1/29(Sun)

今日の生放送

かなざわ かずひさ

金澤 一央

アジアクエスト株式会社 執行役員CMO兼DX戦略室長

大手小売、大手SI企業を経てインターネット黎明期のベンチャーに転職。 2001年ネットイヤーグループ入社、プロデューサー兼プロジェクトマネージャーとして通算500を超えるプロジェクトを支援し、様々な企業のデジタル戦略立案やR&Dプロジェクトを支援、マネジメントとしてデータ分析専門事業部の新規立ち上げを牽引。 2016年ニューヨーク大学大学院に留学、インテグレーテッド・マーケティングを専攻。 2019年、アジアクエスト株式会社フェローに就任、DX専門メディア、DX Navigatorを設立。2020年より現職。マーケティング活動全般とDXプロジェクトの研究・組織実装支援を主業務とする。 高崎経済大学経済学部卒 東京工業大学大学院 CU-MOT修了 ニューヨーク大学大学院 SPS学部インテグレーテッドマーケティング専攻中退 国際データ分析カンファレンス I-COM Data Creativity Awards審査員

金澤 一央

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

このコースではDXプロジェクトをどう設計し、どういったメンバーを集め、全体を進めていけばよいかについて、世の中の先行ケースを紹介しながら、具体的な方法論を解説します。 戦略の段階で、理想的なDXをデザインするための考え方や、アイデアを実際に形にするためのポイントについて学んでいき、最終的にプロジェクトをデザインし、運営することができるイメージを掴んでもらうことが授業のゴールです。 講師には、 IoTやAIを始めとするさまざまな先進技術で企業のDXを支援、推進しているアジアクエスト株式会社(https://www.asia-quest.jp/)の金澤 一央氏を招き、全6回に渡ってお届けします。 これから進めるDXプロジェクトの戦略や戦術、提供価値を創出する為の考え方を明確にし、周囲に対して説得性を持った企画提案、実施ができるようになっていきましょう。 ■アジェンダ 第一回:DXとは何か 第二回:DXプロジェクトに必要な要素(戦略ステージ) 第三回:DXプロジェクトに必要な要素(戦術・展開ステージ) 第四回:提供価値とDX 第五回:テクニカルスタディ 第六回:DXプロジェクトに必要なリソース ■講師 アジアクエスト株式会社 執行役員CMO兼DX戦略室長 金澤 一央

担当の授業一覧 全6授業