日本デザインセンターのアートディレクター大黒大悟氏が
2017年2月13日に実施した生放送授業「Schoo 新CI・ロゴのデザインプロセス全公開」。

非常に大きな反響を頂いており、
この度2/28(火)23時59分まで、録画を限定無料公開させていただきます。



▼無料動画の受講はこちらから
http://schoo.jp/class/3736/room


■授業の概要
ゼロから新しいものを創り出すのは大変な作業です。
ですが、それ以上に「今まで積み上げてきたものを踏まえて、一新すること」には、想像を超える難しさがあります。

弊社「Schoo」は、2016年10月にCI(コーポレート・アイデンティティー)と会社/サービスロゴを一新いたしました。

2011年10月に創業して以来、一度も変わることがなかったCI・ロゴ。
これを変更していくプロセスの裏側には、アートディレクターの技術と葛藤がありました。
今回の授業では、それらのプロセスを全て公開させていただきます。通常はクライアント守秘義務の観点からお話しにくい内容も、出来る限り全て公開させていただきます。

今回公開させていただく内容
・新CI/ロゴを検討するにあたって行ったこと、内容
・新CI/ロゴの提案書
・お蔵入りとなった新CI/ロゴ案(ボツ案)
・プロセスを振り返って、やりにくかったこと

▼無料動画の受講はこちらから
http://schoo.jp/class/3736/room



■同無料公開に関する詳細
・期間/2017年2月24日(金)~2月28日(火)23時59分まで
・無料対象授業/ http://schoo.jp/class/3736/room

※通常、録画授業の受講には「プレミアム会員への登録」もしくは「受講チケットの利用」が必要です
※無料録画を受講するためには、無料会員登録が必要です


■授業で利用されている資料(一部抜粋)




生放送に参加した方は復習として、
見逃した方はこの機会に、
ぜひSchooの授業を体験してみてください。

▼無料動画の受講はこちらから
http://schoo.jp/class/3736/room

※無料録画を受講するためには、無料会員登録が必要です

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×