12/4(Sat)

今日の生放送

おおたまさよ

太田 真采世

読売書法会評議員/謙慎書道会評議員/書の教室 真鈴社代表

東京学芸大学 教育学部 書道科にて書道を学び、卒業後は大石隆子氏、藤木正次氏、桑田三舟氏、田頭一舟氏に師事。 現在、書道神戸笹波会に所属し、仮名作家として展覧会活動を行うかたわら、銀座と大宮の3か所で自分の教室を開いている。 書の教室 真鈴社 主宰。 カルチャーセンター等でペン字の講座を担当し、広く美文字の普及に努めている。 年に7~8回展覧会に出品し、受賞歴多数。 最近は常盤津三味線とのコラボも行い、書道の普及にも力を入れている。 テレビ出演:テレビ東京「なないろ日和」、テレビ東京「L4YOUプラス」 書籍執筆 「大人の美しい一筆箋活用術」 「美文字が書けるボールペン練習帳」 HP http://www.masayo.biz/ ブログ http://ameblo.jp/infomasayo/  

太田 真采世

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

申込書を書いたり、受付で記帳したり、電話メモを書いたりと、いくらパソコンが普及しても手書き文字はなくなりません。 文字を書くたびにこんな事を思う方もいらっしゃるかも 「もっときれいな文字が書けたらいいのに。」 「字が汚いから手書き文字を書くのがイヤ。」 「自分の字を見られるのが恥ずかしい。」 そんな方のための、クセ字を美文字に変えるコツを学ぶ授業です。 一人一人顔が違うように、手書き文字の癖も異なります。 まずは自分の書き癖を知り、どこをどう直したらいいのかのポイントを学ぶのが美文字への近道です。 1回目の授業では、きれいな文字を書くための3つのポイントを押さえ、6つの書き癖タイプのうち、1~3の解説および美文字になるための解決方法をお伝えします。 2回目の授業では、6つの書き癖タイプのうち、4~6の解説および美文字になるための解決方法をお伝えします。 そして自分の名前をきれいに書くための3つのポイントや、宛名書きをきれいに書くための3つのポイントを学び、より実践的な美文字の書き方を身につけます。

担当の授業一覧 全2授業