LIVE
ON AIR

21:00 - 22:00

Photoshopに一切触れたことがない初心者のための60分 生放送中

WordPressの基礎と演習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WordPressと既存テーマをインストールしてネット上で表示する方法【1回 /全6回】
第1回:2014年7月31日公開 01:30:00

WordPressと既存テーマをインストールしてネット上で表示する方法【1回 /全6回】

受講する

■ WordPress未経験でもOK。WordPressオリジナルテーマでサイトを作ろう!【全6回】


ブログツールとして開発されたWordPressは、今は商用サイト利用も盛んに行われ、小規模商用サイトのCMS(管理画面)を持つフレームワークとして大変重宝がられています。

■ WordPressとは?

  • WordPress(ワードプレス)はデータベース管理システムにMySQLを利用し、PHPで書かれたオープンソースのブログソフトウェアである。b2/cafelogというソフトウェアの後継として開発された。GNU General Public License(GPL)の下で配布されている。(wikipediaより)

参考: WordPressで作られたサイト

難しい言葉が並んでいますが「ブログソフトウェア」です。同じWordPressでも、「WordPress.com」は、アメブロやはてなブログのように、ほとんどプログラミングの知識が必要ありません。一方、WordPressをインストールしていくには、少しのプログラミングの知識が必要です。(また、インストールに少しコツが必要です)

「WordPress」の魅力は、無料で使用でき、オープンソースのテーマが豊富な事、また、カスタマイズしてフォームやショッピングカートなども設置できる所にあります。また、プラグインを使えば、専門的なSEO対策があっという間にできてしまったり、メニューバー(グローバルナビゲーション)や各種ウィジェットの自動生成ができるなど、マッシュアップを簡単に行う事ができます。

こんな優れたWodrPressも、たった1文字のスペルミスでサイトが表示できなくなってしまったり、phpのコードの羅列が表示されてしまったりと、カスタマイズには挫折してしまった人も多いのではないでしょうか?そんな人に送る、安全で簡単なカスタマイズ法をこのシリーズでは学んで行きます

■ 受講にあたって準備するもの

1)ロリポップのアカウント

ロリポップでレンタルサーバーの詳しい借り方は、こちらの授業をご覧下さい。授業中にハンズオンでロリポップのサーバーを借ります。

Webサイトをネットに上げるためのサーバーについての「超」基礎知識

授業を見ないでレンタルサーバーを借りる方は、こちらから、ロリポプランをお申込みください。

http://lolipop.jp/

10日間のお試し期間中に演習します。WordPressのインストールを授業でやりますのでまだインストールはしないで下さい。10日後に入金しなければそのまま制作サイトは消滅します。独自ドメインを取る必要はありません。

授業一覧
WordPressと既存テーマをインストールしてネット上で表示する方法【1回 /全6回】
2014年7月31日公開
01:30:00

■ WordPress未経験でもOK。WordPressオリジナルテーマでサイトを作ろう!【全6回】


ブログツールとして開発されたWordPressは、今は商用サイト利用も盛んに行われ、小規模商用サイトのCMS(管理画面)を持つフレームワークとして大変重宝がられています。

■ WordPressとは?

  • WordPress(ワードプレス)はデータベース管理システムにMySQLを利用し、PHPで書かれたオープンソースのブログソフトウェアである。b2/cafelogというソフトウェアの後継として開発された。GNU General Public License(GPL)の下で配布されている。(wikipediaより)

参考: WordPressで作られたサイト

難しい言葉が並んでいますが「ブログソフトウェア」です。同じWordPressでも、「WordPress.com」は、アメブロやはてなブログのように、ほとんどプログラミングの知識が必要ありません。一方、WordPressをインストールしていくには、少しのプログラミングの知識が必要です。(また、インストールに少しコツが必要です)

「WordPress」の魅力は、無料で使用でき、オープンソースのテーマが豊富な事、また、カスタマイズしてフォームやショッピングカートなども設置できる所にあります。また、プラグインを使えば、専門的なSEO対策があっという間にできてしまったり、メニューバー(グローバルナビゲーション)や各種ウィジェットの自動生成ができるなど、マッシュアップを簡単に行う事ができます。

こんな優れたWodrPressも、たった1文字のスペルミスでサイトが表示できなくなってしまったり、phpのコードの羅列が表示されてしまったりと、カスタマイズには挫折してしまった人も多いのではないでしょうか?そんな人に送る、安全で簡単なカスタマイズ法をこのシリーズでは学んで行きます

第一回目は、まずWordPressをインストールしてデフォルトのテーマで表示させ、その後新たなテーマと便利なプラグインをダウンロードし、まずはサイトの体裁を整えてネット上で表示させてみるところまでやります。テーマカスタマイズで挫折した経験のある方でも、WordPressでサイトが作れるようにしていきましょう。

■ 受講にあたって準備するもの

1)ロリポップのアカウント

ロリポップでレンタルサーバーの詳しい借り方は、こちらの授業をご覧下さい。授業中にハンズオンでロリポップのサーバーを借ります。

Webサイトをネットに上げるためのサーバーについての「超」基礎知識

授業を見ないでレンタルサーバーを借りる方は、こちらから、ロリポプランをお申込みください。

http://lolipop.jp/

10日間のお試し期間中に演習します。WordPressのインストールを授業でやりますのでまだインストールはしないで下さい。10日後に入金しなければそのまま制作サイトは消滅します。独自ドメインを取る必要はありません。

  • 自己紹介&アジェンダ
  • 01:57
  • WordPressって何?
  • 01:29
  • 実習:ロリポップでサーバーをレンタルしよう
  • 06:10
  • 実習:リンク先で正式申し込みをしよう
  • 03:05
  • 実習:申し込み完了メールを再び確認しよう
  • 03:22
  • 実習:メールに書かれた情報を入力してログインしよう
  • 04:33
  • 実習:ロリポップFTPをクリックして、新規フォルダを制作しよう
  • 06:19
  • CMSとはなんだろう
  • 06:43
  • 動的サイトってなんだろう?
  • 07:03
  • WordPress製のサイトを見てみよう
  • 05:32
  • 実習:サーバーの反映が出来ているかを確認
  • 01:51
  • 実習:簡単インストールのWordPressをクリックしよう
  • 09:59
  • 実習:WordPressにログインしよう
  • 02:56
  • 実習:外観のテーマを設定しよう
  • 10:25
  • Q:Wordpressはスマホからでも更新できますか?
  • 00:52
  • Q:記事を書いたとして、バックアップする、オススメなツールやプラグインなどありますか?
  • 01:15
  • Q:wordpressでサイト構築 という言葉がありますが、それは、テンプレートを作成するレベルということですか?html、css、php、サーバー知識が必須なのでしょうか。
  • 01:15
  • Q:自作のテーマを作る場合に、もとにするテーマは何を使っていらっしゃいますか?
  • 02:08
  • Q:第6回は8月25日だということですが、サーバーはまたレンタルし直さないといけないのでしょうか?
  • 01:51
  • Q:テーマを当てているが、まだ情報が少ない状態のページのソースはどうなっていますか?
  • 00:27
  • Q:さくらのレンタルサーバを借りてるのですが、これにWordpressを入れて学習してもいいですか?
  • 00:49
  • Q:パッと見ただけだと、WordPressのブログかわかりませんが、WordPressをしてる人だけのサイトとかありますか?
  • 04:33
  • Q:つまり、WORDPRESSは「採用したテーマのHTMLとCSSを覚えていて、入力されたコンテンツに対応した分だけHTMLとCSSを生成する」しかけとなっている?のでしょうか?
  • 01:50
  • レポート課題発表
WordPressを使ってphpの仕組みを知ろう!【2回 /全6回】
2014年8月3日公開
01:30:00

■ WordPress未経験でもOK。WordPressオリジナルテーマでサイトを作ろう!【全6回】

このシリーズを通して学べることは、WordPressでオリジナルテーマ造り、お問合せフォームやNews配信の出来る商用サイトを作れるようになる事です。
 
なんとWordPressで書く記事は全てMySQLというデータベースに納められています。そしてユーザーによって呼び出されるたびにphpがページにしてくれるのです!

そんな仕組みは実はどのWebサービスでも同じなんです。

ショッピングサイトなら、”ボトムス メンズ”などで検索するとメンズのボトムスがずらりとリストページになって表示されます。旅行サイトなら”温泉 東北”な度々検索すれば、東北の温泉宿がずらりと並んだページが表示されます。その様にデータベースと連動して動的にページを作る仕組みをになうのがphpなどのサーバーサイドプログラミングなのです。

phpはサーバーサイドで一体何をしてるのでしょうか? phpの仕組みを理解するのに一番手っ取り早いのが、WordPressのCMS(管理画面)!

今日はWordPressのCMS(管理画面)を見ながらphpの仕組みをやさしくやさしく学んでいきます。

■ 受講にあたって準備するもの

1)Sublimeのインストール(授業中コードを打つのに使います)

下記のURLからダウンロードしてください。

http://www.sublimetext.com/2

設定は何も必要ありません。インストールして授業が始まる時間に立ち上げられる様にだけしておけば大丈夫です。

2)WordPressとテーマBaskervilleがインストールされたサーバーが必要です

第1回の授業のスライドを見ながら、ロリポップのアカウントを取得し、WordPressとテーマBaskervilleをインストールしておいてください。他社でサーバーを借りている方は、WordPressとテーマBaskervilleをインストールしておいてください。

 

  • 自己紹介&アジェンダ
  • 05:56
  • WordPressで読み解くかんたんphp講座
  • 18:15
  • 新しいプラグインを導入してみよう
  • 01:35
  • 左カラムの「プラグイン」クリック→「新規追加」→「Duplicate Theme」で検索→「いますぐインストール」でインストールしよう
  • 10:54
  • 外観のサブメニュー「カスタマイズ」をクリック→「サブタイトルとキャッチフレーズ」をクリック→サイト名に「Schoo Shoes」と入れてみよう
  • 03:30
  • アイキャッチ画像を入れる為にファイルをダウンロードしよう
  • 02:08
  • ダッシュボードの「投稿」→「新規追加」クリック→タイトルを「Bridesmaid Shoes」とし、本文に長文を入力しよう
  • 13:36
  • 右カラム下方の「アイキャッチ画像を設定」→「ファイルをアップロード」のタブにし、「Fancy_Shoes.jpg」をドロップ→青い「アイキャッチ画像を設定」ボタンをクリックしよう
  • 09:06
  • 外観の「テーマ編集」をクリック→右側「テーマのための関数」をクリック→function.phpが現れる→ページ内検索で「Continue Reading」を探しだす→シングルコードの間を「つづきを読む」に差し替えよう
  • 09:17
  • Q:よく起きてしまう失敗ってありますか?
  • 01:45
  • Q:今回の授業では、テーマのカスタマイズをする前に、プラグインを使って元のテーマをコピーしましたが、子テーマを作成するオプションもありました。この2つの違いはなんでしょうか?
  • 01:41
  • Q:海外の有料テーマなどには素敵なものがあるのですが、日本語で使用する場合に問題が出ることはありますか?悪意のあるコードが埋め込まれている危険もあると聞いたことがあり、購入をためらうことも多いのですが。
  • 01:28
  • Q:ロリポップのFTPのどこに「Basckervill」のフォルダはどこにあるのでしょうか。
  • 09:57
  • レポート課題発表
WordPressのオリジナルテーマの制作とSublimeTextの作業スピードアップ【3回 /全6回】
2014年8月10日公開
01:30:00

■ WordPress未経験でもOK。WordPressオリジナルテーマでサイトを作ろう!【全6回】

このシリーズを通して学べるのは、WordPressでオリジナルテーマ造り、お問合せフォームやNews配信の出来る商用サイトを作れるようになる事です。

今回の授業を受講すると、商用サイトをテーマとして、WordPressのコーディング(html+css)の方法について学べます。

■ プロも使うエディタ「SublimeText」で作業効率向上

SublimeTextの強力なプラグインEmmet(エメット)。これを入れると最強武器を手に入れたように、コーディングの速度が一気に向上します!

ただし、このコーディングスピードが上がるという「イージーモード」の恩恵にあずかれるのはhtml+cssを一通り知っている事が前提です。

html+css初心者の方は、先に「【HTMLとCSSを使って、150分で簡単なWEBサイト制作】全5回」の録画放送を見てからこちらを受講してください。一度知ってしまえば、今日の授業で一気に作業効率を向上させていきましょう。

今日は、私だけではなく全てのコーダーが愛してやまないエディターSublime Textに「最強の武器」を持たせて、劇的に皆さんのコーディングを改善していきます。

html+cssを勉強して、SublimeTextのコツを掴んだ人だけが味わえるこの「脳汁でまくりんぐ」な感覚を堪能してください!

■ 受講にあたって準備するもの

1)Sublimeのインストール(授業中コードを打つのに使います)

下記のURLからダウンロードしてください。

http://www.sublimetext.com/2

設定は何も必要ありません。インストールして授業が始まる時間に立ち上げられる様にだけしておけば大丈夫です。

2)WordPressインストール済みのレンタルサーバーまたは、ローカルにXampp、MamppなどのPHP 開発環境を構築してWordPressをインストールしてください。

WordPressと既存テーマをインストールしてネット上で表示する方法【第1回】」の授業をご覧になるとレンタルサーバーを借りてWordPressをインストールするところまでが、学習できます。

  • 自己紹介&アジェンダ
  • 04:57
  • Sublime TextのFTPセッティング
  • 08:42
  • ネット上のWordPress環境を確認しよう
  • 06:53
  • Sublime Textにサイドバーを表示させよう
  • 05:58
  • レンタルサーバーの情報に書き換えよう
  • 08:25
  • wp-contentの中に情報をダウンロードしよう
  • 09:08
  • ダッシュボードでfunction.phpをクリックして、ローカルファイルを同期してみよう
  • 05:30
  • WordPressの復旧
  • 04:11
  • 記事のバックアップ方法
  • 05:34
  • Emmetのコマンド:HTML編
  • 07:10
  • Emmetのコマンド:css編
  • 07:51
  • Q:ロリポの裏ワザを使いたい場合、今回バックアップした「wp-content」だけで大丈夫ですか?もしくは、「matome」フォルダ全体をバックアップとっておいたほうがよいのでしょうか?
  • 01:48
  • Q:プラグインなどを使ってバックアップする仕方と、今回の仕方のバックアップする方法、どちらがいいでしょうか?
  • 01:14
  • Q:ZEN Cordingについて
  • 01:57
  • Q:サーバーのテーマが更新されてローカルのテーマと差分を取りたい場合は、SublimeTextで出来ますか?
  • 02:28
  • Q:入れたプラグインがバージョンアップなどした時は再度入れ直す感じなのでしょうか?それとも古いですとか、通知などされますか?
  • 01:05
  • Q:wordpressで複数サイトを作る場合はその都度wordpressをインストールする方法ではなく、マルチサイト機能を使うのが今では一般的ですか?
  • 02:05
  • レポート課題発表
WordPressを使ってまとめサイトを作る【4回 /全6回】
2014年8月18日公開
01:30:00

※ スライド5ページ目で紹介されていた、"feedspot"について学生の方から「知人にサービス加入を促すメールが一斉送信されてしまった」という問い合わせがありました。友達招待の機能によるものですが、サイトが全て英語で書かれており、入門者の方にとって難解な恐れがあると判断し、スライドから削除させていただきました。ご使用の際は自己責任でお使いください。

■ WordPress未経験でもOK。WordPressオリジナルテーマでサイトを作ろう!【全6回】

このシリーズを通して学べるのは、WordPressでオリジナルテーマ造り、お問合せフォームやNews配信の出来る商用サイトを作れるようになる事です。

最近注目の「まとめサイト」。これは、RSSを使ってネット上にある情報をまとめて表示するという技術です。

今日は、おなじみのサイトのRSSフィードを引っ張って来て、自分の作ったWordPresssサイトに表示させてみようという授業です。また、自分のTwitterやFecebookのRSSフィードを取得してWordPressのウィジェットとして、asideタグの中に表示させる事も学んで行きます。

※この授業はhtml+cssのことはひと通り知っている方対象です。html+css初心者の方は、先に「【HTMLとCSSを使って、150分で簡単なWEBサイト制作】全5回」の録画放送を見てからこちらを受講してください。

■ 受講にあたって準備するもの

1)Sublimeのインストール(授業中コードを打つのに使います)

下記のURLからダウンロードしてください。

http://www.sublimetext.com/2

設定は何も必要ありません。インストールして授業が始まる時間に立ち上げられる様にだけしておけば大丈夫です。

2)WordPressインストール済みのレンタルサーバーまたは、ローカルにXampp、MamppなどのPHP 開発環境を構築してWordPressをインストールしてください。

WordPressと既存テーマをインストールしてネット上で表示する方法【第1回】」の授業をご覧になるとレンタルサーバーを借りてWordPressをインストールするところまでが、学習できます。

※この授業では「SublimeTextの簡単プラグンを導入してWordPressのオリジナルテーマを作ろう!(第3回)」で学んだプラグインがインストールされていることを前提として授業が進んでいきますので、こちらを事前に受講される事をオススメします。

  • 自己紹介&アジェンダ
  • 05:01
  • フィードってなんだろう
  • 02:08
  • フィードってなんだろう:代表的なフィードリーダー
  • 09:31
  • フィードってなんだろう:素材をダウンロードしよう
  • 06:51
  • フィードってなんだろう:WordPressの固定ページにフィードを呼び込んでみよう!
  • 01:07
  • フィードを呼び込む:Contributors template固定ページテンプレートをクリックして、キュレートページにしちゃおう!
  • 03:55
  • フィードを呼び込む:フィードを表示させる為のphpを入れよう
  • 04:08
  • フィードを呼び込む:自分のフィードのURLに書き換えよう
  • 02:03
  • フィードを呼び込む:固定ページを作ろう
  • 04:56
  • フィードを呼び込む:外観からテーマ編集を選択し、Full width templateを選択して、新しいページを作ろう
  • 05:12
  • フィードを呼び込む:外観からテーマ編集を選択し、No sidebar templateを選択して、新しいページを作ろう
  • 03:11
  • フィードを呼び込む:TOPページを表示させてみよう
  • 03:32
  • フィードを呼び込む:サイドバーにもフィードを読み込んでみよう
  • 03:53
  • フォームページを作る:プラグインをインストール
  • 04:48
  • コメント欄を消す:ブログコメント欄を非表示にするため、指定のタグを削除しよう
  • 07:57
  • Youtubeなどの動画をサイトに載せる方法
  • 00:40
  • cssの編集方法について学ぼう
  • 07:15
  • Q:バックアップについて
  • 00:36
  • Q:読み込んだRSSに画像が表示されないのは、サイトのRSS自体が画像を吐き出していないということでしょうか?
  • 02:11
  • Q:WordPressのお問い合わせフォーム(contact form7)って安全ですか?
  • 02:24
  • Q:phpの中身がよくわからないまま変更を加えるのにちょっと抵抗を感じます。 しかし、自作テーマで作る場合はさらに難しいということでしょうか?
  • 03:33
  • Q:WordPressを使用していて、何回も「403エラー」と表示されてしまうのですが、このエラーが出たらダウンロードからやり直すしかないのでしょうか?
  • 03:52
  • レポート課題発表
WordPressを使ってまとめサイトを作る(2)【5回 /全6回】
2014年8月24日公開
01:30:00

■ WordPress未経験でもOK。WordPressオリジナルテーマでサイトを作ろう!【全6回】

このシリーズを通して学べるのは、WordPressでオリジナルテーマ造り、お問合せフォームやNews配信の出来る商用サイトを作れるようになる事です。

最近注目の「まとめサイト」。これは、RSSを使ってネット上にある情報をまとめて表示するという技術です。

今日は、おなじみのサイトのRSSフィードを引っ張って来て、自分の作ったWordPressサイトに表示させてみようという授業です。また、自分のTwitterやFecebookのRSSフィードを取得してWordPressのウィジェットとして、asideタグの中に表示させる事も学んで行きます。

※この授業はhtml+cssのことはひと通り知っている方対象です。html+css初心者の方は、先に「【HTMLとCSSを使って、150分で簡単なWEBサイト制作】全5回」の録画放送を見てからこちらを受講してください。

■ 受講にあたって準備するもの

1)Sublimeのインストール(授業中コードを打つのに使います)

下記のURLからダウンロードしてください。

http://www.sublimetext.com/2

設定は何も必要ありません。インストールして授業が始まる時間に立ち上げられる様にだけしておけば大丈夫です。

2)WordPressインストール済みのレンタルサーバーまたは、ローカルにXampp、MamppなどのPHP 開発環境を構築してWordPressをインストールしてください。

WordPressと既存テーマをインストールしてネット上で表示する方法【第1回】」の授業をご覧になるとレンタルサーバーを借りてWordPressをインストールするところまでが、学習できます。

※この授業では「SublimeTextの簡単プラグンを導入してWordPressのオリジナルテーマを作ろう!(第3回)」で学んだプラグインがインストールされていることを前提として授業が進んでいきますので、こちらを事前に受講される事をオススメします。

  • 自己紹介&アジェンダ
  • 01:56
  • フィードのおさらい
  • 01:05
  • フィードを表示するコード
  • 02:32
  • 実習:RSS 1Antennaをインストールして、有効化しよう
  • 02:53
  • 実習:実際にフィードをだしてみましょう
  • 07:34
  • 実習:CSSをカスタマイズして、表示を美しくしよう
  • 08:54
  • 実習:RSS-antena.css?を変更しよう
  • 02:11
  • 実習:FeedWordPressのプラグインをインストトールして有効化しよう
  • 03:18
  • 実習:Syndicationの一番上を選択し、フィードをとり他いURLを記入しよう
  • 04:27
  • 実習:投稿の彼ドリーを、「ファッションブログ」に設定、クイック編集、チェックを入れよう
  • 07:42
  • 実習:カテゴリーの追加をしていこう
  • 04:32
  • 実習:投稿で新規追加を選択し、ブログをキュレートするためのFasion Newsの投稿を作ろう
  • 06:52
  • 実習:外観からメニュー→作成したカテゴリーを選択しよう
  • 05:24
  • 実習:ローカルメニューの追加をしよう
  • 06:23
  • 実習:メニューの噴出し三角の色を変更しよう
  • 07:05
  • Q:コメント欄についての質問です。(その1) 1.先回の講座で「コメント欄を消す」方法について説明がありましたが、固定ページ(使用しているテンプレートはデフォルトテンプレートでpage.php) のコメント欄が消せません。(削るべきタグが見つからないため)どういう原因が考えられるでしょうか?
  • 12:47
  • Q:まとめサイトについてよくわからないのですが、まとめサイトを運用する場合 転載元の許諾とかは必要になってくるものなのでしょうか?
  • 01:02
  • Q:自分が今みているページがどこのphpファイルで編集するのかがよくわかりません。わかるようになるコツありますか?
  • 00:56
  • レポート課題発表
WordPressを使ってまとめサイトを作ろう(3)【課題発表:最終回】
2014年8月25日公開
01:30:00

■ WordPress未経験でもOK。WordPressオリジナルテーマでサイトを作ろう!【全6回】

このシリーズを通して学べるのは、WordPressでオリジナルテーマ造り、お問合せフォームやNews配信の出来る商用サイトを作れるようになる事です。

全6回で演習してきた課題の発表をします。
さて、みなさんはどんなまとめサイト、あるいはキュレーションサイトを作ってこられたのでしょうか?

各々の作品に導入されたプラグインや、ウィジェット、あるいはWordPress固有のタグがどのように働いているのか見ていきましょう。

その後の総復習とまとめでは、WordPressサイトのバックアップや更新作業の方法、便利なCSSのフレームワークやjQueryの導入の仕方についても学んでいきます。

■ 受講にあたって準備するもの

1)Sublimeのインストール(授業中コードを打つのに使います)

下記のURLからダウンロードしてください。

http://www.sublimetext.com/2

設定は何も必要ありません。インストールして授業が始まる時間に立ち上げられる様にだけしておけば大丈夫です。

2)WordPressインストール済みのレンタルサーバーまたは、ローカルにXampp、MamppなどのPHP 開発環境を構築してWordPressをインストールしてください。

WordPressと既存テーマをインストールしてネット上で表示する方法【第1回】」の授業をご覧になるとレンタルサーバーを借りてWordPressをインストールするところまでが、学習できます。

3)「WordPress未経験でもOK。WordPressオリジナルテーマでサイトを作ろう!【全6回】」の5回目迄でWordPressサイトを作り上げました。過去授業の録画に目を通しておくと、より理解が深まります。

  • 自己紹介&アジェンダ
  • 01:33
  • サイトの色彩計画について
  • 04:45
  • 課題発表:一人目!
  • 06:34
  • 課題発表:二人目!
  • 06:08
  • 課題発表:三人目!
  • 09:34
  • 課題発表:四人目!
  • 03:22
  • 課題発表:五人目!
  • 03:42
  • 課題発表:六人目!
  • 08:45
  • ファビコンを表示させよう:おさらい
  • 01:42
  • パーマリンクを変えよう
  • 04:03
  • 設定→パーマリンク設定→投稿名でパーマリンクを変えられる!
  • 05:35
  • Googleで検索させたい好きな名前をパスにしてみよう
  • 03:16
  • ジェネラルセッティングについて
  • 11:22
  • Q:私はMacで作業しているのですが、Windowsの動作確認ができなくて困っています。MacユーザーはWindowsの動作確認をどうやって行えばいいでしょうか?検証用にWindowsを購入したほうがいいのでしょうか?
  • 06:53
  • Q:実際のWEBの現場ではWordPressをどのように使ってますか?例えば今回依頼があったサイトはWordPressを使った方が良いとかをどうのように判断しているのでしょうか?
  • 03:07
  • Q:カスタマイズのために、「テンプレートの変更箇所を決定する」方法がやはり課題です。 田中先生はどのようにして、変更箇所を見つけているのでしょうか?
  • 02:10
  • Q:今回作成したヘッダーなのですが、両サイドにロゴを入れています。知人からの指摘で、小さいサイズのPCで見るとロゴが欠けて読めないと言われました。レスポンシブでもヘッダーが欠けてしまうのでしょうか?改善策はありますか?
  • 02:15
  • Q:URLを好きな名前で日本語などにした時にスマホでTwitterURLを貼って投稿した場合はリンクをクリックしたらちゃんと飛びますか?WikipediaなどのURLなど最後が日本語になってると貼っても飛びません。日本語などのURLでは飛びますか?
  • 01:50
  • Q:10月にWordpressキャンプというのがあると聞いたのですが、先生は行ったことありますか?もし、行った事があるのならどんなものか聞きたいです。
  • 02:35
  • レポート課題発表
タグ
担当の先生
受講生代表
  • 未定

    未定

この授業を受けたい(1900人)
その他 1820人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×