8/17(Sat)

今日の生放送

かわむら けんいち

川村 健一

電通アイソバー: CREATIVE TECHNOLOGIST

isobarがグローバルネットワークで展開しているnowlabのメンバー。テクノロジーを活用した企画、デザイン、開発を行うかたわら、VJとしてフェスやライブに参加。アーティストとのコラボレーションにより、オーディオリアクティブな映像作品を発表している。 https://vimeo.com/twistcube/

川村 健一

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

Google Web Designerを使い、インタラクティブなバナーの作り方を学びます。 「Google Web Designerって名前は知ってるけど、実際にどんな事ができるか知らない方」 「今後、HTML5を使って、バナー広告を作って行きたい方」 「スクリプトは分からないけど、FlashやAfterEffect等のツールでアニメーションを作ったことがある方」 上記のようなニーズをお持ちの方を対象としています。 講義形式ではなく、ライブで使い方を実習していきますので、初心者の方も是非ご覧ください。 ■この授業で学べること ・Google Web Designerの基本的な使い方 ・実際に配信できるHTML5バナーの作り方 ■Google Web Designerとは? 各種のグラフィックツールとタイムラインでアニメーションを作成すると、プラットフォームを問わず動く HTML5 / CSS3 / JavaScript を出力してくれるツールです。「初めて聞いた」という方はこちら なお、今回の授業はMdN Design Interactiveに掲載している連載記事 「いますぐ知っておきたいリッチメディア広告制作の最新事情」をベースに進行します。

Google Maps APIを使えば通常の地図とはまるで印象の違う、オリジナリティのある地図を作成できます。 この授業では「デザイン」、「機能」の2つをテーマに学んでいきます。 「機能」を使いこなすにはHTML/CSS/JavaScriptの深い知識が必要ですが、「デザイン」だけなら初心者でも大丈夫。 この授業では制作過程をライブで実習していきますので、お気軽にご覧ください。   ■この授業で学べること ・Google マップのデザインカスタマイズ ・Google Maps APIを使った機能調整

ハリウッドやメディアアート界から熱い注目を集めるプログラミングツール TouchDesignerとは、インタラクティブなメディア作品、建築物などへのプロジェクションマッピング、ライブイベントでのVJなどの映像、サービスのプロトタイプ制作などに使われ始めているソフトウェアです。 コードを書くことなく、パッチをつなげていくことで制作することができるビジュアルプログラミング方式で開発されているため、プログラムが書けない人でも創ることができ、多くのクリエイターから注目されています。 オーディオビジュアルに興味がある方、プログラムが書けないけど開発してみたい方など、この授業を通して、TouchDesignerを学んでみましょう。

担当の授業一覧 全6授業