9/18(Wed)

今日の生放送

やまだえつお

山田 悦朗

株式会社豆蔵 技術コンサルティング事業部 コンサルタント

流通、運輸、金融など様々なシステム開発を経験後、2008年より株式会社豆蔵でプロセスコンサルに従事。CMMIによる厳格なプロセス改善支援を行いつつ、柔軟性をもつアジャイル開発手法の現場コーチング、教育、組織的定着化などに取り組んでいる。 認定スクラムプロフェッショナル/PMP/2016年、2017年 スクラムギャザリング東京実行委員

山田 悦朗

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

「スプリント計画ミーティングが時間通りに終わらない」 「タスクの割り込みが頻繁に発生する」 スクラム(※)を導入しているときに陥りがちな症状があります。 この授業では数々の現場を支援してきたアジャイル開発の実践者たちがそれらの症状を診断し、議論します。 一つの解決策に落ち着くかもしれませんし、発散してしまうかもしれません。 その様子も含めて、さまざまな学びや気づきを得てください。 実際に現場でスクラムを導入しているエンジニアの方は、ぜひこの機会に登壇者に現在抱えている悩みや困りごとを質問してください。 日々の悩みを共有して、より良い方法を一緒に模索していきましょう。   (※)スクラムとは ソフトウェア開発は、従来の主流であるウォーターフォール開発と、近年さまざまな企業で導入されつつある アジャイル開発手法が代表的な手法として挙げられます。 「スクラム」は、アジャイル開発の中でも、複雑で変化の激しい問題に対応するために適したフレームワーク として主流となりつつある開発手法です。 スクラムについて知識が無い方は下記の授業を事前に受講することをお勧めいたします。 ※ウォーターフォール開発やアジャイル開発については下記授業をご受講ください。   開発プロセス入門 -現場に合ったプロセスの選び方- ※スクラムについては下記授業をご受講ください。   はじめてのスクラムマスター

担当の授業一覧 全3授業