震災から3年。みんなで福島の今、そして未来に向き合おう【第一回目:入門編】

5週連続、福島から生放送!福島の今、そして未来に向き合おう。

schooで、復興への志と覚悟を持つ若もの向けリーダー育成プログラム「ふくしま復興塾」が、3.11震災3周年祈念として、震災・福島をテーマにした連続5回の授業を実施いたします。

子ども」「コミュニティ」「」の3つの観点で、現状と今後の課題・解決法を考える放送を実施します。
参加型で「今、日本に暮らす人々が改めて考えなければならないこと」を今一度見つめなおす機会を福島から全国世界に発信します。


第一回目のスピーカーは福島大学災害復興研究所の主任研究員および福島大学うつくしまふくしま未来支援センターの地域復興計画部門のコーディネーターも努める丹波 史紀。現在、浪江町の復興検討委員会の委員も務め、「福島の今」をよく知る人物の一人です。

この授業では、丹波が見つめてきた震災から3年たった福島の今を共有し、みんなで福島の今と未来に向き合うためのディスカッションを行ないます。


 

この授業で学べること

・被災地、福島の現状

・復興のために私たちが今からできること

・復興を担うリーダーのあり方

・被災地での事業の起こし方

・ふくしま復興塾のいままでの取り組み

・日本の未来のつくり方


 

 

この授業は全5回で開講します!

第一回目:3/6 放送【みんなで福島の今、そして未来に向き合おう】

第二回目:3/14放送【次世代リーダーが伝える福島の現状:子ども編】

第三回目:3/21放送【 次世代リーダーが伝える福島の現状:コミュニティ編】

第四回目:3/28放送【 次世代リーダーが伝える福島の現状:食(前編)】


第五回目:4/4 放送【 次世代リーダーが伝える福島の現状:食(後編)】


※ 授業タイトルや放送内容は、一部変更する可能性もございます。


 

詳細を開く
震災から3年。みんなで福島の今、そして未来に向き合おう【第一回目:入門編】
2014年3月6日公開
01:00:00
スライド資料
担当の先生