8/9(Sun)

今日の生放送

コンプライアンス教育の重要性とおすすめの実施方法と教材を紹介
コンプライアンス違反によって企業の経営が傾いたり、最悪の場合は破綻にまで追い込まれてしまうケースは後を立ちません。そんな中で経営層だけでなく、各社員のコンプライアンスに対する意識を向上させる必要があります。 この記事では、コンプライアンスの定義を改めて確認したうえで、コンプライアンス教育の重要性と適切な教育方法について解説染ます。
研修スケジュールの作り方 |  テンプレートやポイントまで詳しくご紹介
段取り良く研修を実施していくには、研修のスケジュール作りは欠かせません。スケジュールには、実施する研修の詳細が誰にでもわかるように適切な項目を盛り込み、適切なフォーマットで作成する必要があります。 この記事では、研修スケジュールのテンプレートを紹介した上で、作成するフローや作成時のポイントについて解説します。
新入社員研修の内容は何がいい?実施しておきたい5つの研修を解説
新入社員研修と一口に言っても、ビジネスマナー研修やコミュニケーション研修など、様々な種類があります。 中には、今後担当させる業務によっては社会人基礎力を養う研修以外にも、専門的な業務の研修が必要となる場合もあるでしょう。 そこで、この記事では新入社員研修の目的を解説した後、実施しておきたい研修内容と得られる効果、研修を実施する際のポイントを紹介します。
スキルアップ研修はメリットが大きい!実施のポイントや研修例も紹介
昨今では、IT技術の発達によりビジネスのスピードがひと昔前よりも各段上がっています。 そんな中ではトレンドの移り変わりも早く、経営者だけではなく、社員一人ひとりが時代の変化に柔軟に対応していかなければなりません。そのための施策の一環として社員のスキルアップに繋がる研修の実施を検討している方も少なくないと思われます。 そこでこの記事では、スキルアップの研修を行うメリットを解説した上で、導入時のポイントや具体的な研修内容や研修方法について解説します。
新人研修のカリキュラム作成はどのように作れば良い?取り入れたい研修内容も紹介
研修の計画を立てるにあたり、カリキュラムを作成することは非常に重要です。そんな中でも、まだ何色にも染まっていない新人の研修に関するカリキュラムは入念に作成したいものです。 そこでこの記事では、新人研修のためのカリキュラムを作る目的を解説したうえで、作成の際に抑えておきたいことや、新人研修で多くの企業に取り入れられている研修内容を紹介します。
コンプライアンス研修をすぐに実施すべき理由とおすすめの実施方法
昨今ではコンプライアンスという言葉をよく耳にする方も多いと思われます。 企業でもコンプライアンスに乗っ取った企業経営が求められる中、コンプライアンス研修の実施を検討している企業も少なくはないのではないでしょうか。 そこで、今回はコンプライアンスの意味や強化によって得られる効果と研修を行う目的を確認し、おすすめの研修方法について解説します。
企業研修はオンライン研修を活用したブレンディッドラーニングがおすすめな理由
社内で研修環境が整っていない企業にとって、今はどんな企業研修を行われているかについて知りたい方は多いのではないでしょうか。従来のオーソドックスな研修とは異なり、企業研修は大きく変化しています。 そこで、この記事では今どんな企業研修の導入形態があるのか、またそれを踏まえておすすめの研修方法について解説します。
アンガーマネジメント研修をオンラインで実施するならSchooビジネスプラン
アンガーマネジメントはアメリカで開発され、現在ではアメリカだけではなく世界各国の企業が研修に取り入れている「怒りの感情をコントロールする」プログラムです。アンガーマネジメントができるようになると、社内のコミュニケーション改善などが期待できる上に、個々人のストレス軽減などの効果も期待できます。そこで、このコラムではアンガーマネジメント研修の効果や対象者などをご紹介します。
人事の研修方法とは?|4つの研修プログラムをご紹介
「人材」という経営資源を最大限に活かす役割を担う人事部ですが、その人事担当者にも育成が必要です。 「人事部に人材を配属したけどどうのように教育すればいいのかわからない」という方も少なくはないと思われます。 そこでこの記事では、人事部の業務について理解し、自ら考え行動できる人材を育成する方法について解説します。
目的別に行う人材育成の手法と事例を紹介
人材育成を行う目的は企業によって様々です。 例えば、自発的に行動できる人材を育成する、高度なスキルを持った人材を育成する、海外進出をするにあたってグローバル人材を社内で育てたいなどがあります。 そして、目的によって人材育成の手法は変化させていく必要があり、どのような手法を用いれ場いいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回は自社が抱える課題から人材育成の目的を掘り起こす方法から、目的別の手法を企業の導入事例も交えながら紹介します。
人材育成の考え方とは?自発的に学ぶ社員を育成する方法をご紹介
人材育成の最終的な目標は、企業の成長に貢献できる社員を育てることです。そのためには、社員一人ひとりが自分で考え、行動に移すことができるようにならなければなりません。そこで、この記事ではどういった考え方を持って、人材育成に取り組むことが必要なのか?について解説します。すでに人材育成に取り組んでいる方、またはこれから始める方も参考にしてみてください。
社内研修を効果的に行うには?企画から効果測定まで詳しく解説
社内研修の実施を任されたはいいものの、何から手を着けていいのかわからない、研修をどのように進めればいいのかもわからず困っているという人事担当者の方は多いのではないでしょうか?そこで今回は、社内研修の企画方法から実施・効果測定までの一連の流れを解説し、効果的な研修を行うためのポイントについても解説します。
テレワーク時代の研修とは|生産性を上げるために必要な3つのスキル
テレワークを導入していく企業が増えていく中で、企業の研修もこれまでと同様という訳にはいきません。テレワークでも生産性を担保し、最大化させるためにはテレワークに求められるスキルを研修で養う必要があります。このコラムでは、テレワークに求められるスキルから、具体的にどのような内容を研修で養うべきかまで含めてご紹介します。
eラーニングの導入を成功させるための5つのポイントと導入する際のフローを紹介
アフターコロナも見据えて、いまe-ラーニングを社員研修や人材育成に利用しようと考える企業は増えています。しかし、e-ラーニングを会社に導入するためには、その必要性・有用性を社内で理解してもらう必要があるため、担当者がその知識を身につけなければなりません。そこで、このコラムではe-ラーニングを導入するメリットから、導入する際のフローまで含めてご紹介します。
人材育成ってどうやったらいいの?必要な準備や3つの育成手法を紹介
転職が当たり前となってきている昨今ですが、優秀な人材を獲得するだけでなく、社内の人材を育成することも必要です。しかし、人事担当者にとって「人材育成ってどうやったらいいの?」といった人材育成に関するノウハウがないことによる悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。 人材育成を実施する場合、何をするか?を考える前に準備も必要です。 この記事では、まずは人材育成の目的を再確認し、実施に必要な事前準備を解説します。そして、その上で主な人材育成の手法を紹介します。
中小企業の人材育成の現状と課題は?効果的な施策についても解説
人材育成はどの企業にとっても重要な問題です。特に従業員数が大手企業に比べて少ない中小企業にとっては、従業員一人ひとりの働きが業績への影響が大きいだけでなく、大手企業に対抗するためには、人材育成がより重要になってきます。 中小企業で働く人の中には、人材育成に頭を抱えている方は少なくないと思われます。 この記事では、中小企業の人材育成における現状と直面している課題を提示し、それらの課題に対する解決策や、改善事例を紹介します。
人材育成は成長サイクルの定着が鍵|社員の成長を促すための4つのSTEP
人材育成を社内で定着させるには、成長サイクルが鍵となります。成長サイクルを簡単にいうと、人材育成版PDCAのようなものです。しかし、一般的なPDCAと成長サイクルには明確な違いがあります。その違いを知ることで、社内の人材育成をより定着させ、加速させることができるはずです。そこで、このコラムでは人材育成に必要な成長サイクルをご紹介します。
人材育成は目標設定から始まる|効果的な目標設定をするための4つのポイント
人材育成を会社内で浸透させるには、適切な目標設定をすることが鍵になります。効果的な人材育成を行うために、目標設定をする上で重要なポイントは4つあります。それらを押さえておくことで、人材育成を会社内に根付かせることは十分に可能でしょう。この記事では、効果的な目標設定をするための4つのポイントを中心に、企業として人材育成をする上での目標設定もご紹介します。
人材育成の効果測定方法とは|3つの指標で人材育成の効果を測定
人材育成は「人を育成する施策」を行うことなので、通常の業務上の施策と同様に効果測定をする必要があります。何にどのくらい費用や工数を使った結果、どのような成果を得られたのかという視点は常に持ち続けておかないといけません。そこで、このコラムでは人材育成の効果測定の方法を企業側の視点と社員側の視点から紹介していきます。
人材育成の目標例を紹介|効果的な目標を設定するための3つのポイント
人材育成をするためには目標設定をしなくてはなりません。目標を設定する上で重要なポイントは3つあり、それらを押さえておくことで効果検証も忘れることなく行うことができます。このコラムでは効果的な目標を設定するためのポイントと、実際にどのような目標を設定しているかの事例も併せてご紹介します。
eラーニングとは|歴史から紐解くオンライン学習の現状と未来
e-ラーニングという言葉は最近では定着しましたが、中にはあまり良い印象を持っていない方も多いのではないでしょうか。しかし、e-ラーニングは常に進化し続けており、少し前までの常識が通用しない業界・サービスなのです。そこで、この記事ではe-ラーニングの歴史を振り返り、e-ラーニングの未来を紐解きます。
eラーニングのメリットとデメリットを学習側と企業側の2つの視点で紹介
eラーニングという言葉を耳にして、研修方法の一つとして考えている人は多いのではないでしょうか。 そこで気になるのは、「eラーニングってどういうもの?」「eラーニングのメリットやデメリット?」「他の企業はどんな風に導入しているの?」といったことです。 今回は、eラーニングの概要やメリットとデメリット、導入事例について解説します。
リカレント教育とは? 企業の導入例やおすすめの実施方法を解説
リカレント教育という言葉を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。 近年、このリカレント教育が日本でも注目を集めています。 しかし、リカレント教育とは具体的にどういったものなのか、イメージのつかない人も多くいることと思います。 そこでこの記事ではリカレント教育とはどのようなものなのか、その効果や実際の導入例などを詳しく紹介しています。 ぜひご覧になってください。
オンライン研修でグループワークを効果的に行うための3つのポイント
研修対象者が遠隔地にいるため、全員で集まってグループワークができないといった理由から、オンライン研修でのグループワークを検討している方は少なくありません。 この記事では、オンライン研修でグループワークを実施するためのツールの使い方や、より効果的なものにするためのポイントについて解説します。
内定者研修の目的と内定者に教えるべき4つの内容を紹介
内定者に入社後に必要なスキルを少しでも身に着けてもらいたいと考え、内定者研修の実施を考えている方は少なくないのではないでしょうか。 内定者研修は、多くの企業で取り入れられているプログラムのひとつではありますが、 その目的や実施内容は様々です。 今回は、内定者研修の目的を踏まえた上で、内容や実施方法について解説します。
リーダーシップ研修の目的とリーダーシップを取るために必要な5つの能力
急速な変化に対応していかなければならないときや何か問題が起きてしまったとき、どのような決断をし、どのような方向へ集団を導けばよいか。それを考えるのがリーダーの役割です。場合によっては、過去に事例がなく比較対象もないような事態に立ち向かわなければならないときもあるでしょう。リーダーシップは有事のときに限る能力ではあいませんが、有事のときには特にその力が問われます。組織を最善の方向へ向かわせるため、どのような行動が求められるのでしょうか。それを学ぶのがリーダーシップ研修です。今回のこの記事では、リーダーシップ研修が必要な理由やリーダーシップを取るために必要な能力についてご紹介していきます。
リモート研修を効果的に行うための4つのコツ|リモートは今後スタンダードになるのか
リモートワークが盛んになったことによって、リモートで行う研修にも注目が集まっています。しかしノウハウがあまりWeb上に無いので、試行錯誤しながら手探りで進めているという企業も少なくないでしょう。この記事ではリモート研修を効果的に行うための4つのコツをご紹介します。
階層別研修とは?その種類やメリットを解説
昨今、企業間で様々なビジネス研修が行われている中、階層別研修にも注目が集まっています。 ただ改めて「階層別研修とはどんなものなのか?」と聞かれてもはっきりと答えを示せる人は意外と少ないのではないでしょうか。 階層別研修はその特性上これと決まった形がない為、これからの導入を検討している人はどんな研修を行えばいいのか迷ってしまう人は多いようです、 そこでこの記事では、「階層別研修とはどういったものなのか」「導入するにあたって実施すべき研修はどんなものがあるのか」を詳しくご紹介します。自分の階層に適した研修を探している方や人材育成担当の方はぜひ御覧ください。
メンター研修とは? 最近注目されているメンター制度のポイントを解説!
昨今、人材育成の一環としてメンター制度を導入する企業が増え注目を集めています。 時間と労力をかけて採用した新入社員が、1年も経たずに退職してしまうことは最近では珍しくなく、そういった早期離職者を抑制するという意味でもメンター制度今後ますます重要となってくるでしょう。 そこでこの記事では、メンター制度を導入するメリットやメンター制度を担う人物に求められる資質、さらには「メンター研修」を行う重要性についてご紹介します。 メンター制度・研修について詳しく知りたい方や、これからメンター研修をお考えの方などは是非ご覧ください。
ビジネス研修ってどんな種類があるの? 最低限押さえたい5つの研修を解説
一口にビジネス研修と言っても、マナー研修やコミュニケーション研修など、ビジネススキルの向上を目的とした研修には様々な種類があります。 一方でこういったビジネス研修は昨今ますます増加傾向にあり、いったいどういった研修を選べばいいのか分からない、と悩んでいる方も多くなっています。 そこでこの記事では、「ビジネス研修にはどんな種類があるのか」「研修の目的と身につく力」をご紹介していきます。 ぜひご覧ください。
プレゼンテーション研修の目的|研修で得られる2つの力を詳しく解説
社外での商談や、社内での会議など、ビジネスの場でプレゼンテーションを行う機会は非常に多くなっています。 一方、資料の準備や原稿の作成など、プレゼンテーションに対して苦手意識を持っている人は少なくないのではないでしょうか? 確かにしっかりとしたプレゼンテーションを行うには時間と労力がかかっていまいますが、その反面、プレゼンテーションを通して得ることができるスキルは非常に重要なものが多く含まれています。 そこで今回は、プレゼンテーションによって得ることのできるスキルにはどのようなものがあるのかや、ノウハウを学ぶことができるおすすめの研修をご紹介します。
コミュニケーション研修の内容とは?効果的に行う4つのSTEPを紹介
コミュニケーションは業務の質に大きく関わる重要なスキルです。コミュニケーションの齟齬で業務に支障をきたした経験がある人も少なくないでしょう。このコラムでは、コミュニケーション研修の重要性から、実際にどのようなコミュニケーション研修が効果的かまでをご紹介します。
Schooビジネスプランで人気の授業5選
Schooビジネスプランでは4,500本以上の授業を見ることができますが、その中でも特に人気の授業を5つ紹介します。有名なビジネス本の著書が語る人気シリーズから、ビジネス基本となるロジカルシンキングの授業まで、無料で一部公開しているので、気になった方はぜひご覧ください。
人材育成の手法一覧|Schooを導入した2社の事例も紹介
終身雇用制度が崩壊した現代では、転職を考える社員が当たり前になってきました。転職を考える理由の1つに「今の会社にいても成長を感じられない」があるように、会社側にとって人材育成の重要性がますます高まってきています。しかし効果的な人材育成とはどんなものなのか。日々の業務で忙しい中でも部下の育成が可能なのだろうか。そんな悩みや不安をお持ちの方が多いと思います。そこで、この記事では人材育成に効果的な手法一覧と成功事例、そして必要なスキルと目的についてご紹介します。
人材育成の9つの目的とは|企業における人材育成の効果的な目標の立て方
人材育成は会社が成長する上で重要な要素の1つです。多くの企業でも、この人材育成は行われていると思いますが、明確な目的を持って行われているでしょうか?そこで、この記事では企業における人材育成がいかに重要なのか、その目的について9つご紹介します。また、その9つの目的を達成するため、目標の立て方とおすすめの人材育成の手法もご紹介します。
ロジカルシンキング研修の3つの目的と具体的な研修プログラム内容
社外での商談や、社内での会議など、昨今ビジネスの場でプレゼンテーションを行う機会は非常に多くなっています。ビジネスパーソンとして、必須となりつつあるプレゼンテーションスキルですが、意外とプレゼンテーションの基礎を学んだことがある人は少ないのではないでしょうか。プレゼンテーションを通して学べるビジネススキルは数多くあるため、しっかりと基礎を身に着けてプレゼンテーションを実施していくことは重要となってきます。特に新入社員や若手層の社員は、社会に出て初めてプレゼンテーションに触れる人が多いため、スタートの地盤をしっかりと固めておくと新人研修としても効果も発揮するでしょう。今回この記事では、プレゼンテーションとはそもそもどういったものなのか、また、プレゼンテーションを通して身につくビジネススキルはどういったものがあるのかを解説します。 社内研修で迷っている方や人事担当の方はぜひ一度ご覧になってください。
「社内研修の内容どうしたらいい?」効果的な研修を行うポイントを解説
社内研修には、新入社員向けの「マナー研修」、「コミュニケーション研修」、中間層向けでは、「マネジメント研修」など、様々な種類があります。 社内研修を行うに当たり、階層・職種などで分類して、それに合った研修内容を用意することが求められますが、社内でやるにしてもどんな内容で行えばいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 そこで、この記事では、社内研修とメリット・デメリット解説し、その上で社内研修を実施する場合に押えておくべきポイントについて解説します。
チームビルディング研修における3つの効果と研修事例を紹介
チームビルディングは、企業の成長だけでなく各社員の成長にも非常に重要です。強いチームが強い企業を産むといっても過言ではないくらい、チームの力というのは他部署だけでなく会社全体に波及します。このコラムではチームビルディングの効果と実際の研修事例を併せて紹介いたします。
なぜ人材育成がうまくいかないのか?研修における課題と解決策
人材育成を進めているのに、思った様に社員が育たない。そんな悩みを抱えている人事担当者は少なくないと思われます。 昨今では、人材育成に関する様々なフレームワークや研修方法が生み出されていますが、それらをただ導入するだけでは効果が出ないこともあります。 この記事では、人材育成における根本的な課題や、一般的に取り入れられている研修方法に関して起こりやすい課題と解決策を紹介します。
リーダー研修の7つの目的とは?リーダーに求められる能力と研修内容
リーダーは、チームメンバーをまとめプロジェクトを達成させていくためのまとめ役といえます。チームを構成する人材は、年齢・性格・スキル・経験など、多彩であることがほとんどです。そのような人材をうまくまとめあげ、それぞれの力を存分に発揮してもらうには、リーダーとしての専門的な知識はもちろん、メンタルやコミュニケーションに関する知識やスキルを持っていることが求められます。この記事では、そうしたリーダーを育てるための研修についてご紹介します。
企業研修を効果的なものにするための4つのポイントと企業研修の事例を紹介
企業研修の目的は、社員一人ひとりを成長させることで企業を成長させることです。しかし、研修を行ったからといって社員のスキルアップが保証されるかといえば、必ずしもそうではありません。定期的に研修を行っているにもかかわらず、社員からの満足度が得られないとか、研修の効果が実感できないといった課題を抱えている企業は少なくありません。そこで今回この記事では、企業研修をより効果的なものにするためのポイントを解説し、さらに実際に成功している企業研修の事例を紹介します。
オンライン研修と集合研修のメリットとデメリットを比較
2019年4月に施行された「働き方改革関連法」をきっかけに、働き方や人材育成に対する見直しが行われています。働き方の一環として企業のテレワーク導入が推進されていく中、人材育成では欠かせない研修においてもその在り方が問われています。 研修のタイプには従来のような集合研修とオンライン研修の2つがあります。この記事では、集合研修とオンライン研修を比較し、それぞれのメリットやデメリットについてご紹介します。研修の在り方を検討される際にお役立てください。
eラーニングって効果あるの?管理者と受講者双方の目線で解説!
社内研修に限らず、資格や子供の学習においてもeラーニングはますます主流になりつつあります。場所や時間、デバイスなどを選ばずに学習できるというスタイルが、スマホやタブレットが生活必需品となっている現代において最も便利で効率的な方法だと考える人が増えているからでしょう。これまでにもいくつかの記事を通してeラーニングをご紹介してきましたが、今回は社内研修としてeラーニングを活用する際、管理者と受講者の双方にどのようなメリットがあるのかを比較してみました。
反転学習とは?研修への活用方法やそのポイントを解説
効果的な人材育成の方法として、今や多くの企業が研修を取り入れています。研修は、仕事に必要な知識や実践的な事例を学ぶ上ではとても効果的な方法です。ですが、研修の実施方法によっては想定したよりも効果がないという声が挙がってしまうこともあります。今回ご紹介する反転学習は、研修内容をより充実させ、受講者のスキルアップをより実践的にするのに役立つ学習方法です。研修内容を見直すタイミングがやってきたという企業のご担当者様や、より効果的に研修を実施する方法を模索されていらっしゃるご担当者様は、ぜひお役立てください。
eラーニングのメリットとは?研修における活用ポイントを解説
eラーニングを用いた動画学習サービスは、社員研修の一環として多くの企業で取り入れられています。この記事ではeラーニングの基礎知識のほか、メリット・デメリットや活用のポイントなどをご紹介していきます。eラーニングの基礎的な情報を知りたい方や、企業研修に動画学習サービスの導入を検討している方はぜひお役立てください。
【2020年最新版】人材育成の研修に使える補助金・助成金一覧
人材不足に悩む企業が多い昨今、社員の人材育成の見直しを行っている企業も少なくないのではないでしょうか。人材育成は、研修や教育を行ったからといって成果をすぐに実感できるようなものではありません。そのため、思い切った取り組みや予算を増やして教育を行うことに躊躇する気持ちが出てしまうことも考えられます。しかし人材育成は、要件を満たせば政府から助成を受けながら行うことも可能です。今回は、人材育成に活用できる補助金・助成金についてご紹介します。
研修の目的・ねらいはどう設定する?企業の人材育成における研修のポイント
国際競争の激化によって人材不足が叫ばれる昨今、人材育成はどの企業にとっても課題となっています。研修を計画し実施する育成担当者の方の中には、研修の結果や費用対効果を求められる機会が増えたと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。どのような研修をどのタイミングで行えばよいのかなど、研修を行う前に考えなければならないことは多くありますが、今回は研修の目的や目標の立て方、両者の違いや目的に合わせた研修の行い方などを解説します。
「研修って効果あるの?」と言われないために……効果のある研修を実施するポイント
社員の人材育成のためにさまざまな内容の研修を用意しても、肝心の受講者自身がその内容を吸収し自分のものとして現場で力を発揮していかなければ、コストをかけて行った研修の意味がなくなってしまいます。実際、現場から「研修の効果がない」という耳の痛いことを言われている人材育成担当の方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、効果のある研修を実施するポイントをいくつかご紹介します。二度と「研修は効果がない」と言われないために必要なことをお伝えしていきます。
「研修講師って何をすればいい?」研修講師を任された時のポイント
「新入社員研修」「マナー研修」「マネジメント研修」など、多くのビジネスパーソンは、何かしらの研修に参加したことがあるはず。しかし講師の説明が理解できなかったり、しっかり腹落ちできなかったり、モヤモヤしたまま終えた経験もあるのではないでしょうか。では、逆に自分が研修講師の立場になってみたら、どうでしょう? 受講者を満足させることができるでしょうか? 今回はスクーの人気授業「実演で学ぶリーダーのためのファシリテーションスキル」を参考に、研修講師に必要なスキルである「ファシリテーション」のポイントを学んでいきます。
eラーニングとは?学習効果を最大限高めるeラーニング研修実施のポイント
さまざまな学習のスタイルがある中で、近年eラーニングは学習スタイルの主流になりつつあります。従来のような講師と受講者が対面で顔を合わせて行う講座形式の研修とは違い、場所や時間などを制限されないという点は、eラーニングの魅力の一つです。 この記事では、eラーニングのメリットやデメリットを紹介するほか、企業でeラーニングを導入する際のポイントなどもご紹介します。eラーニングに関する知識が曖昧になってしまっていた方や、今後eラーニングの導入を検討されている方はぜひお役立てください。
人材育成を成功させる6つのポイント|社員の自発性を高めるコツを紹介
 近年、急速的に変化する社会に対応できる人材が求められています。「人材育成」は企業の経営課題として常に挙がるテーマではありますが、グローバル化や多様化が進む社会においては、より重要なテーマとなりつつあります。この記事では、企業の人材育成を考える際に重要な育成の目的やポイントなどを解説します。
効果的な研修を行うコツとは?人材育成における研修のポイント
自社で研修を用意しても、その効果を感じられなかったり、社員から不評だったりと、人材育成は一筋縄ではいきません。良い人材を育てるには、研修などを通じて良い教育を行うことが求められますが、一体どのような方法で教育を行えば効果を感じることができるのでしょうか。今回のこの記事では、人材育成の方法としてよく用いられる研修の意味や効果的な研修を行うためのコツをご紹介します。
eラーニングに最適な受講時間は?学習効果の最大化に向けたおすすめの取り組み方法
インターネットを通じて、オンラインで学習することをeラーニングと呼んでいます。eラーニングは、個人の学習のみに向けられたものに限らず、最近では企業でも研修や教育として活用されるようになりました。eラーニングは、自分のペースで学習できるというメリットがありますが、学習成果を実感するには取り組み方に工夫が必要です。この記事では、eラーニングの効果的な取り組み方を解説します。
「研修マニュアルってどう作るの?」新人研修で活用すべきマニュアルの作成方法
新人研修でマニュアルを活用する企業は多いですが、せっかくマニュアルを作成したにも関わらず、運用しきれずに困っているということも耳にします。今回のこの記事では、せっかく作成したマニュアルを一時的なものにしないための活用方法や、作成のポイントについて解説します。自社で新人研修のマニュアルを作成する際や運用の見直しの際に、ぜひご参考ください。
「研修」と「セミナー」の違いは?目的に応じた正しい選択を
自己研鑽のために、自ら社外の「セミナー」や「研修」に出向き学んでいる方の中でも、両者の違いを明確に認識している方は少ないのではないでしょうか。今回のこの記事では、セミナーと研修の違いや、両者のメリット・デメリットをご紹介するだけでなく、両者を企業の人材育成の一つとしてどのように導入すべきかも解説します。ぜひ、自社の人材育成にお役立てください。
【内定者研修・新入社員向け】ビジネススキルの基礎を習得できるオススメのオンライン学習コンテンツとは?
【ビジネスプラン】をご利用いただいている企業様にご好評の授業の中から、ビジネスマナーやWord・Excel・PowerPointなどの「ビジネススキル」を習得できるおすすめコンテンツをご紹介します。ぜひ内定者や新入社員の研修にご活用くださいませ。
eラーニング研修で社員育成を加速させるには?無料視聴あり
eラーニングとは、おもにインターネットを通じて時間や場所を選ばずに各々が学ぶことのできる学習システムのことを指します。eラーニングは集合研修の代替としての役割だけでなく、多様化する時代に適応していくことのできる、自発的に学ぶ社員の育成促進としての役割も期待されています。
新入社員にビジネスマナーを教えるときの3つのポイントと注意点
 新入社員にビジネスマナーを教えることに苦労されている方は多いのではないでしょうか。いくつかのポイントさえ押さえてしまえば、ビジネスマナーを新入社員に教えるのは難しくありません。この記事では新入社員の教育担当者に向けて、ビジネスマナーを教えるときのポイントについて解説していきます。
新入社員研修の目的と育成・マネジメント方法とは?
 「新入社員研修」とは、企業に新しく入社してきた社員に向けて指導・育成する研修のことを指します。このページでは、特に知識がなく教育が必要な「新卒の新入社員向け」の企業研修を対象としながら、新入社員研修の目的や、新入社員の特徴、新入社員のキャリア観やマネジメント方法などをご紹介します。
成功するOJT研修とは?
 「OJT研修」とは、企業や組織での研修を目的として具体的な業務に取り組みながらその方法や知識を学ぶ育成方法のことです。このページでは、OJT研修の成功に向けてOJT研修の具体的な意味やその目的、また効果的な取り組み方を人事担当者や企業・組織内における教育担当者の方に役立つよう解説します。
いま見られている学習動画
  • 行動力の教科書 -成果を出すための最短・最速・最適な仕事の進め方-
    行動力の教科書 -成果を出すための最短・最速・最適な仕事の進め方-
  • イノベーションを生み出す「デザイン思考」の教科書
    イノベーションを生み出す「デザイン思考」の教科書
  • Excel入門・正しい使い方と考え方
    Excel入門・正しい使い方と考え方
  • ロジカルシンキング入門
    ロジカルシンキング入門
  • 大人気漫画「キングダム」から学ぶ自立とリーダーシップ
    大人気漫画「キングダム」から学ぶ自立とリーダーシップ
  • 組織に変革をもたらすマネジメント入門
    組織に変革をもたらすマネジメント入門
  • 1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-
    1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術-
  • 鋼の意思 作成ガイド -「やろう!」がなかなか行動に移せないあなたへ-
    鋼の意思 作成ガイド -「やろう!」がなかなか行動に移せないあなたへ-
  • 仕事が速い人は「これ」しかやらない
    仕事が速い人は「これ」しかやらない
  • ビジネスチャンスを生む「聞く技術」
    ビジネスチャンスを生む「聞く技術」
  • これから求められるデジタルコミュニケーション力
    これから求められるデジタルコミュニケーション力
  • 相手を課題解決へと導く「質問力」の鍛え方
    相手を課題解決へと導く「質問力」の鍛え方
  • 地頭力を鍛える「抽象化思考法」特訓
    地頭力を鍛える「抽象化思考法」特訓
  • ビジネスパーソンのための情報セキュリティ【2020年版】
    ビジネスパーソンのための情報セキュリティ【2020年版】
  • デキる若手の報連相
    デキる若手の報連相
  • もっと伝わるコミュニケーション術
    もっと伝わるコミュニケーション術
  • 要点がつかめる人の「脳内整理」
    要点がつかめる人の「脳内整理」
  • 「真・コミュニケーション能力」の教科書 -初対面で好かれる・信頼されるコミュ力編-
    「真・コミュニケーション能力」の教科書 -初対面で好かれる・信頼されるコミュ力編-
  • 企画提案を通すための合意形成技術
    企画提案を通すための合意形成技術
  • 仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本
    仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本
ビジネスプラン導入事例

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ