7/22(Mon)

今日の生放送

じょうえいかい

上映会

-

-

上映会

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業では、受講生の皆さんにタイムラインを活用して学びを深めていただきたい収録授業を「上映会」としてお届けします。 受講生の皆さんとタイムラインで語り合いながら観ていただくことで、新しい気付きや学びが生まれるような場を目指します。 このコースはデータを正しく理解・解釈するための武器となる「統計学」について学ぶ授業です。 上映会として配信する第一回目では、そもそも統計学はどのようにビジネスで役立てられているのか実例をベースに学んでいきます。 ぜひご受講してみてください。 ※本授業は事前収録した授業を配信する形式で行います。 ※講師/受講生代表は、生配信には登壇いたしません。よって、上映中にいただいたご質問にはお答えすることができません。あらかじめご了承ください。 この放送は2022年6月2日に公開された 「AI人材に必要な統計学」第1回「統計学はどんなところに役立っているのか」の上映会です。 ※以下、コース概要となります。 本授業は、AIでも頻出テーマである統計学に焦点をあてて学ぶ中級者向け授業です。 統計学はAIのみならず、データを分析する上でも必須となる領域です。 この機会にぜひ、統計的素養を学んでいきましょう。   ※ 統計学を学ぶ前段階として、高校数学の分野である『確率・統計』を学び直したいという方は、『AI人材に必要な高校数学:データ分析・関数・微分・ベクトル・確率』をご受講ください。 ※ AIが数学とどのように結びついているのかを知りたい方は、『AI人材に必要な数学概論』をご受講ください。 【授業のゴール】 ◯ 統計学の知識を活用しながら社内にあるデータを正しく理解 / 解釈することができる ◯ 統計学の知識によりデータに新たな示唆を生むことができる   【コース構成】 第1回 統計学はどんなところに役立っているのか? 第2回 データを把握する大切さ 第3回 確率分布の大切さ 第4回 推定・検定に親しむ 第5回 多変量解析に触れる ■ ご登壇いただく講師 内場 崇之 (うちば たかゆき) さん 「株式会社すうがくぶんか」という大人のための数学教室で統計学、機械学習、量子コンピュータに関わる数学を教えています。データ分析業、機械学習関連事業の技術顧問などを経て、株式会社すうがくぶんかの取締役社長に就任しました。修士(理学)、統計検定1級(人文科学優秀者)取得。

担当の授業一覧 全1授業

【上映会】統計学はどんなところに役立っているのか

第1回 【上映会】統計学はどんなところに役立っているのか(20分)

2022年10月13日放送

この授業では、受講生の皆さんにタイムラインを活用して学びを深めていただきたい収録授業を「上映会」としてお届けします。 受講生の皆さんとタイムラインで語り合いながら観ていただくことで、新しい気付きや学びが生まれるような場を目指します。 このコースはデータを正しく理解・解釈するための武器となる「統計学」の基礎を学ぶ授業です。 上映会として配信する第一回目では、そもそも統計学はどのようにビジネスで役立てられているのか実例をベースに学んでいきます。 ぜひご受講してみてください。 ※本授業は事前収録した授業を配信する形式で行います。 ※講師/受講生代表は、生配信には登壇いたしません。よって、上映中にいただいたご質問にはお答えすることができません。あらかじめご了承ください。 この放送は2022年6月2日に公開された 「AI人材に必要な統計学」第1回「統計学はどんなところに役立っているのか」の上映会です。 ※以下、授業概要となります。 本授業では、統計学の全体像について学びます。 ・売上の予測 ・ABテスト 2つの事例を通じて、統計学で大切にしている考え方とは何か?について学びます。 本授業をきっかけに統計学とはどのような学問か?ビジネスにどのように活用されているのか?のイメージをつけましょう。 【授業アジェンダ】 ・統計学使われているビジネス的な応用例 ① 売上のシミュレーション ② ABテスト ・統計学で実現したいこと