chevron_left 【英会話あるある】 実はあなたもドヤ顔で話しているかもしれない間違い英語フレーズ:第1回「What time is it now?」

【英会話あるある】 実はあなたもドヤ顔で話しているかもしれない間違い英語フレーズ:第1回「What time is it now?」

  • 【英会話あるある】 実はあなたもドヤ顔で話しているかもしれない間違い英語フレーズ:第1回「What time is it now?」
第1回

【英会話あるある】 実はあなたもドヤ顔で話しているかもしれない間違い英語フレーズ:第1回「What time is it now?」

2015年2月9日 60min

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 5

授業の概要

この回で学べること


Qが自身の留学経験の中で、言って恥ずかしかった英語を暴露!
同時に、ネイティブの人がどう感じるか、どう言えばいいのかを解説しつつ、それに関連する英会話フレーズもご紹介します。

このシリーズ第1回目は、皆さん絶対に勉強したことがある一言…

 What time is it now?

え、これの何が間違いなの?と思いませんか?
もしかしたらあなたもドヤ顔で言ったことがあるかも…??

また、日毎に少しずつ、留学に関して質問をもらったりもするようになってきました。
頂いた質問にも答える時間を作りたいと思います!
 

事前に何か質問がある方はこちらへどうぞ!

 Email → info@qroni.ca
 Twitter → @yonetaq

 

カナダ・バンクーバーから生放送!


本当に海外で今使われている『リアルな英語』を学びたい…」
今までの学習では英語が全然上達せず、むしろ苦手意識がついてしまった…
英会話学習を重ねても、結局実際のシチュエーションがイメージしにくい…

皆さん、英語を学ぶ際、こんな風に感じていませんか?
この授業では、今までどうもとっつきにくかった英語でのコミュニケーション学習に

・「1講義1フレーズ」の講義
・「目で見てわかる」イラスト/マンガ
・英語と日本語の「2ヶ国語」講義


という方法で、楽しくノリよくアプローチします!
講師は現在カナダのバンクーバーに在住。
現地からの生放送で、本当にリアルな英語でのコミュニケーションをお伝えします!

*この授業は、カナダ人でアメリカのArizona State UniversityのEnglish Creative Writing学部を卒業したJason Felipeさんに、内容の二重チェックを頂いています。


こんな方におすすめ!

・今この瞬間北米で話されている「リアルな英語」を知りたい方
・今まで”良い”、”効果的”とされる方法では英語が身につかなかった(むしろ嫌いになりそうだった)方
イラストレーションやマンガなどを使い、従来の切り口とは少し違った観点で英語に触れたい方

 

こんな人にオススメ

今この瞬間北米で話されている「リアルな英語」を知りたい方

チャプター

録画公開されると
チャプターが表示されます

play_arrow
play_arrow
play_arrow