9/23(Thu)

今日の生放送

いつもSchooの生放送授業のご受講ありがとうございます。

先週はどの授業をご覧になりましたか?

ここでは毎週1週間で放送された生放送授業の人気ランキングTOP3をご紹介しております。

見逃した授業は録画公開もされていますのでアーカイブでご覧くださいね。

それでは8/30〜9/5に放送された授業のTOP3をご紹介します。

 

第3位

「グッチやシャネルも脱炭素」からコロナ後の社会変化の仮説を考える

先生:坂口 孝則(経営コンサルタント)

8月は、「ワクチン普及後の社会はどうなるか仮説を考える」を月間テーマに、毎回の授業で様々な切り口で仮説を考えていきます。身近なニュースをはじめ様々な情報に触れる中で、少し先の未来の仮説を立てながら、自らどうアクションを起こすべきか考えるきっかけになる授業を行っていきます。

8月第5回目の詳細テーマは、「グッチやシャネルも脱炭素」というニュースからコロナ後の社会変化の仮説を考えていきます。

▼参考ニュースはこちら
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR05A6E0V00C21A7000000/

授業で学んだことを踏まえてビジネススクール型オンラインサロンでより学びを深め、アウトプットを行っていきます。自身のアウトプット力を鍛えたい方、仕事に活かせる思考力を身につけたい方、講師や参加メンバーとの対話を通じて学びを深めたい方は、ぜひオンラインサロンも併せてご参加ください。

▼オンラインサロンの詳細はこちら
https://community.camp-fire.jp/projects/view/336763

 

第2位

「こころの休息」がこれからの働き方を変える

先生:杉山 卓也(こころと漢方の専門家 薬剤師)

仕事や対人関係など私たちは様々な場面で気を張ってしまい、自分の「こころ」に負担をかけがちです。
また、「これくらい我慢しないと」と自分に言い聞かせることで、気づいた時には「こころ」が限界を迎えてしまう方もいらっしゃるはずです。

特にリモートワークが進むことで、仕事上でのコミュニケーション不足や自宅という少しイレギュラーな環境が、よりこころに負担をかけやすくなっているかもしれません。

そこでこの授業では、私たちがこれから先より良い働き方ができるようになるためには、どういったことに意識するべきなのか、取り入れていく必要があるのか、杉山先生に漢方学の視点から教えていただきます。

最後にはみなさんからの悩みなどの質問を受け付ける時間を設けています。
杉山先生には時間の許す限り、みなさんからの質問にアドバイスいただく予定です。

 

第1位

やりたいことの実現性を高める思考法

先生:寺澤 伸洋(ビジネス本著者)

「仕事で結果が出ない」「自分に合う仕事が何かわからない」「何をしたら成長につながるのか見えていない」と悩みを抱えている方と、「キラキラと目を輝かせながら結果を出し、自信に満ち溢れながら上司や同僚からの仕事を勝ち取っている順風満帆な人」の違いはどこから生まれてくるのでしょうか?

それは「自分が得意なことを活かせるフィールドで働いているかどうか」です。

この授業では、Schooの人気授業 40歳でGAFAの部長に転職した僕が20代で学んだ思考法 講師の寺澤伸洋さんに新刊「GAFA部長が教える自分の強みを引き出す4分割ノート術 「最高の仕事領域」をみつけよう!」を解説していただきます。

自分が持っている専門性やいついかなるときも不安なくこなせる自信、情熱がある領域「最高の仕事領域」を見つけ、エネルギッシュに成果を出せる人生を送りましょう。

今回はこれまでで作成した「4分割ノート術」を具体化するための実践的メソッドをご紹介します。

「やりたいことを最大限に発揮できる領域」に向けて、物事の考え方から身につけましょう。

 


皆さんのお気に入りの授業はランクインしていましたか?

今週も様々な授業が放送されますので生放送カレンダーもチェックしてくださいね。

生放送カレンダー