9/23(Thu)

今日の生放送

いつもSchooの生放送授業のご受講ありがとうございます。

先週はどの授業をご覧になりましたか?

ここでは毎週1週間で放送された生放送授業の人気ランキングTOP3をご紹介しております。

見逃した授業は録画公開もされていますのでアーカイブでご覧くださいね。

それでは9/6〜9/12に放送された授業のTOP3をご紹介します。

 

第3位

なぜポジティブのほうが目標達成しやすいのか?

先生:横山 信弘(経営コンサルタント)

みなさんは「ポジティブ思考」「ネガティブ思考」どちら寄りですか?
ポジティブ思考の人は「生涯年収」も「人生の幸福度」もネガティブ思考の人よりも高くなるという統計結果があります。
せっかくのご自身の人生なので、経済的にも精神的にも豊かな生き方ができるといいですよね。


そこで今回、Schooでもおなじみの横山信弘先生に「ポジティブサプリ」と題したコース授業を開講いただきます。

このコースでは、とくにビジネスにおいて前向きになれるテクニックを絶対達成コンサルタントの横山信弘先生が伝授。
人間の思考プログラムは、過去の体験の「インパクト×回数」でできています。
ですから、ポジティブサプリの授業を毎月受けることで、どんどんポジティブ思考を手に入れ、それを維持することができます。

この授業では、
1.目標達成のメカニズム徹底解説
2.完璧主義と達成主義の違い
3.ポジティブサプリシートで思考トレーニングしよう!
の3つのポイントをもとに横山先生に教えていただきます。

 

第2位

超高齢社会で伸びるビジネスの仮説を考える

先生:坂口 孝則(経営コンサルタント)

9月は、「2030年に向け、稼ぎ方の仮説を考える」を月間テーマに、毎回の授業で様々な切り口で仮説を考えていきます。身近なニュースをはじめ様々な情報に触れる中で、少し先の未来の仮説を立てながら、自らどうアクションを起こすべきか考えるきっかけになる授業を行っていきます。

9月第1回目は、ギモンの法則オンラインサロンメンバーからの企画立案により、「超高齢社会で伸びるビジネスの仮説を考える」をテーマに進めていきます。日本は2007年に超高齢社会へ突入、その後も加速していく高齢化。10年後を見据えたとき、世の中的な視点からも、自身や家族が高齢化する点からも、稼ぎ続けるためにはどのようなサービスが求められるのかを予測していくことが重要です。今、ニュースで伝えられている情報からどのような仮説が立てられそうか、一緒に考えアウトプットしていきましょう。受講生みんなで仮説を考えることで、自分では考え付かなかった視点に気づけるはずです。

授業で学んだことを踏まえてビジネススクール型オンラインサロンでより学びを深め、アウトプットを行っていきます。自身のアウトプット力を鍛えたい方、仕事に活かせる思考力を身につけたい方、講師や参加メンバーとの対話を通じて学びを深めたい方は、ぜひオンラインサロンも併せてご参加ください。

▼オンラインサロンの詳細はこちら
https://community.camp-fire.jp/projects/view/336763

 

第1位

高市・岸田・河野の経済政策と立憲民主党のワイドショー経済学(2021年9月号 第1回)

先生:田中 秀臣(経済学者)

「毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる」

この授業では、経済学者である田中秀臣先生をお招きし、知っておくべき最新の経済ニュースについて解説頂きます。授業前半は話題のニュースからの読み解き、授業後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型生放送です。

経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。
いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。

■授業の流れ

1)高市早苗の経済政策と安全保障

2)岸田文雄の経済政策と安全保障

3)河野太郎の経済政策と安全保障

4)立憲民主党のワイドショー経済学

 


皆さんのお気に入りの授業はランクインしていましたか?

今週も様々な授業が放送されますので生放送カレンダーもチェックしてくださいね。

生放送カレンダー