12/8(Wed)

今日の生放送

いつもSchooの生放送授業のご受講ありがとうございます。

先週はどの授業をご覧になりましたか?

ここでは毎週1週間で放送された生放送授業の人気ランキングTOP3をご紹介しております。

見逃した授業は録画公開もされていますのでアーカイブでご覧くださいね。

それでは4/27〜5/3に放送された授業のTOP3をご紹介します。

 

第3位

5月3日  世界を勇気づける言葉~今、言葉のちからを学ぶ

先生: ひきた よしあき先生(博報堂フェロー スピーチライター)

今、言葉にできること。


コロナ禍の現代、世の中にはたくさんの言葉が溢れています。
誹謗中傷や不満などマイナスな言葉ばかりが目に付き、その影響で気分が滅入ってしまうことがあるかもしれません。
その一方で感謝やエールなどの前向きな言葉に勇気づけられている方もいるのではないでしょうか。


人を不安にさせるのも言葉ですが、人を勇気づけるのもまた言葉です。
プラスの言葉が溢れれば、世の中がもっとポジティブになっていきます


この授業では博報堂スピーチライターのひきた よしあきさんに「言葉のちから」についてご解説いただきます。
また、ひきたさんが過去にご感銘を受けた世界を勇気づける名言の数々もご紹介いただきます。
いま世の中に求められている言葉とは何か、明日を変える言葉とは何か、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

 

第2位

5月1日  『日本・破綻寸前 自分のお金はこうして守れ!』著者:藤巻健史さん


先生: 藤巻 健史先生(株式会社フジマキ・ジャパン代表取締役​)

書店やAmazonで人気のビジネス書を1冊ピックアップ。
その著者をゲストにお迎えして著書についてご解説いただく授業です。


・この本を書いたキッカケ
・この本の1番のポイント
・読者に伝えたかったことは
等、著者の方に生インタビューをさせていただき、人気の秘密に迫ります。


この授業を毎週受ければネットや書店で検索することなく、簡単に世の中の学びのトレンドを知ることが出来ます。


いま自分が何を学べば分からない人は是非生放送にご参加ください。
人気の学びに触れることで、あなたに必要なことは何なのか見極めていきましょう。

4月28日  クリエイターとSDGs 、本気で自習しませんか?

Schooの放送には通常"先生"が登壇しますが、当放送には不在です。なぜなら、誰も"正解"を持っている人がいないのがSDGsだからです。

 

代わりに、テレビ、広告などの第一線で活躍するクリエイターが"生徒"として登場。チャットで参加する受講生の皆さんと一緒になってSDGsについて"自習"する放送となります。

 

「アフターコロナ」の世の中を考えるにあたり、SDGsは欠かせないものとなります。そもそもSDGsとはなんなのか? SDGs達成に向け、私たち一般の国民の行動を変えるために、どうすればいいのか? 私たちに何ができるのか、議論します。この授業で受講生は、一流クリエイターによる難題の解決に向けた思考・問題に対処する方法・企画のプロセスを生で見ることができます。

 

※当放送は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、登壇者や放送スタッフを含むすべての関係者が完全遠隔で配信する「リモートプロダクション」をとっております。

 


皆さんのお気に入りの授業はランクインしていましたか?

今週も様々な授業が放送されますので生放送カレンダーもチェックしてくださいね。

5月の生放送カレンダー