5/28(Sat)

今日の生放送

こばやし ふみあき

小林 史明

自民党青年局長 衆議院議員(広島7区)

自民党青年局長 衆議院議員(広島7区)元総務大臣政務官 兼 内閣府大臣政務官 「テクノロジーの社会実装により、個人を自由に、社会をフェアに」を政治信条に、規制改革に注力。第3次・4次安倍改造内閣において、総務大臣政務官兼内閣府大臣政務官を務め、楽天の新規参入、携帯キャリアのいわゆる2年縛りの是正など、モバイル市場の健全な競争環境作りに尽力し、電波・放送・通信関連の規制改革を推進。また、総務省を皮切りに、霞ヶ関を横断する官公庁の働き方改革をリードした。 現在は、自民党第50代青年局長として、全国組織のデジタル化、実践的組織化を推進。また、自民党行革推進推進本部およびデジタル社会推進 特別委員会の複数ワーキンググループの座長として、情報通信改革、公務員制度改革、技術認証規制改革、水産改革など、社会の発展を阻む古い規制の見直しに取り組んでいる。

小林 史明

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

第4次ベンチャーブームと言われる現在の日本では、約1万社を超えるスタートアップが存在するといわれている。スタートアップに関しては、テレビなどのマスメディアでも取り上げられることがますます増えてきて、社会の興味・関心が集まってきていると言ってもよいでしょう。 そんななか、TORYUMONは、これまでスタートアップに興味・関心のある学生を中心に、数百人規模のイベントを福岡と東京で開催してきました。 福岡からはじまり、その東京版として2018年2月に初開催され、初回の開催ながら200名以上の学生が集まり、その後の第二回ではTwitterのトレンド1位を獲得するなどの大きな盛り上がりを見せ、第三回では、300人を超える学生が集まる規模へと拡大しました。 ■ 主催者の思い(F Ventures代表 両角将太) スタートアップ支援体制は着実に整ってきています。ただ、いくら支援が整ってきているといっても、さらなる発展には、実際に起業に踏み切る「プレイヤー」が増えることが必要です。若い才能たちが「起業」することを当たり前にしたい。世界に羽ばたく場作りがしたいと想い、学生に対象を絞り、このイベントの企画に至りました。   ■タイムテーブル 15:20 開会の言葉 15:30~ 第一部 PoliPoliセッション『政治家と話す、"スタートアップと政治" について』 16:20~ スタートアップ支援を行う企業の紹介(企業PRタイム) 16:30~ 第二部 TORYUMONセッション『起業という選択肢 〜次世代起業家の軌跡〜』 18:00 締めの言葉   ■セッション紹介 第一部 PoliPoliセッション『政治家と話す、“スタートアップと政治” について』 当日は、スタートアップと政治の双方に関わりのある政治家をお招きし、現在のスタートアップに関する政治の動きから、今後いかに政治がスタートアップと関わっていくのかについてお話しいただきます。   第二部 TORYUMONセッション【U25】『起業という選択肢〜次世代起業家の軌跡〜』 現在、注目されている次世代起業家の方々を豪華ゲストとしてお招きして、U25の学生からビジネスマンまで起業に興味関心のある方へ向けて、お話しいただきます。   ■タイムテーブル 16:30~  自己紹介 スピーカー:全員 次世代起業家である豪華ゲストの方々に、どの様な事業を行っているのかなどの自己紹介を簡単に行っていただきます。   16:40~ 未来の自分から起業当時の自分へのアドバイス スピーカー: 全員 今を駆け抜ける起業家が、起業初期にどんなことに悩み、当時の自分にアドバイスをできるとしたら、一体何を言うのか?   17:05~ U25次世代起業家に求められる、能力・要素 スピーカー: 全員 これから起業して活躍する上で、持ち合わせているべき能力や要素が何かについて、これまでの経験であったりを踏まえてお話しいただきます。   17:30~ Q&A  ※Twitterにて質問を募集 スピーカー:全員

担当の授業一覧 全1授業

TORYUMON ONLINE 〜次世代スタートアップの登竜門〜

第1回 TORYUMON ONLINE 〜次世代スタートアップの登竜門〜(170分)

2020年3月14日放送

第4次ベンチャーブームと言われる現在の日本では、約1万社を超えるスタートアップが存在するといわれている。スタートアップに関しては、テレビなどのマスメディアでも取り上げられることがますます増えてきて、社会の興味・関心が集まってきていると言ってもよいでしょう。 そんななか、TORYUMONは、これまでスタートアップに興味・関心のある学生を中心に、数百人規模のイベントを福岡と東京で開催してきました。 福岡からはじまり、その東京版として2018年2月に初開催され、初回の開催ながら200名以上の学生が集まり、その後の第二回ではTwitterのトレンド1位を獲得するなどの大きな盛り上がりを見せ、第三回では、300人を超える学生が集まる規模へと拡大しました。 ■ 主催者の思い(F Ventures代表 両角将太) スタートアップ支援体制は着実に整ってきています。ただ、いくら支援が整ってきているといっても、さらなる発展には、実際に起業に踏み切る「プレイヤー」が増えることが必要です。若い才能たちが「起業」することを当たり前にしたい。世界に羽ばたく場作りがしたいと想い、学生に対象を絞り、このイベントの企画に至りました。   ■タイムテーブル 15:20 開会の言葉 15:30~ 第一部 PoliPoliセッション『政治家と話す、"スタートアップと政治" について』 16:20~ スタートアップ支援を行う企業の紹介(企業PRタイム) 16:30~ 第二部 TORYUMONセッション『起業という選択肢 〜次世代起業家の軌跡〜』 18:00 締めの言葉   ■セッション紹介 第一部 PoliPoliセッション『政治家と話す、“スタートアップと政治” について』 当日は、スタートアップと政治の双方に関わりのある政治家をお招きし、現在のスタートアップに関する政治の動きから、今後いかに政治がスタートアップと関わっていくのかについてお話しいただきます。   第二部 TORYUMONセッション【U25】『起業という選択肢〜次世代起業家の軌跡〜』 現在、注目されている次世代起業家の方々を豪華ゲストとしてお招きして、U25の学生からビジネスマンまで起業に興味関心のある方へ向けて、お話しいただきます。   ■タイムテーブル 16:30~  自己紹介 スピーカー:全員 次世代起業家である豪華ゲストの方々に、どの様な事業を行っているのかなどの自己紹介を簡単に行っていただきます。   16:40~ 未来の自分から起業当時の自分へのアドバイス スピーカー: 全員 今を駆け抜ける起業家が、起業初期にどんなことに悩み、当時の自分にアドバイスをできるとしたら、一体何を言うのか?   17:05~ U25次世代起業家に求められる、能力・要素 スピーカー: 全員 これから起業して活躍する上で、持ち合わせているべき能力や要素が何かについて、これまでの経験であったりを踏まえてお話しいただきます。   17:30~ Q&A  ※Twitterにて質問を募集 スピーカー:全員 ※ Schooでは今般の新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大状況を受け、同日予定されていたイベントを生放送授業として実施いたします。