7/10(Fri)

今日の生放送

いつもSchooの生放送授業のご受講ありがとうございます。

先週はどの授業をご覧になりましたか?

ここでは毎週1週間で放送された生放送授業の人気ランキングTOP3をご紹介しております。

見逃した授業は録画公開もされていますのでアーカイブでご覧くださいね。

それでは6/8~6/14に放送された授業のTOP3をご紹介します。

 

第3位

分かりやすい説明のお手本

先生:井尻 淳先生(株式会社 i-think 代表取締役)

分かりやすい説明、できますか?

物事を分かりやすく説明する能力は、あらゆる仕事・場面においても必要とされます。
しかし、自分の伝えたいことはたくさんあるけど、なかなかうまく説明ができず、悩まれている方も多いのではないでしょうか。

今回は経営大学院や企業研修で社会人向けに日々講義登壇され、「プレゼンテーション」の講師も務めておられる先生による「分かりやすい説明のお手本」から学び、あなたの「説明する力」に、今日から変化を起こしましょう

 

第2位

ブランディングを考えよう(ワークショップ1)

先生:西澤 明洋先生(ブランディングデザイナー)

課題の発⾒からその問題解決まで、ワークショップを通じてデザイン経営的な視点で、ある商品のリブランディングの⽅法を学びます。

 

第3回は、第2回で指定した課題に対するフィードバック形式で実施します。第1.2回を無料公開しておりますので、そちらを視聴の上、課題を提出し、生放送に参加してみてください。

<できる!デザイン経営塾とは>
 
最近流行りの「デザイン経営」や「デザイン思考」。近年、ビジネスキーワードに「デザイン」がよく登場しますが、何からはじめたら良いか分からない、勉強のしかたが分からない。そんな悩みをお持ちのビジネスパーソンやデザイナーにオススメ。
ブランディングデザインの第一人者、エイトブランディングデザイン代表 西澤明洋先生による経営に効くデザインの実践方法を、ワークショップや課題図書を交えて学びます。特別ゲストにデザイン経営を実践する経営者も登壇。超実践的デザイン経営スクール開講!

次回:6月24日21:00~

 

第1位

記憶に残る「名前」のつけ方

先生:阿部 広太郎先生(コピーライター)

「ネーミング」のプロでもあるコピーライター。
頭から離れない商品名、記憶に残る書籍タイトル...皆さんの中にもありますか?
大量生産・大量消費の時代、「モノ」があふれている結果、「名前」すらも溢れかえっています。
だからこそ、「なぜ名付けるのか?」という問いかけから始めていきましょう。

■アジェンダ
・「そもそも」を考える
・押さえておきたい3つのチェック項目
・記憶に残る法則

次回:7月13日20:00~

 


皆さんのお気に入りの授業はランクインしていましたか?

今週も様々な授業が放送されますので生放送カレンダーもチェックしてくださいね。

6月の生放送カレンダー