12/8(Wed)

今日の生放送

いつもSchooの生放送授業のご受講ありがとうございます。

先週はどの授業をご覧になりましたか?

ここでは毎週1週間で放送された生放送授業の人気ランキングTOP3をご紹介しております。

見逃した授業は録画公開もされていますのでアーカイブでご覧くださいね。

それでは4/13〜4/19に放送された授業のTOP3をご紹介します。

第3位

4月14日  アフターコロナを見据えた働き方はどう変わるか

先生: 倉貫 義人先生 (株式会社ソニックガーデン 代表取締役社長)

コロナ感染予防対策の一環で一気にリモートワークが叫ばれるようになりました。スクーのBridge the GAPでは「リモートワークはこれからのスタンダードになるのか?」を放送したくさんの方に受講いただきました。授業中にもリモートワークにトライした事例や、悩みを共有いただきました。

これまで日本では、国土が狭くリモートワークの必然性が低かったですが、リモートワークをせざるを得ない状況を一度経験したことによって、リモートワークでの様々なトライが各社・個々人で行われています。

更にリモートワークに限らず、社内ミーティングや研修、商談や採用面接までオンライン化したことによって、「あれ?なんでオフラインでわざわざ集まっていたんだっけ?」という想いが立ち上がってきます。コロナ対策でのリモートワークが解除されたあとでも、リモートワークを一度経験してしまった従業員と、リモートワークでは管理が難しいと感じている雇用者側での軋轢が生まれ人材の流動性が高まると考えられます。

世の中が最適解を探している中で、アフターコロナを目指してリモートワークで日本の生産性を向上させるための導入指南授業を開講致します。

リモートワークはこれからのスタンダードになるのか?』にもご登壇いただいたソニックガーデンの倉貫先生にご出演いただきます。

「リモートチーム」というマネジメントを提唱され『リモートチームでうまくいく マネジメントの“常識”を変える新しいワークスタイル』の著者でもある倉貫先生と、成果につながるリモートワークとそのやり方について学んでいきましょう。

 

第2位

4月14日  田中亨先生がみんなの悩みを華麗に解決する「今月のExcelテクニック」


先生: 田中亨先生(一般社団法人 実践ワークシート協会 代表理事​)

Schoo大人気講師、田中亨先生による新感覚Excel講義です。そのExcel業務をもっと効率よく、もっと正確にしたいすべてのExcelユーザーにオススメです。田中先生のテクニック実演を見ながら、学んでいきましょう。

■みなさんの「Excelにまつわるお悩み」を大募集
本授業は、Schoo受講生のExcelに関する悩みや課題を元に進行します。そこでみなさんの「Excelに関する悩み/田中先生に聞いてみたいこと」を随時募集しています。田中先生に相談したい方は、こちらのグループに投稿してくださいね。田中先生が生放送中に答えて下さるかもしれません。

新しいテクニックや最近注目されている内容などを吸収し、今まで以上にExcelを使いこなしていきましょう。

第1位

4月14日  心をつかむ超言葉術

先生: 阿部 広太郎先生(コピーライター)

 

この授業は、「言葉の企画」と題した人気講座を担当するコピーライターの阿部広太郎さんが、言葉を扱う全ての人に贈る「心をつかむ言葉のつくり方」の授業です。
コピーライターではなくても、普段の仕事で、プライベートで、誰かの心を動かす言葉はどのようにして生み出したらいいのでしょうか?

相手に「伝わる」ということは「思い出せる」ということです。
小手先のテクニックではなく、「言葉を企画する」ことをベースに、自己紹介の仕方から言葉の正体を知ること、名付けの力、企画書の書き方と贈り方までワークショップを取り入れて学んでいきます。


皆さんのお気に入りの授業はランクインしていましたか?

今週も様々な授業が放送されますので生放送カレンダーもチェックしてくださいね。

4月の生放送カレンダー