12/3(Fri)

今日の生放送

いつもSchooの生放送授業のご受講ありがとうございます。

先週はどの授業をご覧になりましたか?

今月から毎週1週間で放送された生放送授業の人気ランキングTOP3をご紹介しております。

見逃した授業は録画公開もされていますのでアーカイブでご覧くださいね。

それでは3/23〜3/29に放送された授業のTOP3をご紹介します。

第3位

3月26日  NLP式自己理解とセルフマネジメント

先生: 鈴木 信市先生 (メンタルトレーナー/ライフコーチ)

「NLPへの理解を深め、問題に直面した時に対処できる思考法や行動パターンを身につける授業です。」
 

皆さんはNLPという言葉を聞いたことがありますか?
NLPとは「神経言語プログラミング」の頭文字からつけられています。
人間は、自分が体験した出来事を"五感"(神経)によって認識し、言語によって意味づけをして記憶に定着させています。
生まれてから現在に至るまでたくさんの体験や経験をし、様々な意味づけを行なって、自分の考えや思い込みというものを作っていきます。

長年にわたってできた考え方のパターンや生き方、反応の仕方をNLPではプログラミングと呼んでおり、この条件反射のようにパターン化された反応を言語学や心理学の視点から適切に再構築していく手法があります。
当初は、セラピーの現場で使われてきたものが、その効果の高さからビジネスや医療、教育、スポーツの場で活用されています。

NLPは問題解決だけでなく、『さらに』『もっと』良くなりたい、能力を伸ばしたいという方にとても有効な手法です。

 

第2位

3月24日  徳川家康と学ぶ『Microsoft』


先生: 徳川 次郎三郎 源朝臣 家康先生(名古屋おもてなし武将隊)

この授業は...

天下統一を果たした徳川家康と一緒に、現代の覇権を握る企業について学ぶ生放送です。

去る四百年前、江戸幕府 初代征夷大将軍として多くの家臣に囲まれ、先端知識の中心点だった徳川家康。
時を越えて現代日本に蘇りし今、電子網の力で世界中の知恵を結集し、集合知を武器に理想の世を創らんと野望を果たします。

授業内容

世界の覇権を握る企業 / 地域をテーマに設定し、家康公が思う「共有するに値する知」に切り込みます。大事なことは、その後あなた達の行動です。知をいかように捉え、そして応用するかが今回の目的です。

本放送は、家康公が江戸幕府統治時代に培った知識と経験の観点から、名だたる企業 / 創業者の成功の本質を紐解いていきます。

もちろん家康公は現世に蘇って10年ですので、未だ理解できない現代社会の現象もあります。そこで家臣である皆様の知見をタイムラインに投稿し、知を共有して下さい。家康公と家臣が一体となって、未来の選択に活きる集合知を創り上げましょう。

 

第1位

3月23日  ドラッカーに学ぶ紙1枚の時間管理

先生: 浅田 すぐる先生(「1枚」ワークス株式会社 代表取締役​​​​​​​)

時間管理は多忙なビジネスパーソンにとって必須のスキルですが、適切に自分の時間を管理できている人は意外と多くありません。

本授業では、徹底的にムダを減らす「紙1枚でできる時間管理」のテクニックを学びます。


今日から無駄な時間を削り、意義のある仕事に100%の時間を投資できるようになりましょう。


皆さんのお気に入りの授業はランクインしていましたか?

今週も様々な授業が放送されますので生放送カレンダーもチェックしてくださいね。

3月の生放送カレンダー