メーカーとは何か

私たちは、たくさんのモノに囲まれて暮らしています。
その身の回りのモノが、私たちの暮らしを形作ると言っても過言ではありません。

そして、身の回りのあらゆるモノを作っているのが、「メーカー」です。メーカーは、モノを作り、届けることを通して、人々の生活をつくり、ひいては社会をつくっていると言えるでしょう。「モノ」という媒体に理念を込め、それを社会に広めることで、社会を変え、あるべき未来の社会をつくっていく。それがメーカーのミッションだと考えます。

卓上LEDデスクライト「STROKE」を製造し、販売するBsizeの代表、八木啓太さんが、自身の大手メーカーでの開発経験、そしてBsizeというメーカーで社員「1人」という最小単位で行う仕事のあり方、「ひとり家電メーカー」での開発から販売経験までを横断的に行う中で発見した、メーカーの本質とは何なのか、鋭く迫ります。

今日のメーカーが果たすべき役割と、これからのメーカーのあり方について考える30分です。製造業に関わっていない方にもものづくりに対する姿勢、プロセスの重要性など発見があるはずです。

詳細を開く
[終了]LIVE限定
メーカーとは何か
2012年5月17日公開
00:30:00
担当の先生