5/25(Sat)

今日の生放送

おちあい ようへい

落合 陽平

株式会社 名脇役集団Kasumi-sou 代表取締役

1985年2月11日生まれ。ファイナンシャルプランナー。カリフォルニア州Sierra College卒業。20歳でWEB広告の営業マンとして就職。その後、FX(外国為替証拠金取引)投資会社、保険代理店で勤務した後、2011年に独立。現在は株式会社名脇役集団Kasumi-sou代表取締役。 個人の家計診断から、世界の政治、経済分析まで“お金”の本質を解く。大手飲食店やスポーツクラブ、不動産投資会社、ネイルサロンやジュエリー会社など、業種を問わず、あらゆる顧客層に合ったマネーセミナーを行う。 ・FM世田谷(83.4MHz)毎週水曜日11:30~『落合王子のマネーアカデミー』レギュラー出演中 http://www.youtube.com/channel/UCfoSkNlbpxigczsxhUGTO0Q ・日本最大級の生命保険勉強サイト『ほけんアカデミー』専任講師(http://www.hokeaca.com/)

落合 陽平

担当のコース

社会人として恥ずかしくない「お金」の勉強をしよう! 東日本大震災とその復興、アベノミクスによるデフレ対策、東京オリンピックの開催決定。これらは、日本経済に大きな影響を及ぼしました。経済に影響があるということは、同時にあらゆる投資商品にも一定のインパクトを与えることにもなります。 アベノミクス発足以降、あるいは東京オリンピック開催決定以降、不動産投資をはじめとする投資セミナーが激増したのはご存知でしょうか。いまや30代のみならず、10代、20代の参加率がどんどん上昇しており、好景気を見据えた人々の行動が変わり始めています。 投資の勉強をするには、まず経済について知らなければなりません。そして、経済を知ることは、新聞やテレビでのニュースを理解できるということにもつながります。 これは投資をおススメする授業ではありません。 社会人として、これからの日本経済を背負っていく者として恥ずかしくない、最低限のお金の知識を学んでいただくための授業です。 「経済ニュースを理解できたらかっこいいな~。」とか「将来のためにある程度お金の基礎知識は持っておきたい!」など、そんな理由で全く問題ありません。 仕事がデキるだけでなく、お金の知識もあるビジネスマンを目指しましょう! 授業内容 1.そもそもお金ってどう動いているの? 2.投資ってなに?うまくいく人といかない人 3.インフレとデフレを理解する 4.投資をするなら最低限おさえておきたい経済用語 ※授業内容は、状況により変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

安倍政権が発足してからおよそ1年半。 円安、株価上昇、失業率の低下など、デフレ脱却に向けて前向きに進んでいる一方で、消費増税による景気後退の懸念や、成長戦略への不安視も一部ではされています。 政治面では、中国の海洋進出に対する強気な姿勢や、集団的自衛権にまつわる憲法の解釈変更など、数年前までの日本では考えられなかったようなことが次々と起きています。 そこで今回は、アベノミクスを徹底解剖! はたして15年以上も続くデフレに終止符を打つことは出来るのか!?アベノミクス3本の矢とは一体!?そして緊迫する中国や韓国との関係は?外交政策ははたしてうまくいっているのか!?経済のこと、よく分からない方にこそご覧いただきたい内容です。金融緩和、マネタリーベースって?公共事業ってどんなことするの?など、ニュースでよく聞く言葉も解説していきます!   【この授業で学べること】 アベノミクスがどういったもので、日本経済にどのような影響を与えるのか ニュースでよく出てくる用語の意味   【受講後は、こういった成果が身につきます!】 経済を勉強する上で必要な用語の意味を教科書ではなく、実践的に理解できます 新聞やニュースを理解出来るようになります

担当の授業一覧 全2授業

無料公開中 アベノミクスを読み解く!経済知識講座~基礎編~

第1回 アベノミクスを読み解く!経済知識講座~基礎編~(60分)

2014年7月24日放送

安倍政権が発足してからおよそ1年半。 円安、株価上昇、失業率の低下など、デフレ脱却に向けて前向きに進んでいる一方で、消費増税による景気後退の懸念や、成長戦略への不安視も一部ではされています。 政治面では、中国の海洋進出に対する強気な姿勢や、集団的自衛権にまつわる憲法の解釈変更など、数年前までの日本では考えられなかったようなことが次々と起きています。 そこで今回は、アベノミクスを徹底解剖! はたして15年以上も続くデフレに終止符を打つことは出来るのか!?アベノミクス3本の矢とは一体!?そして緊迫する中国や韓国との関係は?外交政策ははたしてうまくいっているのか!?経済のこと、よく分からない方にこそご覧いただきたい内容です。金融緩和、マネタリーベースって?公共事業ってどんなことするの?など、ニュースでよく聞く言葉も解説していきます!   【この授業で学べること】 アベノミクスがどういったもので、日本経済にどのような影響を与えるのか ニュースでよく出てくる用語の意味   【受講後は、こういった成果が身につきます!】 経済を勉強する上で必要な用語の意味を教科書ではなく、実践的に理解できます 新聞やニュースを理解出来るようになります

無料公開中 経済ニュースがわかる!投資と経済の基礎知識講座

第1回 経済ニュースがわかる!投資と経済の基礎知識講座(60分)

2014年4月14日放送

社会人として恥ずかしくない「お金」の勉強をしよう! 東日本大震災とその復興、アベノミクスによるデフレ対策、東京オリンピックの開催決定。これらは、日本経済に大きな影響を及ぼしました。経済に影響があるということは、同時にあらゆる投資商品にも一定のインパクトを与えることにもなります。 アベノミクス発足以降、あるいは東京オリンピック開催決定以降、不動産投資をはじめとする投資セミナーが激増したのはご存知でしょうか。いまや30代のみならず、10代、20代の参加率がどんどん上昇しており、好景気を見据えた人々の行動が変わり始めています。 投資の勉強をするには、まず経済について知らなければなりません。そして、経済を知ることは、新聞やテレビでのニュースを理解できるということにもつながります。 これは投資をおススメする授業ではありません。 社会人として、これからの日本経済を背負っていく者として恥ずかしくない、最低限のお金の知識を学んでいただくための授業です。 「経済ニュースを理解できたらかっこいいな~。」とか「将来のためにある程度お金の基礎知識は持っておきたい!」など、そんな理由で全く問題ありません。 仕事がデキるだけでなく、お金の知識もあるビジネスマンを目指しましょう! 授業内容 1.そもそもお金ってどう動いているの? 2.投資ってなに?うまくいく人といかない人 3.インフレとデフレを理解する 4.投資をするなら最低限おさえておきたい経済用語 ※授業内容は、状況により変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。