8/11(Tue)

今日の生放送

心をつかむ超言葉術

「I LOVE YOU」の訳し方

次回の生放送

「伝わる企画書」阿部広太郎の返信

8 / 18 (火)

20:00 - 21:00

参加する

この生放送の内容

前回の放送「伝わる企画書」の贈り方で、阿部さんが実際に書いてきた企画書を例に企画書の考え方を教えていただきました。
そこで今回は実際に皆さんに考えていただいた企画書を阿部さんが添削します。

企画書のテーマは "Schooのコピーを考え、企画書にまとめる"。
コピーを考えつくまでの思考回路も含め、企画書としてご提出していただいたものをお時間の許す限り、阿部さんが生放送で添削します。

みなさんからの企画書の提出をお待ちしております...!

▽提出先
【kadai@schoo.jp】宛に「超言葉術企画書」というタイトルをつけてお送りください。
提出期限は8/14(金)17:00までとさせていただきます。
フォーマットはPDFでご提出いただきますようお願いいたします。
お時間の関係ですべて取り上げきれない可能性があります。
学びを分かち合うために提出いただいた企画書を、授業にご参加いただいた皆さまに共有します。あらかじめご了承ください。

■授業のアジェンダ
・企画書を作る前に押さえておきたいこと
・みなさんからの企画書の添削
・質疑応答

コース概要

この授業は、「言葉の企画」と題した人気講座を担当するコピーライターの阿部広太郎さんが、言葉を扱う全ての人に贈る「心をつかむ言葉のつくり方」の授業です。
コピーライターではなくても、普段の仕事で、プライベートで、誰かの心を動かす言葉はどのようにして生み出したらいいのでしょうか?

相手に「伝わる」ということは「思い出せる」ということです。
小手先のテクニックではなく、「言葉を企画する」ことをベースに、自己紹介の仕方から言葉の正体を知ること、名付けの力、企画書の書き方と贈り方までワークショップを取り入れて学んでいきます。

阿部広太郎さんnote
『コピーライターじゃなくても知っておきたい心をつかむ超言葉術』「はじめに」を全文公開!
 

著書:コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術(ダイヤモンド社)

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 3428

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

「I LOVE YOU」の訳し方

2020年4月14日公開

60min.

英語の教師をしていた夏目漱石は「I Love You」を「月が綺麗ですね」と訳し、教え子に伝えたという逸話があります。
現代の皆さんだったら、なんと訳しますか?

「愛」とはあえて書かずに表現することで浮かび上がってくる思いがあります。
思いが伝わり、心をつかむ言葉にするためには何が必要なのでしょうか?

「言葉の企画」を通して、心をつかむ言葉の作り方を学びます。

■アジェンダ
・心をつかむ言葉とは
・言葉を企画する
・ワークショップ

先生

阿部 広太郎

『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)という書籍を3月に刊行いたしました。「コピーライターじゃなくても」言葉の考え方、捉え方を知っておくだけで、がらりと日常は変わっていく。その感覚を、ぜひあなたと共有したいです。おもしろくて、たいへんで、たのしい、言葉の世界を一緒に考えていきましょう。

忘れられない「自己紹介」のつくり方

2020年5月11日公開

60min.

記憶に残る自己紹介を皆さんだったらどのようにつくりますか?
基本的に人間はめんどくさがりの動物です。面白いことは大好きだけど、つまらないものは大嫌い。
自己紹介する相手に、「こう受け取って欲しいな」とか、「こう思ってもらいたいな」という意志を持つこと。
それが、伝わる自己紹介の一歩です。

■アジェンダ
・「伝わる」を自分なりに定義する
・何を相手に残したいのか
・短く、強い言葉を

先生

阿部 広太郎

『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)という書籍を3月に刊行いたしました。「コピーライターじゃなくても」言葉の考え方、捉え方を知っておくだけで、がらりと日常は変わっていく。その感覚を、ぜひあなたと共有したいです。おもしろくて、たいへんで、たのしい、言葉の世界を一緒に考えていきましょう。

記憶に残る「名前」のつけ方

2020年6月11日公開

60min.

「ネーミング」のプロでもあるコピーライター。
頭から離れない商品名、記憶に残る書籍タイトル...皆さんの中にもありますか?
大量生産・大量消費の時代、「モノ」があふれている結果、「名前」すらも溢れかえっています。
だからこそ、「なぜ名付けるのか?」という問いかけから始めていきましょう。

■アジェンダ
・「そもそも」を考える
・押さえておきたい3つのチェック項目
・記憶に残る法則

先生

阿部 広太郎

『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)という書籍を3月に刊行いたしました。「コピーライターじゃなくても」言葉の考え方、捉え方を知っておくだけで、がらりと日常は変わっていく。その感覚を、ぜひあなたと共有したいです。おもしろくて、たいへんで、たのしい、言葉の世界を一緒に考えていきましょう。

「伝わる企画書」の贈り方

2020年7月13日公開

60min.

企画書を綺麗にまとめられることと、企画に熱を持っていて自分自身がワクワクして仕方がないこと、どちらが大事でしょうか?
企画書というと「書き方」や「フォーマット」も気になりますが、相手の心が動くような良い企画書には「正しさだけでは人は動かない」という感動があります。

今回は、実際に皆さんに考えていただきた企画書を阿部さんが添削します。

■アジェンダ
・企画書を作る前に押さえておきたいこと
・企画書テーマ
・添削

■扱う企画書は追って発表いたします

先生

阿部 広太郎

『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)という書籍を3月に刊行いたしました。「コピーライターじゃなくても」言葉の考え方、捉え方を知っておくだけで、がらりと日常は変わっていく。その感覚を、ぜひあなたと共有したいです。おもしろくて、たいへんで、たのしい、言葉の世界を一緒に考えていきましょう。

「伝わる企画書」阿部広太郎の返信

2020年8月18日公開

60min.

生放送8月18日(火) 20:00 - 21:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

前回の放送「伝わる企画書」の贈り方で、阿部さんが実際に書いてきた企画書を例に企画書の考え方を教えていただきました。
そこで今回は実際に皆さんに考えていただいた企画書を阿部さんが添削します。

企画書のテーマは "Schooのコピーを考え、企画書にまとめる"。
コピーを考えつくまでの思考回路も含め、企画書としてご提出していただいたものをお時間の許す限り、阿部さんが生放送で添削します。

みなさんからの企画書の提出をお待ちしております...!

▽提出先
【kadai@schoo.jp】宛に「超言葉術企画書」というタイトルをつけてお送りください。
提出期限は8/14(金)17:00までとさせていただきます。
フォーマットはPDFでご提出いただきますようお願いいたします。
お時間の関係ですべて取り上げきれない可能性があります。
学びを分かち合うために提出いただいた企画書を、授業にご参加いただいた皆さまに共有します。あらかじめご了承ください。

■授業のアジェンダ
・企画書を作る前に押さえておきたいこと
・みなさんからの企画書の添削
・質疑応答

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ