ソーシャルウェブ時代の生き方とは何か

今、日本は混迷の中にあります。不安定な政治、そして出口の見えない不況…。
さらに、2011年3月11日に発生した東日本大震災は、私たちに多くの問題を与え、文字通りこれまで当たり前だった価値観を揺さぶりました。

「私たちに何ができるのか」と考え続けました。
「今だからこそ何ができるのか」とも考えました。

混迷の時代には必ず改革者が現れます。それは歴史が証明しています。未来を創っていくのは、私たち若者である。と言い切ってみます。そのために未来について誰よりも考えているのは私たちである、と。

いま、ソーシャルウェブでの様々な動きが顕著化し、考え方・生き方そのものから変容してきているように思います。

そのような時代の中でPlaystationを原体験として、Googleやyoutubeの誕生を肌で体感した世代は、これからどのような世界を創っていくのでしょうか。

今回は、86世代を投影する人物として、Tech系ブロガーのイケダハヤトさんをお招きして、「ソーシャルウェブ時代の考え方・生き方」について語りつくします。

詳細を開く
[終了]LIVE限定
ソーシャルウェブ時代の生き方とは何か
2012年3月1日公開
00:30:00
担当の先生