12/12(Wed)

今日の生放送

 

スクーでは、11月26日(日)21:00〜より「これからのお金の話をしよう -右脳と左脳の両輪で潜在投資家の心を動かす-」を開講いたします。

現代人は“お金の最先端”をキャッチアップし続けなければならない


テクノロジーの進化に伴い、お金にまつわるサービスは日々進化しています。それは単なる効率化だけでなく、「お金のありかた」そのものの変化を意味しています。「お金」とはどんなもので、社会においてどんな役割を担い、社会の一員である私たちはどう向き合うべきなのか?生きるために欠かすことのできない「お金」の最先端を、私たちは学び続ける必要があります。

本シリーズ「これからのお金の話をしよう」では、Fintech業界のトップランナーをゲストにお招きして、お金の未来について考えます。

『世界を変える! スタートアップ100選』に選出、株式会社FOLIOとは


本シリーズ第2回のゲストは、株式会社FOLIO CEOでいらっしゃる甲斐 真一郎先生です。

株式会社FOLIOとは……
「資産運用をバリアフリーに。」というミッションの元、「テーマでえらぶ、あたらしい投資」を目指したサービスを運営しているオンライン証券会社です。サービス正式リリース前にして、Forbes JAPAN 1月号『世界を変える! スタートアップ100選』において選出されました。

FOLIOの運営するサービスでは、一口10万円から自分の好きなテーマに投資を行うことができます(現在β版公開中)。そのテーマは最先端の技術から、一見投資と結びつかなさそうなものまで多種多様です。例えば『無人航空機「ドローン」』『人工知能』『第4次アニメブーム』『e-Sports』など、サイトを眺めるだけで思わずワクワクしてしまうものばかり。ぜひ一度サービスサイトをご覧の上、本授業に臨んでみてくださいね。

FOLIOとお金の未来を考える生放送


オンライン投資という分野において、右脳と左脳の両方を刺激することで、潜在投資家の心を動かすFOLIO。彼らが考えるお金の未来はどのようなものなのか、トーク形式で紐解いていきます。トークテーマは以下の5つです。

①テクノロジーが私たちにもたらす、お金にまつわる感動体験
②海外におけるお金の最新事情から見えてくる、これから日本が目指すべき社会
③あらゆるモノに「価値」が生まれる時代、これからの「価値」
④幸せをもたらすお金と私たちの「新しい向き合い方」
⑤FOLIOが実現するお金の未来

これらのテーマ以外にも、気になったことはタイムラインからコメントしてみましょう。みなさんの意見や質問が、お金の未来を考えるキッカケになります。

受講生と一緒にお金の未来を考える先生


甲斐 真一郎先生 株式会社FOLIO CEO

京都大学法学部卒。 学生時代に、1年半ほどプロボクサーとして活動。 2006年にゴールドマン・サックス証券入社。 金利トレーディング部において日本国債・金利デリバティブトレーディングに従事。 2010年、バークレイズ証券同部署に転籍し、アルゴリズム・金利オプショントレーディングの責任者を兼任。 2015年11月にバークレイズ証券を退職し、12月より現職。

生放送日程


■11月26日(日)21:00〜(生放送)
これからのお金の話をしよう -右脳と左脳の両輪で潜在投資家の心を動かす-

■過去放送授業
これからのお金の話をしよう―ビットコイン、CASH、資産運用、ワリカン、そして・・・

興味を持っていただけたらぜひ「受けたいボタン」を押して授業に参加してみてくださいね。
生放送授業でお会いしましょう。

スクー 教務課