たなか ひでとみ

田中 秀臣

経済学者

1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。早稲田大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。国土交通省社会資本整備審議会委員、内閣府経済社会総合研究所客員研究員など歴任。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)、『デフレ不況』(朝日新聞出版)、『ご当地アイドルの経済学』(イーストプレス新書)など多数。『昭和恐慌の研究』(共著 東洋経済新報社)で日経経済図書文化賞受賞。

田中 秀臣

登壇している授業のカテゴリ

担当のコース

60分間の生放送で、皆さんからのご質問をお受けします。 インターネット生放送ならではの対話を通じて、一緒に色々なことを学んでいければと思います。 ■皆さんから生放送で募集する「質問のお題」 ・「経済全般」のこと ・アイドル、マンガ、アニメなど「サブカルチャー」のこと 上記の2つのテーマを基に、生放送で皆さんから質問を受け付けます。 ※上記は予定です。変更になった場合は、このページで随時更新します。 また私は、人間の活動はすべて経済学の対象になると考えています。 株の動向からトイレの便座の上げ下げまで。 日本銀行、消費税増税、財務省、アベノミクス、ローカルアイドルなど、 様々なトピックを軸に、皆さんから「経済」について質問を通じ一緒に学んでいければと思います。

毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。前半は毎月話題のニュースからの読み解き、後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型の授業です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 経済学の観点からわかりやすくお話してくださる“先生” ■先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 ■ゲスト受講生 遠藤やすは 氏 モデル / 役者 / 絵本作家  今月のメインテーマ 昨年参院本会議で可決された消費税率10%への引き上げ再延期。 2014年に8%に引き上がり、税収増という結果をもたらした一方、個人消費が振るわないなど各家庭に与えた影響は大きいと言われています。 2019年秋に予定されている再引き上げは、どういった社会の動きに繋がり、私たちの生活にどのような影響を与えるのでしょうか? 安倍首相が再引き上げを明言した消費増税に関して、わかりやすく田中先生に教えていただきましょう。 iRONNA 安倍総理、国民の生命より「消費増税ありき」でいいんですか? 毎月第2木曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュースでお届けします。 【第1回】消費増税の再引き上げは本当に正しいのか 【第2回】ベーシックインカムとAIがつくる格差社会 【第3回】ビットコインと中国バブルの経済学入門 【第4回】森友・加計学園問題とフェイクニュースの経済学 【第5回】日本人はどのくらい貧しいのか 【第6回】「国の借金1100兆円」は本当なのか 【第7回】仮想通貨バブルの崩壊と世界的ベーシックインカム 【第8回】年収150万円時代の行方と世界経済総展望 【第9回】5月3日   安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか 【第10回】6月7日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号) 【第11回】7月5日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号) 【第12回】8月2日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)  

毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。前半は毎月話題のニュースからの読み解き、後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型の授業です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 経済学の観点からわかりやすくお話してくださる“先生” ■先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 ■ゲスト受講生 遠藤やすは 氏 モデル / 役者 / 絵本作家 今月のメインテーマ 政府が国民の生活を最低限保障するために、年齢・性別等に関係なく、一律で現金を給付する仕組み「ベーシックインカム」 このベーシックインカムという制度とAIが発達した将来、私達の生活・働き方はどのように変わるのでしょうか。 まだまだ遠い将来のように感じる方もいるかも知れませんが、国内外問わず導入のニュースが流れるようになってきた今、もうすぐそこに迫っているかもしれません。本授業では、ベーシックインカムとAIがつくる格差社会について、わかりやすく田中先生に教えていただきましょう。 毎月第2木曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュースでお届けします。ぜひ、あわせてご参加下さい。 【第1回】消費増税の再引き上げは本当に正しいのか 【第2回】ベーシックインカムとAIがつくる格差社会 【第3回】ビットコインと中国バブルの経済学入門 【第4回】森友・加計学園問題とフェイクニュースの経済学 【第5回】日本人はどのくらい貧しいのか 【第6回】「国の借金1100兆円」は本当なのか 【第7回】仮想通貨バブルの崩壊と世界的ベーシックインカム 【第8回】年収150万円時代の行方と世界経済総展望 【第9回】5月3日   安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか 【第10回】6月7日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号) 【第11回】7月5日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号) 【第12回】8月2日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)  

毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。前半は毎月話題のニュースからの読み解き、後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型の授業です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 経済学の観点からわかりやすくお話してくださる“先生” ■先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 ■ゲスト受講生 遠藤やすは 氏 モデル / 役者 / 絵本作家 今月のメインテーマ 9月にICOの実施とトークンおよび仮想通貨売買を全面禁止した中国政府。 複数存在する大手ビットコイン取引所は順に仮想通貨の取引を停止しており、すべての取引所が10月末で閉鎖完了する見通しです。 また、中国政府は仮想通貨取引所の捜査の一貫として、一時的にビットコイン取引所代表者の出国も禁止しているといいます。 現在中国で盛んなビットコインのマイニング事業も規制対象に入るとの懸念があるなかで、中国政府は一体何故、様々な規制をかけているのでしょうか。このテーマについて、経済学の視点から田中先生にわかりやすく教えていただきます。 毎月第2木曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュースでお届けします。ぜひ、あわせてご参加下さい。 【第1回】消費増税の再引き上げは本当に正しいのか 【第2回】ベーシックインカムとAIがつくる格差社会 【第3回】ビットコインと中国バブルの経済学入門 【第4回】森友・加計学園問題とフェイクニュースの経済学 【第5回】日本人はどのくらい貧しいのか 【第6回】「国の借金1100兆円」は本当なのか 【第7回】仮想通貨バブルの崩壊と世界的ベーシックインカム 【第8回】年収150万円時代の行方と世界経済総展望 【第9回】5月3日   安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか 【第10回】6月7日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号) 【第11回】7月5日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号) 【第12回】8月2日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)  

毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。前半は毎月話題のニュースからの読み解き、後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型の授業です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 経済学の観点からわかりやすくお話してくださる“先生” ■先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 今月のメインテーマ 大阪府豊中市の国有地が、評価額の14%の値段で売却されたことでニュースになった学校法人「森友学園」。 獣医学部新設の手続きに不適切な関与があったのでは、という疑惑が上がった岡山市の学校法人「加計学園」。 この授業では森友・加計学園問題と、フェイクニュース(偽ニュース)が経済に与える影響について、田中先生にわかりやすくお話いただきます。 毎月第1木曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュースでお届けします。あわせてご覧ください。 【第4回】12月7日(木)21:00〜 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2017年12月号) 【第6回】2月1日(木)21:00〜 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年2月号)

毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。前半は毎月話題のニュースからの読み解き、後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型の授業です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 経済学の観点からわかりやすくお話してくださる“先生” ■先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 今月のメインテーマ 戦後から著しい経済発展を遂げ、一時は「経済大国」という地位を築きあげた日本。 しかし、昨今のめまぐるしい国際情勢の変化とともに、その勢いには陰りが見え始めています。 この授業では、世界における日本の立ち位置を経済の視点から田中先生にわかりやすくお話していただきます。 毎月第1木曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュースでお届けします。第2回以降も、あわせてご参加下さい。 【第1回】消費増税の再引き上げは本当に正しいのか 【第2回】ベーシックインカムとAIがつくる格差社会 【第3回】ビットコインと中国バブルの経済学入門 【第4回】森友・加計学園問題とフェイクニュースの経済学 【第5回】日本人はどのくらい貧しいのか 【第6回】「国の借金1100兆円」は本当なのか 【第7回】仮想通貨バブルの崩壊と世界的ベーシックインカム 【第8回】年収150万円時代の行方と世界経済総展望 【第9回】5月3日   安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか 【第10回】6月7日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号) 【第11回】7月5日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号) 【第12回】8月2日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)  

毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。前半は毎月話題のニュースからの読み解き、後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型の授業です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 経済学の観点からわかりやすくお話してくださる“先生” ■先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 今月のメインテーマ 消費税増税にまつわる議論の中で語られる日本の財政破綻。一部の報道では、日本が抱える借金は1100兆円にものぼり、国民1人あたりの借金は800万円以上とも言われています。この数字と「借金」をみなさんはどう解釈しますか? 本授業では、日本の財政と借金について田中先生にわかりやすくお話していただきます。 毎月第1木曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュースでお届けします。 【第1回】消費増税の再引き上げは本当に正しいのか 【第2回】ベーシックインカムとAIがつくる格差社会 【第3回】ビットコインと中国バブルの経済学入門 【第4回】森友・加計学園問題とフェイクニュースの経済学 【第5回】日本人はどのくらい貧しいのか 【第6回】「国の借金1100兆円」は本当なのか 【第7回】仮想通貨バブルの崩壊と世界的ベーシックインカム 【第8回】年収150万円時代の行方と世界経済総展望 【第9回】5月3日   安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか 【第10回】6月7日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号) 【第11回】7月5日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号) 【第12回】8月2日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)  

毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。前半は毎月話題のニュースからの読み解き、後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型の授業です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 経済学の観点からわかりやすくお話してくださる“先生” ■先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 毎月第1木曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュースをテーマにお届けします。 【第1回】消費増税の再引き上げは本当に正しいのか 【第2回】ベーシックインカムとAIがつくる格差社会 【第3回】ビットコインと中国バブルの経済学入門 【第4回】森友・加計学園問題とフェイクニュースの経済学 【第5回】日本人はどのくらい貧しいのか 【第6回】「国の借金1100兆円」は本当なのか 【第7回】仮想通貨バブルの崩壊と世界的ベーシックインカム 【第8回】年収150万円時代の行方と世界経済総展望 【第9回】5月3日   安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか 【第10回】6月7日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号) 【第11回】7月5日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号) 【第12回】8月2日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)  

毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。前半は毎月話題のニュースからの読み解き、後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型の授業です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 経済学の観点からわかりやすくお話してくださる“先生” ■先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 毎月第1木曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュースをテーマにお届けします。 【第1回】消費増税の再引き上げは本当に正しいのか 【第2回】ベーシックインカムとAIがつくる格差社会 【第3回】ビットコインと中国バブルの経済学入門 【第4回】森友・加計学園問題とフェイクニュースの経済学 【第5回】日本人はどのくらい貧しいのか 【第6回】「国の借金1100兆円」は本当なのか 【第7回】仮想通貨バブルの崩壊と世界的ベーシックインカム 【第8回】年収150万円時代の行方と世界経済総展望 【第9回】5月3日   安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか 【第10回】6月7日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号) 【第11回】7月5日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号) 【第12回】8月2日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)  

毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる GW特別企画「投資を学ぶオトナの休日」 Schooは5/3(木)~5/6(日)の期間において、「投資を学ぶオトナの休日」と題したゴールデンウィーク特別企画を開講します。投資に関する4つの生放送授業を通して、なんとなく危ないものとして避けてきた「投資」について理解を深めましょう。自分の給料や将来に漠然とした不安を感じている方は、ぜひ受講してみてください。 ■投資を学ぶオトナの休日 5/3(木)21:00~『安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか -話題の◯◯で理解するわかりやすい経済のはなし-』 5/4(金)21:00~『投資を学ぶオトナのための名作再放送「これからのお金の話をしよう -One Tap BUY CEO林和人さんと考えるお金の未来とは-」』 5/5(土)21:00~『リスキーな仮想通貨だからこそ身にしみる「投資のきほんとテクニック」』 5/6(日)21:00~『江戸時代の凄腕相場師から学ぶ投資との向き合い方』 この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。前半は毎月話題のニュースからの読み解き、後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型の授業です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 経済学の観点からわかりやすくお話してくださる“先生” ■先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 毎月第1木曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュースをテーマにお届けします。 【第1回】消費増税の再引き上げは本当に正しいのか 【第2回】ベーシックインカムとAIがつくる格差社会 【第3回】ビットコインと中国バブルの経済学入門 【第4回】森友・加計学園問題とフェイクニュースの経済学 【第5回】日本人はどのくらい貧しいのか 【第6回】「国の借金1100兆円」は本当なのか 【第7回】仮想通貨バブルの崩壊と世界的ベーシックインカム 【第8回】年収150万円時代の行方と世界経済総展望 【第9回】5月3日   安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか 【第10回】6月7日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号) 【第11回】7月5日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号) 【第12回】8月2日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)

毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。前半は毎月話題のニュースからの読み解き、後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型の授業です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 経済学の観点からわかりやすくお話してくださる“先生” ■先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 毎月第1木曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュースをテーマにお届けします。 【第1回】消費増税の再引き上げは本当に正しいのか 【第2回】ベーシックインカムとAIがつくる格差社会 【第3回】ビットコインと中国バブルの経済学入門 【第4回】森友・加計学園問題とフェイクニュースの経済学 【第5回】日本人はどのくらい貧しいのか 【第6回】「国の借金1100兆円」は本当なのか 【第7回】仮想通貨バブルの崩壊と世界的ベーシックインカム 【第8回】年収150万円時代の行方と世界経済総展望 【第9回】5月3日   安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか 【第10回】6月7日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号) 【第11回】7月5日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号) 【第12回】8月2日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)  

毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。前半は毎月話題のニュースからの読み解き、後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型の授業です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 経済学の観点からわかりやすくお話してくださる“先生” ■先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 毎月第1木曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュースをテーマにお届けします。 【第1回】消費増税の再引き上げは本当に正しいのか 【第2回】ベーシックインカムとAIがつくる格差社会 【第3回】ビットコインと中国バブルの経済学入門 【第4回】森友・加計学園問題とフェイクニュースの経済学 【第5回】日本人はどのくらい貧しいのか 【第6回】「国の借金1100兆円」は本当なのか 【第7回】仮想通貨バブルの崩壊と世界的ベーシックインカム 【第8回】年収150万円時代の行方と世界経済総展望 【第9回】5月3日   安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか 【第10回】6月7日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号) 【第11回】7月5日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号) 【第12回】8月2日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)  

毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。前半は毎月話題のニュースからの読み解き、後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型の授業です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 経済学の観点からわかりやすくお話してくださる“先生” ■先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 毎月第1木曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュースをテーマにお届けします。 【第1回】消費増税の再引き上げは本当に正しいのか 【第2回】ベーシックインカムとAIがつくる格差社会 【第3回】ビットコインと中国バブルの経済学入門 【第4回】森友・加計学園問題とフェイクニュースの経済学 【第5回】日本人はどのくらい貧しいのか 【第6回】「国の借金1100兆円」は本当なのか 【第7回】仮想通貨バブルの崩壊と世界的ベーシックインカム 【第8回】年収150万円時代の行方と世界経済総展望 【第9回】5月3日   安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか 【第10回】6月7日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号) 【第11回】7月5日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号) 【第12回】8月2日 話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)

最近、急激に話題になっている仮想通貨。しかし、仮想通貨とは一体何なのか説明できる人は少ないはず。そこで本授業は、仮想通貨の基本について60分で学びます。 【こんな人にオススメ】 ・最近ニュースで「仮想通貨」という言葉を耳にするが、まったくイメージが沸かない人 ・ちょっと仮想通貨投資に関心があるが、勉強する気になれない人 仮想通貨をわかりやすく説明するのは、Schoo生放送授業「話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし」でもおなじみ田中秀臣 先生です。生放送中わからなかったことはどんどん質問しましょう。 ■登壇する先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 ■登壇する先生 八木ひなた 氏 プラチナムプロダクション所属 高校2年生17歳の八木ひなたです!身長は伸び続けてて166センチあります。止まらないです。 好きな食べ物は激辛料理。そして最近の趣味は仮想通貨です。ツイッターで、#高校生の仮想通貨事情 というハッシュタグと一緒に、自分で仮想通貨ノートを作ってコインをまとめてみたり、同級生に仮想通貨のアンケートを取ってみたり。高校生の私にしかできないことをノートにまとめてます! 私は今年の1月から仮想通貨始めました!初めて買ったコインはリップル(XRP)です 仮想通貨始めたきっかけはインパクトがある趣味が欲しくて探してた時に、親がやっていて家に仮想通貨の本があって読んでたら興味出ました。最初は自分のお年玉からやりました。今は損してますが、仮想通貨の未来像も楽しみにしながら絶対に上がると信じてます! まだ私も分からないこと沢山あるのでみなさんと一緒に学んでいきたいです!よろしくお願いします!  

「毎月受講すると、世の中の仕組みが少しずつわかってくる」 この授業では、経済学者である田中秀臣先生をお招きし、知っておくべき経済ニュースについて解説頂きます。授業前半は話題のニュースからの読み解き、授業後半は受講生の皆さんから寄せていただいたニュースを田中先生が解説していく参加型生放送です。 経済の切り口でわかりやすくお話いただくニュースは、政治・海外・アイドル・映画など様々な身近なもの。 いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。 ■経済学の観点からわかりやすくお話してくださる先生 田中秀臣 氏 経済学者 1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)等。 【第1回】消費増税の再引き上げは本当に正しいのか 【第2回】ベーシックインカムとAIがつくる格差社会 【第3回】ビットコインと中国バブルの経済学入門 【第4回】森友・加計学園問題とフェイクニュースの経済学 【第5回】日本人はどのくらい貧しいのか 【第6回】「国の借金1100兆円」は本当なのか 【第7回】仮想通貨バブルの崩壊と世界的ベーシックインカム 【第8回】年収150万円時代の行方と世界経済総展望 【第9回】安倍政権が崩壊したら、株価は暴落するのか 【第10回】日本の財政危機のウソと貧困者2400万人の真実 【第11回】ベーシックインカムとAIが変える「人生100年天国と地獄」 【第12回】韓国の地獄・中国の崩壊・トランプのゴーマン

担当の授業一覧 全20授業

韓国の地獄・中国の崩壊・トランプのゴーマン -話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)-

第1回 韓国の地獄・中国の崩壊・トランプのゴーマン -話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年8月号)-(60分)

2018年8月2日放送

■授業の流れ ①前説・ゲストご紹介 / 5分 ②今月のニュース×経済学/ 30分 ③受講生参加型コーナー 田中先生に聞きたい経済ニュース・基礎用語・お金のこと / 20分 ④まとめ / 5分 ⑤ブラック田中先生の「体育館裏に来いっ!」/30分 《ブラック田中先生の「体育館裏に来いっ!」に関して》 ※プレミアム会員限定 生放送限定で、みなさんのコメントを元に、ブラック田中こと田中先生がぶっちゃけ経済論を繰り広げます。録画には残らないここだけの話をお届けするのでお楽しみに。 ■プレミアム生放送とは…? 一言で言うなら「Schooプレミアム会員限定の生放送授業」。学びをアウトプットする会員限定の実践型ワークショップや、一人ひとりの今抱える疑問に合わせた個別質問会、また先生の“ここだけの話”などの提供など、先生と受講生がより密なコミュニケーションを取れる機会を通して、無料放送より更に学習効果の高い授業をお届けしていきます。 ※プレミアム生放送はSchooのプレミアムサービスに含まれる機能の一つです。  プレミアムサービス機能詳細:https://static.schoo.jp/web/v2/premium/2.1/  プレミアム会員登録はこちらから:https://schoo.jp/student/premium/?cl=4878

ベーシックインカムとAIが変える「人生100年天国と地獄」 -話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号)-

第1回 ベーシックインカムとAIが変える「人生100年天国と地獄」 -話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年7月号)-(60分)

2018年7月5日放送

■授業の流れ ①前説・ゲストご紹介 / 5分 ②今月のニュース×経済学/ 30分 ③受講生参加型コーナー 田中先生に聞きたい経済ニュース・基礎用語・お金のこと / 20分 ④まとめ / 5分 ⑤ブラック田中先生の「体育館裏に来いっ!」/30分 《ブラック田中先生の「体育館裏に来いっ!」に関して》 ※プレミアム会員限定 生放送限定で、みなさんのコメントを元に、ブラック田中こと田中先生がぶっちゃけ経済論を繰り広げます。録画には残らないここだけの話をお届けするのでお楽しみに。 ■プレミアム生放送とは…? 一言で言うなら「Schooプレミアム会員限定の生放送授業」。学びをアウトプットする会員限定の実践型ワークショップや、一人ひとりの今抱える疑問に合わせた個別質問会、また先生の“ここだけの話”などの提供など、先生と受講生がより密なコミュニケーションを取れる機会を通して、無料放送より更に学習効果の高い授業をお届けしていきます。 ※プレミアム生放送はSchooのプレミアムサービスに含まれる機能の一つです。  プレミアムサービス機能詳細:https://static.schoo.jp/web/v2/premium/2.1/  プレミアム会員登録はこちらから:https://schoo.jp/student/premium/?cl=4877

日本の財政危機のウソと貧困者2400万人の真実 -話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号)-

第1回 日本の財政危機のウソと貧困者2400万人の真実 -話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2018年6月号)-(90分)

2018年6月7日放送

■授業の流れ ①前説・ゲストご紹介 / 5分 ②今月のニュース×経済学/ 30分 ③受講生参加型コーナー 田中先生に聞きたい経済ニュース・基礎用語・お金のこと / 20分 ④まとめ / 5分 ⑤田中先生に聞きたいぶっちゃけ経済論/30分 《田中先生に聞きたいぶっちゃけ経済論に関して》 ※プレミアム会員限定 60分で答えきれなかった質問や、録画に残ることから話せかなったここだけのぶっちゃけ質問会を、プレミアム会員の方限定で行います。Twitterや普段のSchooでは聞くことのできない田中先生の経済論を学びましょう。 ■プレミアム生放送とは…? 一言で言うなら「Schooプレミアム会員限定の生放送授業」。学びをアウトプットする会員限定の実践型ワークショップや、一人ひとりの今抱える疑問に合わせた個別質問会、また先生の“ここだけの話”などの提供など、先生と受講生がより密なコミュニケーションを取れる機会を通して、無料放送より更に学習効果の高い授業をお届けしていきます。 ※プレミアム生放送はSchooのプレミアムサービスに含まれる機能の一つです。  プレミアムサービス機能詳細:https://static.schoo.jp/web/v2/premium/2.1/  プレミアム会員登録はこちらから:https://schoo.jp/student/premium/?cl=4876

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×