すみの たかひろ

隅野 貴裕

全日本タイピスト連合 代表

学生時代よりタッチタイピングの面白さと奥深さに興味を持ち、毎日新聞社主催のタイピング全国大会にて6年連続優勝。内閣総理大臣賞、総務大臣賞、東京都知事賞など多くの賞を受賞し、その後同大会の技術顧問を務める。 2003年に全日本タイピスト連合を設立し、タッチタイピング技術の普及・深化・底上げと目的として、文字入力の技術研鑽や学校等団体へのタイピング技術指導や講演も行う。 現在はシンガポールにてITコンサルタントとして働く傍ら、その海外でのプロジェクト経験を活かし、EUに拠点を置く国際情報処理連盟Interstenoと連携し、タイピングの世界大会への日本語部門の導入に向けたスキーム作りを推進中。 書籍: 美タイピング完全マスター練習帳(http://www.amazon.co.jp/dp/4844335782) Facebook: https://www.facebook.com/sumino.t E-mail: info@typist.jp

隅野 貴裕

登壇している授業のカテゴリ

担当のコース

タッチタイピングは、指先の感覚を頼りに文字入力を行うパソコン活用の基本となる技術です。画面だけを見ながら入力することで、キーボードを見ながら打つことに比べ、入力速度が格段に速くなり、またキーボードと画面の視点移動がなくなるため、目や首の疲労も軽減されます。 初めて文字の書き方を教える時、正しい鉛筆の持ち方、書き順等の基本から教えますが、タッチタイピングもこれと同様に、パソコン操作の基本にあたります。タッチタイピングの技術は、一度身につけてしまえば忘れません。さらに、練習次第では5倍にも10倍にも速く打てるようになります。 この授業では、ついついキーボードを見てしまう、二本指等の自己流タイピングを見直したい、もっと速く正確に入力したい、といった方々を対象に、それぞれの段階に応じた効率的な練習方法をご紹介します。 文字入力の習得は、一生の財産です。この授業を通じ、これからタッチタイピングを学んでいこうという方や、二本指などの自己流タイピングを見直そうという方の良いきっかけになることを目指します。

担当の授業一覧 全1授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×