現代を生きる全ての人へ送る、次世代の標準教養科目


Schooでは10月10日より「アカデミック・ラブ -愛と恋と人間を、学術的に考察する-」を開講いたします。

人は誰かを好きになり、誰かを愛しく思います。
私達は人であるが故に、人を求め、人を必要とします。
様々な行動や思考の根底にはきっと愛や恋があり、
それを考察することで、人間という生き物の本質が見えてくるのではないでしょうか。

この授業は、様々な「恋・愛・人間」の事情を学術的に考察し、人間の本質を学ぶ新しい生放送です。

人間の本質を社会学と統計学の側面から切ると、どのようなことが見えてくるのでしょうか。
生放送授業では、受講生の皆さんのコメントやご質問を交えながら授業を進めていく予定です。
生放送ならではのインタラクションを活用しながら、北条先生・木原先生と一緒に人間を分解してみませんか。

 

第一回目のテーマは「モテ」


■10月10日(火曜)21:00〜 アカデミック・ラブ -モテ×人間-

男女が複数集まると、様々な立ち位置や関係性が生まれます。
一般的に、同質性を重んじる分排他性が強いと言われている女性は、
集団の中でどのような振る舞いをし、キャラクターを作り、関係性を築いて生きていくのでしょうか。
その周りに存在する男性の話も交えながら「オタサーの姫はなぜ生まれるのか 」「男性に受ける女性 / 女性に受ける女性」等のトークテーマを軸に、“モテ”について、社会学と統計学の観点で分析していきます。

 

社会学×統計学×心理学で、「人間」の本質を一緒に考える先生


北条 かや 先生 著述家(社会学、ジェンダー論など)

1986年、石川県金沢市生まれ。「BLOGOS」はじめ複数のメディアに、社会系・経済系の記事を寄稿する。19歳の時、大澤真幸『身体の比較社会学Ⅰ・Ⅱ』を読み衝撃を受け、以後社会学に没頭。同志社大学社会学部を出たのち、京都大学大学院文学研究科修士課程修了。2月25日に星海社新書より『キャバ嬢の社会学』を発売。

木原 誠太郎 先生 株式会社ディクラムラボ 代表取締役

2001年、株式会社電通リサーチに入社し、リサーチプランナーとして自動車会社や銀行などのプロジェクトに参加。2005年に退社後、株式会社Newhands(代表取締役)、株式会社ミクシィ、株式会社電通などを経て、2013年にディグラム・ラボ株式会社を設立。現在は統計学と心理学を掛け合わせた性格分析ツール「ディグラム」の研究およびビジネス展開を行っている。近著『焼肉屋で最初にタンを注文する女は合コンでモテる!ディグラム分析でわかる恋愛・結婚の法則』(朝日新聞出版)のほか、テレビ番組でも活躍中。

 

毎月第2火曜21時、レギュラー枠として放送


この授業は、10月以降も続いていきます。
毎月第二火曜日21:00〜放送していきますので、ぜひ毎月ご参加下さい。

・第2回放送:11月14日(火)21:00〜
・第3回放送:12月12日(火)21:00〜

興味を持っていただけたらぜひこちらから受けたいボタンを押しておいてくださいね。
生放送授業でお会いしましょう。

スクー 教務課

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×