10/30(Fri)

今日の生放送

創業期に特化した、明日から取り組めるコンテンツマーケティング実践講座

創業期に特化した、明日から取り組めるコンテンツマーケティング実践講座

コース概要

-本講座について
東京発・ブラッシュアップ型スタートアップコンテスト【TOKYO STARTUP GATEWAY】が創業期の起業家に向けて「実践ビジネススクール」を開講します!
本講座は【TOKYO STARTUP GATEWAY】のブラッシュアップ・カリキュラムの一環として、9月27日から4週連続で先輩起業家・プロフェッショナルが講師となる「実践ビジネススクール」の中の1講座です。 
本来は選考を通過したメンバーのみが参加できるカリキュラムですが、この度はSchoo社との特別連携により、オンライン授業を開講いたします!
 
ー創業期に特化した、明日から取り組めるコンテンツマーケティング実践講座
・スタートアップの時期に、広告費をかけずに自分たちのサービスや商品を世の中の多くの人に
 知ってほしいけど、どのようなマーケティングが効果的なんだろう?
 
・お金をあまりかけない、創業期に有効なマーケティング戦略を知りたい。
 
・プロトタイプやテストマーケティングを通じて、スターとの初期段階で、
 自分たちの商品・サービスのコアなファンを創りたい。
 
・何度もリピートしてサービスを使用してくれる、ロイヤリティの高い顧客がほしい。
 
・自分たちの商品・サービス・コンテンツの本当の魅力を多くの人に知ってほしい。
 
・コンテンツマーケティングという言葉は聞いたことはあり、何となくの概念は知ってるけど、
 実際に、どう事業に応用していくべきなのかは、落とし込めてない。
 
・自分たちの事業における「コンテンツ」って、何をさすんだろう。
 優良なコンテンツはどういったものなのだろう。
 
・自分の事業は、まだ、プロトタイプが出来る前の構想段階だけど、
 コンテンツマーケティングを始める時期は、いつが適切なんだろう?
 
 
そんな皆さんに、日本におけるコンテンツマーケティングの第一人者であり、日本にコンテンツマーケティングという概念を広めたということでも有名な、株式会社イノーバ 代表取締役CEO・宗像 淳氏による、「創業期・スタートアップに特化した、明日から取り組めるコンテンツマーケティング実践講座」を開催します。
 
 
そもそも、コンテンツマーケティングとは、人々にとって価値のある情報(コンテンツ)を提供し、ウェブ上、特にfacebookやtwitterなどのソーシャルメディアの拡散力を活用して、企業の認知度の上昇・顧客の増加を狙うというマーケティング戦略を指します。まだまだ日本では、注目され始めてから歴史が浅いですが、アメリカで10年ほど前から研究され、今、とても注目を浴びている新しいマーケティングコミュニケーションの考え方です。
今までの従来型のマーケティングは、アウトバウンド・マーケティングや、従来型マス広告手法と言われ、分かりやすい例としては、例えば、自宅への訪問販売、大量に送られてくるメルマガ、自宅のポストからあふれるDMやチラシなどがあげられます。簡単に言えば、「売りこみ」です。
従来型マス広告手法の代表的な例としては、インターネットを初めとする、いわゆるデジタルな伝達手法が普及する以前は、主にTVCM(コマーシャル)などのマス広告が主流で、インターネットが普及してからは、バナー広告などが台頭しました。
 
しかし、最近では、テレビ、パソコン、タブレット端末、スマートフォンなど、情報へアクセスするチャネルも多様になってきていることなどから、バナー広告などのクリック率(CTR)は、最盛期の1000分の1以下といわれており、こういった従来型の情報の送り手から消費者への一方的なマスマーケティング・広告手法は限界にきているといわれています。
そのような中、押し売りではなく、WEBマーケティングの新しい潮流として、注目されているのがコンテンツマーケティングです。
 
 
イノーバが取り組むコンテンツマーケティングは、アウトバウンド・マーケティングのように、見込み顧客に対して、商品を売り込むという事をしません。WEBサイトやブログなどを通じて、役立つコンテンツを提供し、見込み顧客から「見つけてもらう」事を目標としています。
皆さん自身も経験があると思いますが、消費者である私たちが、物を購入する前にインターネットを使って、口コミをみたり、調べものをするのは当たり前になってきています。そういった購買プロセスの時代の変化にあわせて、
見込み客に適切なコンテンツを提供する事、そして、コンテンツをタイムリーに更新していくことが、とても重要になってきます。
 
コンテンツ・マーケティングのもう一つの大きな特徴は、広告宣伝や高価なツールを使用しないため、集客コストが少なくてすむということです。よって、お金の少ない創業期やスタートアップにとっては、最高のマーケティング手法に成り得るのです。
宗像社長自身、日本の中小企業やスタートアップが持っている良い製品・良い技術に、世界レベルのマーケティングを結びつける事で、日本ブランドを復活させたいという想いで、イノーバを創業しています。
 
■対象
本講座は、プロトタイプが完成し、テストマーケティングをスタートすることを具体的に考えている方は勿論、年度内の事業スタートに向けて、コンテンツマーケティングを今から、考えてきたいというプラン段階の方でも、ぜひ受講してみてください!(実際、宗像氏は、サービスをローンチする1年前から、コンテンツの準備をしていくことが大事とおっしゃっていました。このあたりの真意は、実際の講座で!)
 
また、宗像氏は、スタートアップのコンテンツマーケティングのコンサルティング実績はさることながら、NPO・ソーシャルビジネス向けにも数多くのアドバイス実績があります。実際、宗像さんからは、「コンテンツマーケティングに向かない業種や業界はない」と太鼓判を押してもらっていますので、ぜひ、多くの方に受講して頂ければと思います。
 
 
★イノーバ導入企業一部抜粋
YAHOO!JAPAN、楽天、SONY、DeNA、SAP、salesforce、マイナビ、irepなど。
*今までのコンテンツ制作実績:10,000本超

■講座内容

●コンテンツマーケティングのきほんのき
●スタートアップ・NPOがコンテンツマーケティングを活用すべき理由。
 創業期にしておくべきこと。
●見込み顧客に「見つけてもらう」ために、
 見込み顧客が必要としている情報、探している情報が何なのかを理解し、
 そのような情報を見つけやすい形で提供するにはどうしたらいいのか?
●ブログで「集客」し、メルマガで顧客を「育成」し、新規顧客を獲得するには?
●コンテンツマーケティングの事例紹介
●自分たちの団体・事業における、コンテンツとは?
●自分たちの事業・サービスで、コンテンツマーケティングを
 実践してみよう!ワークショップ
 
などについて、レクチャーと実践型のワークショップを織り交ぜながらお話し頂く予定です。
明日から取り組めるということを意識して、考えて行ければと思っています。
 
 ※講座内容は多少変更する可能性があります。

こんな人にオススメ

スタートアップの起業家/プロジェクト新規立ち上げ

担当の先生

参加したい受講生 : 395

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

創業期に特化した、明日から取り組めるコンテンツマーケティング実践講座

2014年10月4日公開

170min.

[終了]生放送限定

-本講座について
東京発・ブラッシュアップ型スタートアップコンテスト【TOKYO STARTUP GATEWAY】が創業期の起業家に向けて「実践ビジネススクール」を開講します!
本講座は【TOKYO STARTUP GATEWAY】のブラッシュアップ・カリキュラムの一環として、9月27日から4週連続で先輩起業家・プロフェッショナルが講師となる「実践ビジネススクール」の中の1講座です。 
本来は選考を通過したメンバーのみが参加できるカリキュラムですが、この度はSchoo社との特別連携により、オンライン授業を開講いたします!
 
ー創業期に特化した、明日から取り組めるコンテンツマーケティング実践講座
・スタートアップの時期に、広告費をかけずに自分たちのサービスや商品を世の中の多くの人に
 知ってほしいけど、どのようなマーケティングが効果的なんだろう?
 
・お金をあまりかけない、創業期に有効なマーケティング戦略を知りたい。
 
・プロトタイプやテストマーケティングを通じて、スターとの初期段階で、
 自分たちの商品・サービスのコアなファンを創りたい。
 
・何度もリピートしてサービスを使用してくれる、ロイヤリティの高い顧客がほしい。
 
・自分たちの商品・サービス・コンテンツの本当の魅力を多くの人に知ってほしい。
 
・コンテンツマーケティングという言葉は聞いたことはあり、何となくの概念は知ってるけど、
 実際に、どう事業に応用していくべきなのかは、落とし込めてない。
 
・自分たちの事業における「コンテンツ」って、何をさすんだろう。
 優良なコンテンツはどういったものなのだろう。
 
・自分の事業は、まだ、プロトタイプが出来る前の構想段階だけど、
 コンテンツマーケティングを始める時期は、いつが適切なんだろう?
 
 
そんな皆さんに、日本におけるコンテンツマーケティングの第一人者であり、日本にコンテンツマーケティングという概念を広めたということでも有名な、株式会社イノーバ 代表取締役CEO・宗像 淳氏による、「創業期・スタートアップに特化した、明日から取り組めるコンテンツマーケティング実践講座」を開催します。
 
 
そもそも、コンテンツマーケティングとは、人々にとって価値のある情報(コンテンツ)を提供し、ウェブ上、特にfacebookやtwitterなどのソーシャルメディアの拡散力を活用して、企業の認知度の上昇・顧客の増加を狙うというマーケティング戦略を指します。まだまだ日本では、注目され始めてから歴史が浅いですが、アメリカで10年ほど前から研究され、今、とても注目を浴びている新しいマーケティングコミュニケーションの考え方です。
今までの従来型のマーケティングは、アウトバウンド・マーケティングや、従来型マス広告手法と言われ、分かりやすい例としては、例えば、自宅への訪問販売、大量に送られてくるメルマガ、自宅のポストからあふれるDMやチラシなどがあげられます。簡単に言えば、「売りこみ」です。
従来型マス広告手法の代表的な例としては、インターネットを初めとする、いわゆるデジタルな伝達手法が普及する以前は、主にTVCM(コマーシャル)などのマス広告が主流で、インターネットが普及してからは、バナー広告などが台頭しました。
 
しかし、最近では、テレビ、パソコン、タブレット端末、スマートフォンなど、情報へアクセスするチャネルも多様になってきていることなどから、バナー広告などのクリック率(CTR)は、最盛期の1000分の1以下といわれており、こういった従来型の情報の送り手から消費者への一方的なマスマーケティング・広告手法は限界にきているといわれています。
そのような中、押し売りではなく、WEBマーケティングの新しい潮流として、注目されているのがコンテンツマーケティングです。
 
 
イノーバが取り組むコンテンツマーケティングは、アウトバウンド・マーケティングのように、見込み顧客に対して、商品を売り込むという事をしません。WEBサイトやブログなどを通じて、役立つコンテンツを提供し、見込み顧客から「見つけてもらう」事を目標としています。
皆さん自身も経験があると思いますが、消費者である私たちが、物を購入する前にインターネットを使って、口コミをみたり、調べものをするのは当たり前になってきています。そういった購買プロセスの時代の変化にあわせて、
見込み客に適切なコンテンツを提供する事、そして、コンテンツをタイムリーに更新していくことが、とても重要になってきます。
 
コンテンツ・マーケティングのもう一つの大きな特徴は、広告宣伝や高価なツールを使用しないため、集客コストが少なくてすむということです。よって、お金の少ない創業期やスタートアップにとっては、最高のマーケティング手法に成り得るのです。
宗像社長自身、日本の中小企業やスタートアップが持っている良い製品・良い技術に、世界レベルのマーケティングを結びつける事で、日本ブランドを復活させたいという想いで、イノーバを創業しています。
 
■対象
本講座は、プロトタイプが完成し、テストマーケティングをスタートすることを具体的に考えている方は勿論、年度内の事業スタートに向けて、コンテンツマーケティングを今から、考えてきたいというプラン段階の方でも、ぜひ受講してみてください!(実際、宗像氏は、サービスをローンチする1年前から、コンテンツの準備をしていくことが大事とおっしゃっていました。このあたりの真意は、実際の講座で!)
 
また、宗像氏は、スタートアップのコンテンツマーケティングのコンサルティング実績はさることながら、NPO・ソーシャルビジネス向けにも数多くのアドバイス実績があります。実際、宗像さんからは、「コンテンツマーケティングに向かない業種や業界はない」と太鼓判を押してもらっていますので、ぜひ、多くの方に受講して頂ければと思います。
 
 
★イノーバ導入企業一部抜粋
YAHOO!JAPAN、楽天、SONY、DeNA、SAP、salesforce、マイナビ、irepなど。
*今までのコンテンツ制作実績:10,000本超

■講座内容

●コンテンツマーケティングのきほんのき
●スタートアップ・NPOがコンテンツマーケティングを活用すべき理由。
 創業期にしておくべきこと。
●見込み顧客に「見つけてもらう」ために、
 見込み顧客が必要としている情報、探している情報が何なのかを理解し、
 そのような情報を見つけやすい形で提供するにはどうしたらいいのか?
●ブログで「集客」し、メルマガで顧客を「育成」し、新規顧客を獲得するには?
●コンテンツマーケティングの事例紹介
●自分たちの団体・事業における、コンテンツとは?
●自分たちの事業・サービスで、コンテンツマーケティングを
 実践してみよう!ワークショップ
 
などについて、レクチャーと実践型のワークショップを織り交ぜながらお話し頂く予定です。
明日から取り組めるということを意識して、考えて行ければと思っています。
 
 ※講座内容は多少変更する可能性があります。

スライド資料

プレミアム生放送

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ