9/19(Wed)

今日の生放送

やなさわ だいすけ

柳澤 大輔

面白法人カヤック 代表取締役

1974年香港生まれ。 慶應義塾大学環境情報学部卒業後、ソニー・ミュージックエンタテインメントに入社。 1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。 鎌倉に本社を構え、鎌倉からオリジナリティのあるコンテンツをWebサイト、スマートフォンアプリ、ソーシャルゲーム市場に発信する。 主要事業のほかにもカヤックが運営する飲食店「DONBURI CAFE DINING bowls」の運営や2009年、ビンボーゆすりを科学したプロダクト「YUREX」の開発のプロデュースにたずさわる。 100以上のクリエイティブディレクターをつとめる傍ら、2012年カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル、2010年東京インタラクティブ・アド・アワード、2010~2014年Yahoo!インターネットクリエイティブアワードなどWeb広告賞で審査員をつとめ、著書に「面白法人カヤック会社案内」(プレジデント社)、「アイデアは考えるな」(日経BP社)、などがある。 ユニークな人事制度(サイコロ給、スマイル給)や、ワークスタイル(旅する支社)を発信し、「面白法人」というキャッチコピーの名のもと新しい会社のスタイルに挑戦中。

柳澤 大輔

登壇している授業のカテゴリ

担当のコース

ユニークってなんだろう。 独創的ってなんだろう。 周りと違うって、どういうことだろう。 その問いに対する自分なりの答えを導き出すために、面白法人カヤックとバーグハンバーグバーグという一風変わったサービスを世に出し続けている2社の代表が先生として登場。 以下のページに代表される”ヘンなサービス”を堂々と世に送り出してきた二人にとって「面白い」とは何か?はたまた「面白くない」とは何か?どうして彼らのサービスは世の中に受け入れられ、ビジネスとして成立するのだろうか? 発想法からネタ元までを聞いていく中で、「ユニークな発想を生み出すコツ」、そして「そのアイデアを世の中に受け入れてもらうための秘訣」に迫ります。 一緒に「ユニークとは何か」について考えましょう!

60分間の生放送で、皆さんからのご質問をお受けします。 インターネット生放送ならではの対話を通じて、一緒に色々なことを学んでいければと思います。 ■皆さんから生放送で募集する「質問のお題」 ・組織づくり、戦略など「経営」のこと ・「面白法人カヤック」のこと 上記の2つのテーマを基に、生放送で皆さんから質問を受け付けます。 ※上記は予定です。変更になった場合は、このページで随時更新します。

担当の授業一覧 全2授業