギクシャクしてしまうことはありませんか?
この授業では日本初の「かたづけ士」小松易先生に、「かたづけ思考」をベースとした人を動かす「伝え方」や「表現の仕方」、「仕組み作り」を学びます。
何度も伝えなくても相手が自ら動きたくなる考え方を身に付けましょう。

 

第1位

自己評価が低い人は

先生:本田 晃一(実業家・作家)

人を幸せにするには、まず、自分を満たすこと


本当の「幸せ」って、なんだろう?
幸せの基準はいろいろですが、ひとつたしかにいえるのは、大切な人たちと自分が笑顔でいることでしょう。


この授業では「半径3メートル以内」を幸せにすることで、幸福感でいっぱいの人生を作っていく方法について学べます。
半径3メートル以内とは、心の距離。
つまり、自分が心から大切にしたいと思う人たちのことです。


人の悩みの大半は、人間関係の悩みだといわれます。
一方、人の喜びも、やはり人間関係から得られるものです。
人間関係ほど、苦しみと喜びの両方のもとになりうるものはない。
だとしたら、できれば喜びをより多くしたいですよね。
そのために、心の半径3メートル以内には誰がいるか、考えてみてほしいのです。
いまいちピンとこない……という人も多いかもしれません。
そういう人は、たぶん一番大事なことを見過ごしています。もっといえば、大事な「人」を見過ごしている可能性があります。
それは、自分自身です。
自分の半径3メートルの中心には、まず自分自身がいるということです。

 


皆さんのお気に入りの授業はランクインしていましたか?

今週も様々な授業が放送されますので生放送カレンダーもチェックしてくださいね。

生放送カレンダー