9/23(Thu)

今日の生放送

心をつかむ超言葉術

「I LOVE YOU」の訳し方

次回の生放送

『宣伝会議賞』に応募するコピーが5本書けちゃう授業

10 / 14 (木)

20:00 - 21:00

参加する

この生放送の内容

今年もこの季節がやってまいりました。
「コピーライターの登竜門」であり、日本最大規模の公募型広告賞でもある「宣伝会議賞」。
50年以上にわたり、広告界の発展を願って続けられてきた、月刊「宣伝会議」が主催する広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で応募いただく公募広告賞です。

現場の第一線で働くコピーライターがあなたの作品を審査してくれます。
近年では、中高生部門もはじまり、老若男女が挑むコピーのコンテストとして毎年応募数を増やしています。

実は阿部さんも「宣伝会議賞」にエントリーしていた一人。
どのように取り組んでいたのでしょうか?
また、取り組むことでどんな効果があるのでしょうか?

今回の授業では、まだコンテストへコピーを出したことのない方にも、 応募したことのある方にも効くポイント徹底的にお話しいただきます。

(※宣伝会議賞の応募期間は、10/1〜11/18です)

■第59回宣伝会議賞への応募はこちら
https://senden.co/

コース概要

この授業は、「言葉の企画」と題した人気講座を担当するコピーライターの阿部広太郎さんが、言葉を扱う全ての人に贈る「心をつかむ言葉のつくり方」の授業です。
コピーライターではなくても、普段の仕事で、プライベートで、誰かの心を動かす言葉はどのようにして生み出したらいいのでしょうか?

相手に「伝わる」ということは「思い出せる」ということです。
小手先のテクニックではなく、「言葉を企画する」ことをベースに、自己紹介の仕方から言葉の正体を知ること、名付けの力、企画書の書き方と贈り方までワークショップを取り入れて学んでいきます。

 


 

■【新刊発売決定】5/28(金)

著書:それ、勝手な決めつけかもよ? だれかの正解にしばられない「解釈」の練習(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

 



阿部広太郎さんnote
『コピーライターじゃなくても知っておきたい心をつかむ超言葉術』「はじめに」を全文公開!
 

著書:コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術(ダイヤモンド社)

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 8791

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

「I LOVE YOU」の訳し方

2020年4月14日公開

60min.

英語の教師をしていた夏目漱石は「I Love You」を「月が綺麗ですね」と訳し、教え子に伝えたという逸話があります。
現代の皆さんだったら、なんと訳しますか?

「愛」とはあえて書かずに表現することで浮かび上がってくる思いがあります。
思いが伝わり、心をつかむ言葉にするためには何が必要なのでしょうか?

「言葉の企画」を通して、心をつかむ言葉の作り方を学びます。

■アジェンダ
・心をつかむ言葉とは
・言葉を企画する
・ワークショップ

先生

阿部 広太郎

『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)という書籍を3月に刊行いたしました。「コピーライターじゃなくても」言葉の考え方、捉え方を知っておくだけで、がらりと日常は変わっていく。その感覚を、ぜひあなたと共有したいです。おもしろくて、たいへんで、たのしい、言葉の世界を一緒に考えていきましょう。

忘れられない「自己紹介」のつくり方

2020年5月11日公開

60min.

記憶に残る自己紹介を皆さんだったらどのようにつくりますか?
基本的に人間はめんどくさがりの動物です。面白いことは大好きだけど、つまらないものは大嫌い。
自己紹介する相手に、「こう受け取って欲しいな」とか、「こう思ってもらいたいな」という意志を持つこと。
それが、伝わる自己紹介の一歩です。

■アジェンダ
・「伝わる」を自分なりに定義する
・何を相手に残したいのか
・短く、強い言葉を

先生

阿部 広太郎

『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)という書籍を3月に刊行いたしました。「コピーライターじゃなくても」言葉の考え方、捉え方を知っておくだけで、がらりと日常は変わっていく。その感覚を、ぜひあなたと共有したいです。おもしろくて、たいへんで、たのしい、言葉の世界を一緒に考えていきましょう。

記憶に残る「名前」のつけ方

2020年6月11日公開

60min.

「ネーミング」のプロでもあるコピーライター。
頭から離れない商品名、記憶に残る書籍タイトル...皆さんの中にもありますか?
大量生産・大量消費の時代、「モノ」があふれている結果、「名前」すらも溢れかえっています。
だからこそ、「なぜ名付けるのか?」という問いかけから始めていきましょう。

■アジェンダ
・「そもそも」を考える
・押さえておきたい3つのチェック項目
・記憶に残る法則

先生

阿部 広太郎

『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)という書籍を3月に刊行いたしました。「コピーライターじゃなくても」言葉の考え方、捉え方を知っておくだけで、がらりと日常は変わっていく。その感覚を、ぜひあなたと共有したいです。おもしろくて、たいへんで、たのしい、言葉の世界を一緒に考えていきましょう。

「伝わる企画書」の贈り方

2020年7月13日公開

60min.

企画書を綺麗にまとめられることと、企画に熱を持っていて自分自身がワクワクして仕方がないこと、どちらが大事でしょうか?
企画書というと「書き方」や「フォーマット」も気になりますが、相手の心が動くような良い企画書には「正しさだけでは人は動かない」という感動があります。

今回は、実際に皆さんに考えていただきた企画書を阿部さんが添削します。

■アジェンダ
・企画書を作る前に押さえておきたいこと
・企画書テーマ
・添削

■扱う企画書は追って発表いたします

先生

阿部 広太郎

『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)という書籍を3月に刊行いたしました。「コピーライターじゃなくても」言葉の考え方、捉え方を知っておくだけで、がらりと日常は変わっていく。その感覚を、ぜひあなたと共有したいです。おもしろくて、たいへんで、たのしい、言葉の世界を一緒に考えていきましょう。

「伝わる企画書」阿部広太郎の返信

2020年8月18日公開

60min.

前回の放送「伝わる企画書」の贈り方で、阿部さんが実際に書いてきた企画書を例に企画書の考え方を教えていただきました。
そこで今回は実際に皆さんに考えていただいた企画書を阿部さんが添削します。

企画書のテーマは "Schooのコピーを考え、企画書にまとめる"。
コピーを考えつくまでの思考回路も含め、企画書としてご提出していただいたものをお時間の許す限り、阿部さんが生放送で添削します。

みなさんからの企画書の提出をお待ちしております...!

▽提出先
【kadai@schoo.jp】宛に「超言葉術企画書」というタイトルをつけてお送りください。
提出期限は8/14(金)17:00までとさせていただきます。
フォーマットはPDFでご提出いただきますようお願いいたします。
お時間の関係ですべて取り上げきれない可能性があります。
学びを分かち合うために提出いただいた企画書を、授業にご参加いただいた皆さまに共有します。あらかじめご了承ください。

■授業のアジェンダ
・企画書を作る前に押さえておきたいこと
・みなさんからの企画書の添削
・質疑応答

スライド資料

「SNSでの言葉の発信」の仕方

2020年9月14日公開

60min.

Twitter、Facebook、Instagram、note…。
皆さんは各種SNSで発信をしていますか?

どんな人に読んでもらいたくて、何を伝えたいのか...
その時にもっと多くの人の心をつかんだり、 誰かのアクションの背中を押すことはできるのだろうか...。

今回の授業では、普段SNSで発信をしている阿部さんが何を考えており、 どこを工夫しているのか、発信する時の大切なことや、 伝わるために意識すると良い点を徹底的にお話しいただきます。
 

スライド資料

「宣伝会議賞」への取り組み方

2020年10月15日公開

60min.

「コピーライターの登竜門」であり、日本最大規模の公募型広告賞でもある「宣伝会議賞」。
ご存知の方も多いのではないでしょうか?

近年では、中高生部門もはじまり、老若男女が挑むコピーのコンテストとして毎年応募数を増やしています。

実は阿部さんも「宣伝会議賞」にエントリーしていた一人。
どのように取り組んでいたのでしょうか?
また、取り組むことでどんな効果があるのでしょうか?

今回の授業では、まだコンテストへコピーを出したことのない方にも、 応募したことのある方にも効くポイント徹底的にお話しいただきます。

(※宣伝会議賞の応募期間は、10/1〜11/19です)

第58回宣伝会議賞への応募はこちら

スライド資料

リモート時代の「超言葉術」

2020年11月12日公開

60min.

時代は、リモートワークが中心に。

仕事の進め方に自分なりの正解を見つけ慣れてはきたものの、コミュニケーションのとり方に難しさやもどかしさを感じている方も多いのではないでしょうか?

相手と直接会う機会が少なくなり、思いをどう伝えるのかの大切さはますます問われています。

新入社員やまだ会ったことのない人と仕事をしたり、新しい仕事ではじめましての人と仕事を進めていく中で、心理的安全性をどのように築き、「伝わる」をつくればいいのでしょうか?

そんなリモート時代において、どう「超言葉術」を活かしていけばいいかをお話しします。

スライド資料

時代に「名前」をつけてみる

2020年12月10日公開

60min.

第3回目の授業では "記憶に残る「名前」のつけ方" というテーマで、ネーミングのワークを皆さんで一緒にやっていただきました。

今回はその「名付けの力」の続編です。

ネーミングするのは「時代」。今という時代がどんな時代なのか?名前を付けてみることで仕事でもプレゼンしやすくなったり、説得力が増したりすることがあります。

「コロナの時代」という皆が口にする名付けだけではなく、「肉の時代」「隔たりの時代」など、自分の目で見て、感じて、考えたことをもとに名前を付けてみましょう。

スライド資料

あなたの2021年、希望の漢字を決めよう

2021年1月12日公開

60min.

みなさんのスタートになるような企画を。
この一年の目標や、やりたいことを言葉にしてみましょう。
その上で、みなさんとやりたいことがあります。
年末に決まった、2020年を象徴する漢字は「密」。
2021年に、あなたはどんな漢字を選びますか?
どんな1年にすることを希望しますか?
年始に、今年の希望の漢字を決めてみましょう。
 

スライド資料

言葉とデザインが出会う時

2021年2月16日公開

60min.

 

何かを伝え、受け取ってもらい相手の心を動かすときに、欠かせないのがコピーとデザインです。
コピーライターとデザイナーの関係は、お互いがお互いを盛り上げ、はっとするようなクリエイティブを生み出したり、心をつかみ動かすパワーを持っています。
今回の授業では、11回にわたり「心をつかむ超言葉術」の講義をし、アートディレクターとコピーライターが出会う「ART&COPY」コースという学びの場も立ち上げる阿部広太郎さんに、前田デザイン室主宰の前田高志さんをゲストにお招きし、言葉とデザインが放つ大きな影響力についてお話していただきます。
テーマは「企画を成し遂げる際の言葉とデザイン」について。
第一線で活躍するお二人はどのようなことを考えているのでしょうか?

■今回のゲスト

前田 高志

大阪芸術大学デザイン学科卒業後、任天堂のデザイナーとして約15年間、ゲーム作品の宣伝広告や、毎年SNSでも話題になる学生向けの会社案内やCSRレポートなどを手掛ける。 2016年2月からNASU(ナス)という屋号でフリーランスとして独立、2018年に法人化。NASUとは「デザインで成(為)す」の意味。専門学校HALと大阪芸術大学にて非常勤講師経験あり。幻冬舎・箕輪厚介氏のオンラインサロン「箕輪編集室」や自身のコミュニティ「前田デザイン室」でのデザインワークが注目を集める。コルク・佐渡島庸平氏との出会いをきっかけに本来の夢であった漫画の世界へ。2021年にデザイン本を幻冬舎から出版予定。

王道か、裏道か。つくり方から企画する方法

2021年3月23日公開

60min.

取り組んだことのない、新しい仕事に挑戦する時、あなたはどこから手をつけますか...?
やることを書き出して、頭を整理して下書きを作り、仲間と壁打ちをしながら完成形にまでもっていきますか...?
今回の授業では阿部広太郎さんが、はじめて作詞に取り組んだ時の事例をひもときつつ、 仕事やコンペに取り組む上で、王道を追求するか?裏道を発見するか? 「つくり方から企画する」方法を紹介していきます。

スライド資料

頭の中をうまく言葉に導く「超言葉術」

2021年4月27日公開

60min.

「言語化が苦手なんです」「頭の中で思ったことをうまく言葉にできない」「突然の質問にうまく答えられない」...といった悩みがスクー生から寄せられることがあります。

そんなあなたに今回お贈りするのが...
言葉にする力を鍛えるための『超言葉術』。

・「たとえてみる」と伝わりやすくなるのかな?
・「物は言いよう」はどう考えればいいんだろう?
・「素敵ですね」という表現を他の言葉で伝えるならどうする?
などなど

言葉で人を導くコピーライターの阿部広太郎さんがどのようにして言葉を生み出しているのか、言語化技術をワークショップを通して学びましょう!

だれかの正解にしばられない「解釈」の練習

2021年5月26日公開

60min.

「周りがみんなこうしているから私もやらなきゃいけない」「ずっとこのやり方でやってきたからこういうものなんだ」...。
それって、勝手に決めつけていませんか?

今回の授業は、阿部さんが5月28日に発売する新著『それ、勝手な決めつけかもよ? だれかの正解にしばられない「解釈」の練習』の出版を記念して行います。
先行きの見えない不安な時代にも、「解釈」をたぐり寄せることで自分らしい生き方を見つけていくための講義を行っていただきます。
阿部さんがなぜ今この本を書いたのか?その背景も踏まえていっしょに学んでいきましょう。

自分の名前、解釈したことありますか?

2021年6月15日公開

60min.

今回は、自分の「名前」を解釈してみましょう。
何万回も書いてきた自分の名前。
看板を掲げるがごとく、これまで何万回と書いてきた自分の名前は、どうしてその名前なのか?どういう由来がそこにあるのでしょうか?
名前は両親からの最初の贈り物であり、願いが込められたものですが、それを受け取ったあなたはその一文字一文字にどんな意志を見いだしますか?

「これはそういうものだから」を、解きほぐしてあなたの思いを乗せていきましょう。
「自己紹介」ともまた少し違う「名前紹介」。
一緒に考える60分間にしましょう。

 

 

解釈すれば自分の知らない自分と出会える

2021年7月14日公開

60min.

今回から計7回に渡って、「解釈」の集中授業をしていきます。
「自分」、「現在」、「過去」、そして「未来」と解釈の練習を進めます。

まずは「自分」編。
みなさんは、自分がしている「仕事」を解釈したことはありますか?
自分の仕事を、他人に説明する時に何と伝えるでしょうか?毎日、たくさんの時間を費やしている自分の仕事。
解釈することで、本当の気持ちに目を向けてみましょう。

ワークを行いながら、知らない自分に出会う時間にしていきます。
 

スライド資料

「嫌い」を解釈してむしろ楽になろう

2021年8月11日公開

60min.

あなたは自分の「好き」と「嫌い」を把握していますか?
どんどん惹かれていく「好き」の気持ち。
一方で遠ざけたくなる「嫌い」の気持ち。
嫌いを放置することで心がざわざわしてしまうことも。
阿部広太郎さんが提案するのは、見つめることによって楽になろうということでした。
「好き」と「嫌い」についての解釈をしていく時間にします。

 

「違和感」に焦点を当てて現在を解釈する

2021年9月14日公開

60min.

今回の授業では「違和感」に焦点を当てて「現在」を解釈しましょう。
現状の仕事や、向き合っている物事にみなさんは不安や焦りはありますか?
もしくは「あれ?」と思うことはありますか?
そんな時、阿部広太郎さんだったらどんなふうに「解釈」するでしょうか?
自分の中に生まれてくる「違和感」に目を向けてみましょう。
その「違和感」どのような言葉で、どのような角度で解釈していったらいいのか教えていただきます。

 

スライド資料

『宣伝会議賞』に応募するコピーが5本書けちゃう授業

2021年10月14日公開

60min.

生放送10月14日(木) 20:00 - 21:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

今年もこの季節がやってまいりました。
「コピーライターの登竜門」であり、日本最大規模の公募型広告賞でもある「宣伝会議賞」。
50年以上にわたり、広告界の発展を願って続けられてきた、月刊「宣伝会議」が主催する広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で応募いただく公募広告賞です。

現場の第一線で働くコピーライターがあなたの作品を審査してくれます。
近年では、中高生部門もはじまり、老若男女が挑むコピーのコンテストとして毎年応募数を増やしています。

実は阿部さんも「宣伝会議賞」にエントリーしていた一人。
どのように取り組んでいたのでしょうか?
また、取り組むことでどんな効果があるのでしょうか?

今回の授業では、まだコンテストへコピーを出したことのない方にも、 応募したことのある方にも効くポイント徹底的にお話しいただきます。

(※宣伝会議賞の応募期間は、10/1〜11/18です)

■第59回宣伝会議賞への応募はこちら
https://senden.co/

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ