9/22(Sun)

今日の生放送

おおた かずとし

太田 和敏

専門学校日本デザイナー学院講師

平成12年3月専門学校日本デザイナー学院マンガ科卒業。平成12年9月よりブリティッシュオブコロンビア大学ELIコースに1年間留学。平成17年12月「ボンボンニューアーティスト大賞」奨励賞受賞、平成18年「第1回ボンボン漫画大賞」佳作受賞。平成19年6月「第66回赤塚賞」最終候補。平成28年4月より専門学校日本デザイナー学院講師となる。コミックイラスト科、マンガ科を担当し、CLIP STUDIOのソフトでの制作指導をしている。

太田 和敏

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

マンガを読む手段は、本からスマホへとシフトしつつあります。このマンガ文化の変容に合わせて、マンガの描き手にも変化が求められています。 例えば、縦にスクロールして読み進めるスマホに合わせて最適なコマ割りは変化し、フルカラーのマンガもたくさん登場し始めています。また、マンガ制作作業をアナログからデジタルへと移行することで、それまで1つひとつ手作業でやっていた業務は効率化され、何度でも描き直すことができるようになりました。 本授業は、デジタルイラストソフト『CLIP STUDIO PAINT』(通称:クリスタ)のテクニックを、全3回に分けて学んでいきます。 クリスタを実際に使いながら授業を行うのは、専門学校日本デザイナー学院講師である太田 和敏先生です。デジタルマンガの基本や、クリスタを使いこなすための便利なテクニックを、実際に使っている画面をリアルタイムで映しながら紹介します。クリスタを持っている人も持っていない人も、ぜひ生放送授業に参加して、自分のマンガ制作作業を進化させるヒントを得ましょう。 また授業の後半には、受講生のみなさんの作品に対するアドバイスも行います。専門家から助言をもらうことで自分の作品を進化させましょう。作品データを準備をして生放送に参加してみてください。 ■専門学校日本デザイナー学院とは 渋谷にある、デザイン、イラスト、マンガの「今」を体で感じる“超実践教育”を教育理念に数多くのクリエイターを世に輩出している専門学校です。

担当の授業一覧 全3授業