3/28(Tue)

今日の生放送

さかはら あつし

阪原 淳

映画監督・路上の哲学者・経営コンサルタント

1966年生まれ、京都大学経済学部卒、電通を経て、カリフォルニア大学バークレー校にてMBA取得後、シリコンバレーのベンチャー企業に。その時、MBA時代にプロデューサーとして参加した映画がカンヌ映画祭短編部門でパルム・ドール賞受賞、帰国。経営技術の普及活動に取り組んでいる。著作に、経営理論の本質を楽しく学べるエンタメビジネス小説『小さくても勝てます』(ダイヤモンド社)、『次世代に送る〈絵解き〉社会原理序説』(dZERO)ほか。明治大学サービス創新研究所客員研究員、京都精華大学非常勤講師。 初長編監督作品のドキュメンタリー映画『AGANAIー悪の陳腐さについての新たな報告』は、シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭に公式招待される。

阪原 淳

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

「ヘーゲルの弁証法」という名称を聞いた事がある方は多いと思いますが、単なる哲学用語でなく、ビジネススキル・普段から使える発想法としても応用可能な思考フレームとして捉えていた人の数は限られているのではないでしょうか。 本授業では、「新しいアイデアを求めている人」「ジレンマに苦しんでいる人」に向けて、「弁証法」という”創造的な問題解決”の方法論を学びます。

担当の授業一覧 全1授業