2/24(Sun)

今日の生放送

たなか しんいち

田中 慎一

㈱インテグリティ・パートナーズ代表/財務戦略コンサルタント

慶應義塾大学経済学部卒業後、センチュリー監査法人、大和証券SMBC、UBS証券等を経て独立。 株式公開支援、M&A、資金調達、企業再建など財務戦略に関するアドバイザーが専門。 また、約1,000社におよぶ大手上場企業、中小・ベンチャー企業に深く関与してきた経験を生かした企業 変革コンサルティングに強みを持つ。企業の再建では自らターンアラウンドマネージャーとして関わり、 半年で過去最高益を達成、10年返済計画だった銀行借入金を1年で完済した実績を持つ。 著書に、『役員になれる人の「日経新聞」読み方の流儀』(明日香出版社)『M&A時代 企業価値のホントの考え方』『投資事業組合とは何か』『実況LIVE企業ファイナ ンス入門講座』『あわせて学ぶ会計&ファイナンス入門講座』(ダイヤモンド社)など。

田中 慎一

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

新年度が始まって2ヶ月が経ちました。 就職活動まっただ中で、自分の将来に不安を抱えている大学生。 社会人になったばかりで仕事とプライベートの分け方に悩んでいる方。 働き始めて2度目・3度目の春を迎えたものの、どうもギアがかからずモヤモヤしている方。 この授業では、そんな方々のために、「仕事との上手な付き合い方」や「自分らしい人生の歩み方」についてお話しします。 社会人になってからは、就職ランキングや大学ランキングなどといった社会のものさし(価値基準)ではなく、自分自身のものさしを持つことが非常に大切です。この授業は、働き方が多様化する中で日本の未来を担うビジネスパーソンが正しく自分と向き合い、次の一歩を迷わず踏み出すための【武器としてのビジネス教養】を学びます。「みんなが◯◯だから」という横並び思考から脱却し、「自分がどんな仕事をしたいのか」「なぜそうなりたいと思うのか」を考えられるビジネスパーソンを目指しましょう。

担当の授業一覧 全1授業

無料公開中 溢れる情報に惑わされない経済の読み解き方 -一歩先行くビジネス教養-

第2回 溢れる情報に惑わされない経済の読み解き方 -一歩先行くビジネス教養-(60分)

2016年5月31日放送

私たちは自分で思っている以上に普段触れている情報に振り回され、知らず知らずのうちに“思い込みの罠”にハマっているものです。ビジネスの世界では、目の前の課題に対する正しい理解、それにもとづく的確な判断力と実行力が求められているにもかかわらず、実に心もとありません。 この授業では、まず、自分には関係ないと思っていた「経済」を身近な自分事とするための思考法をお伝えすることによって、経済のおもしろさを感じていただきます。そして、思い込みの罠を脱し、ファクト(事実)を正しく理解するための経済記事の読み方と情報整理のコツを伝えます。 ■授業アジェンダ(予定) ・ 日本がGDP600兆円を目指す理由 ・ なぜ、アベノミクスも黒田バズーカも不発なのか ・ 景気回復にいちばん必要なのは「ノリ」 ・「日本の政府は税金の無駄遣いをしている」は本当か ・ 消費増税は実施すべきか延期すべきか ・ 思い込みの罠にハマらないためのファクト思考と新聞活用法など ※アジェンダは当日に予告なく変更される可能性がございます リアルな経済を正しく理解することはそれだけで楽しいものですが、さらに、自分の価値観にもとづく自分らしい生き方を発見することでもあるのです。この授業を「自分のモノサシ」や「自分の生き方」を考えるきっかけにしていただければと思います。 【新社会人・若手社会人を応援!】 この授業は、学べる光インターネット「manaba ひかり」との協同企画でお届けします。