8/4(Wed)

今日の生放送

いつもSchooの生放送授業のご受講ありがとうございます。

先週はどの授業をご覧になりましたか?

ここでは毎週1週間で放送された生放送授業の人気ランキングTOP3をご紹介しております。

見逃した授業は録画公開もされていますのでアーカイブでご覧くださいね。

それでは7/5〜7/11に放送された授業のTOP3をご紹介します。

 

第3位

「ユニクロと環境問題」を考える~身近なニュースで仮説力を育む思考トレーニング

先生:坂口 孝則(経営コンサルタント)

第1回目の授業は、「ユニクロと環境問題」に関連するニュースを入り口に、社会背景や因果関係、データから考えられるトピックス、そしてそのファクトをベースに、どのような仮説が考えられるかを学んでいきます。

授業で学んだことを踏まえてビジネススクール型オンラインサロンでより学びを深め、アウトプットを行っていきます。自身のアウトプット力を鍛えたい方、仕事に活かせる思考力を身につけたい方、講師や参加メンバーとの対話を通じて学びを深めたい方は、ぜひオンラインサロンも併せてご参加ください。

▼オンラインサロンの詳細はこちら
https://community.camp-fire.jp/projects/view/336763

 

第2位

喜ばれる人になる -仕事で必要なたった一つのこと-

先生:永松 茂久(株式会社人財育成JAPAN代表取締役)

時代が加速度的に進化していく中で、コミュニケーションのあり方も変わってきました。
今までは同じ空間で、同じものを見て、相手の空気も感じながら築けていた人間関係が、オンラインでのカメラの向こう側にいる初めて会う相手に対して、自分や商品を知ってもらって"好き"になってもらう...。そんなやり取りをみなさんも経験していると思います。
 

ただ、いつの時代も、どこへ行っても、ずっと変わらない普遍的な法則があります。
それが「喜ばれる人になる」ということ。
 

これは、3坪のたこ焼き屋からスタートし、飲食店経営者、人材育成家、著者として、数々の結果を残してきた永松茂久さんが、母から学んだ、人生で大切なたった1つの教え。
「オタフクソース」で有名なオタフクホールディングス株式会社代表取締役社長の佐々木茂喜さんや、「築地銀だこ」の創業者の佐瀬守男さんといった永松さんの多くの師匠・恩人であり、成功者である方々も同じように「喜ばれる人になりなさい」という教えを口にしました。
 

今回の授業は、「喜ばれる人になる」という言われてみれば当たり前のあり方が、時代を超えたシンプルで簡単な成功法則であることを本の著者である永松さんご自身から学んでいきましょう。

 

第1位

自己肯定感と自己効力感の違いって?

先生:横山 信弘(経営コンサルタント)

みなさんは「ポジティブ思考」「ネガティブ思考」どちら寄りですか?
ポジティブ思考の人は「生涯年収」も「人生の幸福度」もネガティブ思考の人よりも高くなるという統計結果があります。
せっかくのご自身の人生なので、経済的にも精神的にも豊かな生き方ができるといいですよね。


そこで今回、Schooでもおなじみの横山信弘先生に「ポジティブサプリ」と題したコース授業を開講いただきます。

このコースでは、とくにビジネスにおいて前向きになれるテクニックを絶対達成コンサルタントの横山信弘先生が伝授。
人間の思考プログラムは、過去の体験の「インパクト×回数」でできています。
ですから、ポジティブサプリの授業を毎月受けることで、どんどんポジティブ思考を手に入れ、それを維持することができます。

この授業では、
1.自己肯定感と自己効力感の違い
2.自分を正しく知ってポジティブになろう
3.ポジティブサプリシートで思考トレーニングしよう!
の3つのポイントをもとに横山先生に教えていただきます。

 


皆さんのお気に入りの授業はランクインしていましたか?

今週も様々な授業が放送されますので生放送カレンダーもチェックしてくださいね。

生放送カレンダー