経営、ビジネス環境で高いパフォーマンスを出せるグローバル・リーダーになる10の条件

カントリー・リスク調査、技術移転、クロスボーダーM&A、国際税務・・・
長年グローバルという言葉と付き合ってきた我々経営コンサルタントへの要件も大きく変化しつつあります。

性能か価格か、現地化か市場教育か。スピードか丹念な調査か。縮小均衡する国内需要、労働生産人口の減少、進む国際経済連携・自由貿易協定、アジアパシフィック本社機能は日本からシンガポール、香港へと移転---日本企業、日本人の迅速かつ大胆な環境適応力が試されています。まさに「成り行き」や「将来展望」のグローバルから「必要に迫られる」グローバルとして日本企業、日本人に突きつけられたチャレンジです。

本講座ではこれからの経営、ビジネス環境において高いパフォーマンスを出す「グローバル・リーダー」として備えておくべき基本的資質、要件について整理、共有したいと考えています。グローバルの場ですでに活躍している方、これから目指していく方、人材教育の現場、経営者の方も、是非受講してみてください。

 

■この授業ではこんなことが学べます!

  • グローバルって何?どこ?グローバル人材とは?
  • グローバル人材が必要とされる現場、要件
  • グローバルに活躍するためのスキルとマインドとは何か?
  • 超速!独学で英語力を身につける方法
     

■こんな方にお薦めです!

  • 将来、海外やグローバルな場所で活躍したいと思っている方、または現在そういった場所にいる方
  • 人材育成、グローバル経営を展望する経営者
  • 世界に対してもっと視野を広げたい方

詳細を開く
[終了]LIVE限定
経営、ビジネス環境で高いパフォーマンスを出せるグローバル・リーダーになる10の条件
2014年7月18日公開
01:00:00
スライド資料
担当の先生
受けたいランキング
新着の生放送授業