6/14(Mon)

今日の生放送

創業前の起業家のためのクラウドファンディング活用講座

創業前の起業家のためのクラウドファンディング活用講座

コース概要

-本講座について
東京発・ブラッシュアップ型スタートアップコンテスト【TOKYO STARTUP GATEWAYが創業期の起業家に向けて「実践ビジネススクール」を開講します!
本講座は【TOKYO STARTUP GATEWAY】のブラッシュアップ・カリキュラムの一環として、9月27日から4週連続で先輩起業家・プロフェッショナルが講師となる「実践ビジネススクール」の中の1講座です。 
本来は選考を通過したメンバーのみが参加できるカリキュラムですが、この度はSchoo社との特別連携により、オンライン授業を開講いたします!

 

創業前の起業家のためのクラウドファンディング活用講座

○ 事業を開始するうえで、クラウドファンディングの活用に興味がある。
でも、自分が考えているプロジェクトは、クラウドファンディングに向いているのだろうか?

○ 初期費用はもちろん、自分のプランに共感してくれるユーザーを集めたい。
クラウドファンディングは資金だけでなく、最初のファン集めにも良いと噂では聞いているのだけど、
実際はどうなのだろう?

 ○ 将来的にはVCからの調達も考えているが、まずはプロダクトを作らないと、、、
プロトタイプを作るうえで、まずはクラウドファンディングから始めてみようか?

○ 自分のプランはVCや銀行からの資金調達に向かない「社会的課題の解決」。
この課題解決に賛同してくれる人たちから、プロジェクトを始めるうえでの初期費用を集めたい。

○ 会社を辞めて、この事業に専念することを、ごく近い将来考えているけど、
クラウドファンディングで、まずは少しのお金と賛同者が集まってからのほうがスタートさせやすいのかな。


そんなあなたに、日本で最初のそして最大のクラウドファンディングサービスの「READYFOR」の代表、米良はるか氏による、クラウドファンディング活用講座を開催します。

「クラウドファンディング」とは、「crowd(群衆)」と「funding(資金調達)」を組み合わせた造語であり、インターネット上で不特定多数の個人から、少額の資金を集めるサービスのこと。
プロジェクトの主旨に賛同した応援者から1,000円ほどの少額から数十万円まで、幅広い額で資金を募ることからでき、ハードルの低い資金調達手段として、ここ数年注目されはじめています。
また資金調達が可能なだけではなく、戦略的に活用すれば重要な広報・マーケティング、仲間の獲得の手段としても機能します。

これから事業アイデアを実現化するうえで、プロジェクトの主旨に賛同し、このプロジェクトを成功させてほしい!」という「想い」や「共感」からお金を提供してくれる方々は、シード期の起業家にとって、極めて重要な「ファン」や「アーリーアダプター」、「エバンジェリスト」になってくれるばかりでなく、場合によっては、一緒に事業を推進してくれる「仲間」になってくれる可能性もあるのです。

本講座はクラウドファンディングの活用を具体的に考えている方はもちろん、資金調達の手段として関心があるレベルの方でも、ご参加可能です。

講師は、日本初のクラウドファンディングサービス「READYFOR」の代表、米良はるか氏。
READYFORは、2011年4月のオープンから約1200のプロジェクトの資金調達を行い、これまで5万人から約6億円の資金調達を達成してきました。
資金調達成功率も70%以上と、他のクラウドファンディングサービスと比べても非常に高い達成率を誇っています。
★過去の成功したプロジェクトはこちら

本講座では、

・クラウドファンディングの仕組みや特徴
・資金調達を成功させるコツは?
・資金を提供してくれた支援者とのコミュニケーションのポイント
などについてレクチャー頂くと共に、実際にクラウドファンディングを戦略的に活用することで、資金調達や支援者・ファンの獲得に成功した方をゲストにお招きして、実際の成功のポイントをお話頂きます。

 

-講座内容

①クラウドファンディング基礎
-クラウドファンディングの仕組み
-クラウドファンディングの成功事例
-クラウドファンディングに向いていないプロジェクトとは?
②「ゲスト起業家」によるクラウドファンディングの戦略的活用方法
-READYFORを活用した資金調達とファン集めの事例紹介
-資金調達を成功させるための工夫
③ワークショップ(※Schoo配信なし)
-米良氏、READYFORのキュレータースタッフの方々と共に、
自分の事業プランのクラウドファンディングの有効活用方法をワークショップ形式で学んでいきます。
④相談会&交流会(※Schoo配信なし)
-米良氏に個別に事業相談に乗ってもらうことも可能です!

※講座内容・放送時間は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

 
-講師
米良はるか氏 (オーマ株式会社 READYFOR代表)
1987年生まれ。2010年慶應義塾大学経済学部卒業。
2012年同大学院メディアデザイン研究科卒業。
スタンフォード大学へ留学し、2011年3月日本初のクラウドファンディングサービスREADYFORを立ち上げる。
World Economic Forum Global Shaper2011に選出され、日本人史上最年少でダボス会議に参加する。

こんな人にオススメ

スタートアップの起業家/プロジェクト新規立ち上げ

担当の先生

参加したい受講生 : 223

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

創業前の起業家のためのクラウドファンディング活用講座

2014年10月18日公開

120min.

[終了]生放送限定

-本講座について
東京発・ブラッシュアップ型スタートアップコンテスト【TOKYO STARTUP GATEWAYが創業期の起業家に向けて「実践ビジネススクール」を開講します!
本講座は【TOKYO STARTUP GATEWAY】のブラッシュアップ・カリキュラムの一環として、9月27日から4週連続で先輩起業家・プロフェッショナルが講師となる「実践ビジネススクール」の中の1講座です。 
本来は選考を通過したメンバーのみが参加できるカリキュラムですが、この度はSchoo社との特別連携により、オンライン授業を開講いたします!

 

創業前の起業家のためのクラウドファンディング活用講座

○ 事業を開始するうえで、クラウドファンディングの活用に興味がある。
でも、自分が考えているプロジェクトは、クラウドファンディングに向いているのだろうか?

○ 初期費用はもちろん、自分のプランに共感してくれるユーザーを集めたい。
クラウドファンディングは資金だけでなく、最初のファン集めにも良いと噂では聞いているのだけど、
実際はどうなのだろう?

 ○ 将来的にはVCからの調達も考えているが、まずはプロダクトを作らないと、、、
プロトタイプを作るうえで、まずはクラウドファンディングから始めてみようか?

○ 自分のプランはVCや銀行からの資金調達に向かない「社会的課題の解決」。
この課題解決に賛同してくれる人たちから、プロジェクトを始めるうえでの初期費用を集めたい。

○ 会社を辞めて、この事業に専念することを、ごく近い将来考えているけど、
クラウドファンディングで、まずは少しのお金と賛同者が集まってからのほうがスタートさせやすいのかな。


そんなあなたに、日本で最初のそして最大のクラウドファンディングサービスの「READYFOR」の代表、米良はるか氏による、クラウドファンディング活用講座を開催します。

「クラウドファンディング」とは、「crowd(群衆)」と「funding(資金調達)」を組み合わせた造語であり、インターネット上で不特定多数の個人から、少額の資金を集めるサービスのこと。
プロジェクトの主旨に賛同した応援者から1,000円ほどの少額から数十万円まで、幅広い額で資金を募ることからでき、ハードルの低い資金調達手段として、ここ数年注目されはじめています。
また資金調達が可能なだけではなく、戦略的に活用すれば重要な広報・マーケティング、仲間の獲得の手段としても機能します。

これから事業アイデアを実現化するうえで、プロジェクトの主旨に賛同し、このプロジェクトを成功させてほしい!」という「想い」や「共感」からお金を提供してくれる方々は、シード期の起業家にとって、極めて重要な「ファン」や「アーリーアダプター」、「エバンジェリスト」になってくれるばかりでなく、場合によっては、一緒に事業を推進してくれる「仲間」になってくれる可能性もあるのです。

本講座はクラウドファンディングの活用を具体的に考えている方はもちろん、資金調達の手段として関心があるレベルの方でも、ご参加可能です。

講師は、日本初のクラウドファンディングサービス「READYFOR」の代表、米良はるか氏。
READYFORは、2011年4月のオープンから約1200のプロジェクトの資金調達を行い、これまで5万人から約6億円の資金調達を達成してきました。
資金調達成功率も70%以上と、他のクラウドファンディングサービスと比べても非常に高い達成率を誇っています。
★過去の成功したプロジェクトはこちら

本講座では、

・クラウドファンディングの仕組みや特徴
・資金調達を成功させるコツは?
・資金を提供してくれた支援者とのコミュニケーションのポイント
などについてレクチャー頂くと共に、実際にクラウドファンディングを戦略的に活用することで、資金調達や支援者・ファンの獲得に成功した方をゲストにお招きして、実際の成功のポイントをお話頂きます。

 

-講座内容

①クラウドファンディング基礎
-クラウドファンディングの仕組み
-クラウドファンディングの成功事例
-クラウドファンディングに向いていないプロジェクトとは?
②「ゲスト起業家」によるクラウドファンディングの戦略的活用方法
-READYFORを活用した資金調達とファン集めの事例紹介
-資金調達を成功させるための工夫
③ワークショップ(※Schoo配信なし)
-米良氏、READYFORのキュレータースタッフの方々と共に、
自分の事業プランのクラウドファンディングの有効活用方法をワークショップ形式で学んでいきます。
④相談会&交流会(※Schoo配信なし)
-米良氏に個別に事業相談に乗ってもらうことも可能です!

※講座内容・放送時間は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

 
-講師
米良はるか氏 (オーマ株式会社 READYFOR代表)
1987年生まれ。2010年慶應義塾大学経済学部卒業。
2012年同大学院メディアデザイン研究科卒業。
スタンフォード大学へ留学し、2011年3月日本初のクラウドファンディングサービスREADYFORを立ち上げる。
World Economic Forum Global Shaper2011に選出され、日本人史上最年少でダボス会議に参加する。

スライド資料

プレミアム生放送

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ