ITの聖地シリコンバレーから、最新情報をお届けする一日

アメリカのカリフォルニア州北部にある地域「シリコンバレー(Silicon Valley)」。
名称の起源は、インテル等の半導体メーカーが集まっていたこと(半導体の主原料であるシリコン(Silicon))と渓谷(Valley)ですが、
今やITやスタートアップの聖地としても有名です。

私達が普段ニュースで見ているインターネットのトレンドも、
情報を川上へ遡ってみれば、このシリコンバレーから始まっていることも少なくありません。

2月6日(月)は、2つのシリコンバレーにまつわる生放送を実施します。
19時からはシリコンバレーで戦う起業家が“来る”。
21時からは取材動画を元に、皆でシリコンバレーへ“行く”。

質疑応答の時間も設けていますので、
最新情報を知る2人の先生から、ここでしかきけない学びを一緒に引き出していきましょう。


シリコンバレーから“来る”


Innovators Q&A~Drivemode,Inc.CEO 古賀洋吉氏

世の中に新しい価値を作っている人をお迎えし、受講生参加型で生放送質問会を行う“Innovators Q&A”。
2/6(月)19:00の先生は、Drivemode, Inc.共同創業者でありCEOの古賀洋吉氏です。
同社は、世界中の自動車メーカーから注目されているスタートアップ。
「全ての車をスマートに」するためにコネクテッド・カー(ICT端末としての機能を有する自動車)向けのAndroid アプリを開発しています。
シリコンバレーでのビジネス環境から、今のアメリカの情勢まで、様々な切り口で質問にお答え頂く予定です。
古賀先生から何を学ぶかは、皆さんの質問次第。ぜひ生放送に参加して、質問の投稿をお願い致します。

2/6(月)19:00/Drivemode,Inc.CEO 古賀洋吉氏

 

シリコンバレーに“行く”


Silicon Valley Monthly Report

2/6(月)21:00からは、シリコンバレーへ定期的に訪れる田中千晶氏が、
毎月取材してきた内容を動画・写真でお伝えしていく連載の第1回放送です。
現地企業・団体の取材を通して気づいたこと、社会の流れを生放送でレポートします。
授業の最後には、受講生から次回取材で調べてきてほしいこともヒアリング予定。
動画・写真を通じて、シリコンバレーへ仮想トリップする60分です。

2/6(月)21:00/第1回Report

 

興味を持っていただけた授業があれば、ぜひ『受けたいボタン』を押しておいてくださいね。
それでは、Web教室でお会いしましょう。


スクー教務課

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×