4/19(Fri)

今日の生放送

むらこし さとる

村越 悟

株式会社グッドパッチ ゼネラルマネージャー

株式会社グッドパッチにて、受託事業の統括。Web制作会社にて大規模Webサイト構築における情報アーキテクチャ設計、グリー株式会社にてUXデザインチームのマネージャーを経て、2015年より現職。執筆、寄稿などを通じてUXデザインや情報アーキテクチャの普及、啓蒙にも積極的に取り組む。米国Information Architecture Institute会員。HCD-net認定 人間中心設計専門家。

村越 悟

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業では、「Webディレクション」という役割をテーマにしながら、 - そもそもWebディレクターって何? - 変化・多様化するWeb制作の仕事 - これからの業界に求められるスキルセットとマインドセット というトピックで、僕自身のキャリアや日本・海外の業界トレンドと照らし合わせつつ、「ディレクション」というスキルセットを要素分解して理解していきましょう。 いまWeb業界で働いていて、将来に不安を抱いている人、自分のディレクションスキルに悩みを持っている人に、ちょっと先の視点で「ディレクション能力」というスキルをとらえて、よりよいキャリア展望を描くきっかけづくりの授業です。

スマートフォンが登場してから、UI/UXをとりまく環境は大きな変化を遂げ、「Webデザイナー」と呼ばれていた人たちに変化が求められています。 今後、IoTやサービスデザインといった領域へも仕事の領域が拡張していくことが考えられるとすると、Webデザイナーはさらなる変化・進化をしなければならない厳しい時代になっていると思います。 そこでこの授業では、「いままでデザイナーやってきた人」はもちろん、「これからデザイナーになりたい人」に対しても、これからのデザインに関わる仕事をどうとらえればいいのか、について考えていければと思っています。 これからのデザインに関わる仕事はどう変わっていくのか、そのときにその仕事にかかわる「デザイナー」と呼ばれる人はどのような能力を持った人なのか、についてみんなで考えていく時間にできればと思います。 授業のアジェンダ(予定) ・デザイン環境の変化 ・事例からひもとくデザインの仕事 ・社会から求められるデザイナーになるには

担当の授業一覧 全2授業