マスタープラン(Webデザイナールート)受講完了者インタビュー

プロから学ぶことで、Web/IT業界で使える
リアルな知識・技術を学ぶことができた

スキルがないまま仕事をしていくことに不安感があった

柏木さん プロフィール
情報系の学部を卒業後、2012年に新卒で組込系ソフト作成の仕事に携わる。業務では仕様設計を主な業務とされています。Javaのプログラミングについては経験があるが、デザインやWebサイトの開発は未経験でマスタープラン Webデザイナールートを受講完了されました。

柏木さんのお仕事内容について教えてください。

柏木さん メーカーに新卒で入社して、組み込みソフトを作る会社に勤務しています。組み込みソフトを開発すると言っても、開発するものの要件定義をしたあとは、外部に発注することが多いですね。
昔から壊れたものを分解して直したり、何かを作ったりするということが好きでした。ものづくりがしたくてメーカーに入ったものの、実際プログラミングをして作り上げていくところは自分がやるわけではない。そうなってくると今後Web/ITが当たり前になっていく未来に向けて自分のスキルに対しての不安感がありました。

今回マスタープランに取り組まれたのは、スキルを身につけることが目的ですか?

柏木さん実際に自分の技術的なスキルが身につかないと思ってしまったんです。やっぱりプログラミングに限った話ではなく、デザインも自分の力でWebサイトなど作っていきたいですし。でも、それ以上に「このまま自分は具体的なスキルがないままどうなってしまうんだろうか」という不安の方が大きかったかもしれません。

不安感の解消に迫られての受講ということなのでしょうか?

柏木さんそうですね。要件定義をしているといっても既に関係性が出来てしまっている方への依頼だと、曖昧な要件定義でも分かっていただけることが多くて(笑)Javaに関しては経験があったのですが、デザイン・プログラミング問わずWebサイトを作れるようになりたい、知識とスキルを深めなくてはと思っていました。

実務に沿った学習内容でスタンダードを知れた

Schooのマスタープランでの学習について教えてください

柏木さん私は「Webデザイナールート」を受講しました。最初は1日1授業を受講しようと思って始めたのですが、毎日受講するという学習サイクルよりも、週末に時間を取って、受講したあと課題制作を行う学習形態に落ち着きました。授業は平日に受講し、土日は集中して課題制作を行うという感じです。集中しているとあっという間に2〜3時間くらい経っていましたね。特に最後の10日間は一気に集中して授業の受講と課題に取り組みました。授業も1.5倍速で受講していましたし、時間を無駄にしない受講形態が取れるのは良かったです。

やはり平日の日中は働いているので、オンラインで自分の好きなときに受講できるのは良かったです。都内で働いていれば専門学校などに通うということもありえるかもしれませんが、仕事が終わったあとに通学するのは時間的にも難しいですね。

学習する動画コンテンツについては現役のプロフェッショナルの先生がレクチャーするというものですが、その点はいかがでしたでしょうか?

柏木さん実務に沿った学習内容ということはすごく納得感がありました。PhotoshopやIllustrator、HTMLなどは書籍を買って学習する環境があれば自分でもできたと思います。もともと情報系の仕事だったので基礎的な考え方などは理解できていました。知識の習得よりも良かったと思えたのは、動画授業で先生が話しながらレクチャーしてくれている中で、「そもそも自分がやろうとしているものがWeb業界のスタンダードなのか否か」というところを知れたのが一番よかったです。プロから指摘がもらえることで細かいバグや注意点を知れたのですが、これはネットによる検索では対応できなかったと思います。

技術的な内容でつまずいたりすることはなかったということですが、マスタープランの質問サポートはどのように活用されていたのでしょう?

柏木さん授業と資料で結構な部分の質問は解消されていたのですが、わからなかったところはインターネットで検索したりブログを読んだりしてなるべく自分で解決するようにしていました。それでも不安があるところ、わからない発展的なところを質問していましたね。聞きたいことは、質問サポートで解消できたかなと思っています。

マスタープランを受講完了されたことで、お仕事に何か影響はありましたか?

柏木さんもともと狙っていたわけではないのですが、マスタープランで学習している内容を担当者に伝えたら、会社で新しく立ち上がったプロジェクトの担当者に、「じゃあ今度教えてよ」とか「一緒にやる?」というような話につながりました。図らずも業務につながったというような感じです。

マスタープランをこれから学習される方にオススメできるポイントはいかがでしょう?

柏木さん自分のレベルにあった取り組みができる点です。セクションごとの課題に取り組むことでWebの知識や経験が浅い人でも、自分のレベルで提出することができます。じっくり学習することで、課題といえども自分のWebサイトが作れたといえるものができ上がると思います。

ありがとうございました!

集中して学習することで、2ヶ月でスキルを身につけられた柏木さんの学習の進め方はこれから学習される方にも参考になるのではないでしょうか。「デザイナールート」では、Photoshop・Illustratorというデザイン作成のアプリケーションから、HTML/CSS/JavaScriptといったプログラミングまで学習できるルートになっています。業務につなげたい、Webページやサービスを作ってみたいという方は「マスタープラン・デザイナールート」をチェックしてみてください。

個別指導によるプロのサポートで確かなスキルを習得できる、新たな学習プラン

Webデザイナールート マスタープラン

デザインコース 詳細ページへ

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×