6/13(Sun)

今日の生放送

カリキュラム

TOEIC 中級(600点)

対象者:TOEIC400〜500点取得者
修了レベル:基本となる英単語や文法や学習法を学び、600点が取得できる

19授業/3コース

19時間

目標:5週間

691人が受講中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このカリキュラムを受講開始(登録無料)
Part7&英単語学習法
難解なPart 7をどう解くべきか、また、点数の底上げに貢献する英単語学習を学びます。
1: HUMMER式TOEIC対策 - Part7&英単語学習法 コース

この授業では、TOEICerであるHUMMERこと濱崎潤之輔先生による、HUMMER式TOEIC対策(Part 7&英単語学習法)について学べます。難解なPart 7をどう解くべきか、また、点数の底上げに貢献する英単語学習について学び、高得点獲得を目指しましょう。

ベースをつくる頻出英文法の理解
TOEIC Part 5,6の基本的な問題の解き方、Part 7の解答スピードUP法、英文法の基本を学びます。
1: TOEIC得点のベースをつくる頻出英文法の理解 コース

この授業では、「TOEIC Part 5,6の基本的な問題が解けるようになる」「Part 7の解答スピードが上がる」「英語力向上に必要な4技能のベースを作る」を目的とした、英文法の基本を学べます。

TOEICをこれから受験する方もぜひ受講してみてください。

授業の構成
1.<英語の骨組み(主語+動詞)>を見抜く
2.<品詞>を知る [PART 1]
3.<品詞>を知る [PART 2]
4.<つなぐ言葉>を知る

600点以上取得のための学習法
高校卒業レベルの英語力があるといえる「600点」を目指す際のテクニックや学習法について学びます。
1: porpor流・TOEIC対策 - 600点以上取得のための学習法 コース

年間250万人近くの方が受けるTOEICテスト。多くの日本企業がこのTOEICの点数を、英語の基礎スキルチェックの指標にしているため、海外志向の強いビジネスパーソンにとって高得点を取得することは、海外で働く第一歩となっています。しかしながら、

「TOEICと聞くだけで、気分が落ち込む。でも、目標のスコアがある」

このようにおっしゃる方は非常に多いです。もしこの状態から脱出したいならば、英語学習コンシェルジュのporpor(ぽるぽる)としてもしられる渡邉淳先生と一緒に集中的に取り組んでみませんか?

※扱う教材は、コスモピアより出版されている『超リアル模試600問』です。受講される際に同書を用意していただけるとより効率よく学べますので、ぜひご用意下さい

※授業は基本的に自前の予習がなくても受講できるようなプログラムで構成しておりますので、ぜひ気軽に受講してみて下さい

■3カ月でTOEIC200点アップ

今回のカリキュラムでは、現在TOEICスコアが400〜500点程度の方々が授業を通して200点アップすることをゴールとしています。

のんびりと、だらだらと取り組んでいては、成果が出るまでに時間が掛かるのは当然です。その時間が掛かる間に、やる気がどんどんとなくなってしまいます。ですから、目標スコアを達成するためには、短期間に集中するほうが圧倒的に効率が良いのです。以下に、今回予定しているカリキュラムについてお知らせしておきます。

■カリキュラム内容(予定)

(1)「覚悟」+英語への「親しみ」
(2)身の回りが英語表現で豊かになる「Part 1」の攻略法
(3)日常で使える表現があふれた「Part 2(基本編)」の攻略法
(4)英文の形が見える!すぐに解ける「Part 5(基本編)」の攻略法
(5)活きた会話を聞き取り、使える表現を盗む「Part 3」の攻略法
(6)フォーマルな話し方を知る「Part 4」の攻略法
(7)正確に、かつテンポよく読む方法を学ぶ「Part 7(シングルパッセージ編)」の攻略法
(8)返事のパターンを楽しむ「Part 2(発展編)」の攻略法
(9)語彙力を豊かにする「Part 5(発展編)」の攻略法
(10)Part 5とPart 7を意識して触れる「Part 6」の攻略法
(11)情報をうまく処理しなくてはならない「Part 7(ダブルパッセージ編)」
(12)まとめ

ビジネス英語学部トップ