3年で辞めるのって得?損?早期離職白書の作者が語る若者のキャリアのあり方

3年で辞めた若者100人への直接インタビューを行い、早期離職白書を発行した井上が早期離職のウソとホントを暴きます。



「大卒新卒者の3割が入社3年以内で退職する」と言われています。
行政も3年3割問題として認識し、ハローワークの求人への過去3年以内の採用者数と離職者数を表示する方針を示しています。

では、本当に3年で3割辞めることは問題なのでしょうか?
次のような観点から3年で辞めることの是非ついて早期離職白書の作者井上がお伝えします。
・お金
・キャリアアップ
・仕事のやりがい
・ワークライフバランス

授業中も随時、質問も受け付けますので、転職を考えている方や、部下から「辞めたい」と言われている方、キャリアに興味のある方など、是非ご覧ください。

詳細を開く
3年で辞めるのって得?損?早期離職白書の作者が語る若者のキャリアのあり方
2014年11月25日公開
01:00:00
こんな人にオススメ
ビジネスパーソン(若手)

転職を考えている若手社会人、部下や後輩に「辞めたい」と言われ困っている方、キャリア論に興味のある方

スライド資料
担当の先生