10/23(Wed)

今日の生放送

やまだ としお

山田 敏夫

ファクトリエ代表 ライフスタイルアクセント株式会社代表取締役

1982年熊本県生まれ。大学在学中、フランスへ留学しグッチ・パリ店で勤務。卒業後、ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社へ入社。2010年に東京ガールズコレクションの公式通販サイトを運営する株式会社ファッションウォーカー(現:株式会社ファッション・コ・ラボ)へ転職し、社長直轄の事業開発部にて、最先端のファッションビジネスを経験。2012年、ライフスタイルアクセント株式会社を設立。2014年中小企業基盤整備機構と日経BP社との連携事業「新ジャパンメイド企画」審査員に就任。2015年経済産業省「平成26年度製造基盤技術実態等調査事業(我が国繊維産地企業の商品開発・販路開拓の在り方に関する調査事業)」を受託。年間訪れるモノづくりの現場は100を超える。

山田 敏夫

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

なぜ「物語」が価値として売られているのか 私たち現代人は、形あるモノや商品を価値と捉え、そして売買してきました。しかし「モノを売る」から「コトを売る」へと社会は変化しつつあります。 想像してみてください。農家の方の話をじっくり聞いた上で食べてみる野菜の味。ファッションデザイナーの想いを聞いた上で、その服を来て過ごす日常。ちょっとした物語や感情を知るだけで、私たちの生活はぐっと豊かになりませんか? 本授業では、この社会変化の理由やなぜ「物語/感情」が売れるのか、そしてAIが台頭し始めた今だからこそ、日本人が「コトを売る」にフォーカスするべき理由を学びます。授業の後半では、「コトを売る」を実践するためのファン作りの方法や、私たち1人ひとりが実践できる「コトの作り方」も学んでいきます。 本授業を担当するのは、アパレルブランド「ファクトリエ」代表である山田敏夫先生です。「コトを売る」を実現し、アパレル業界に旋風を巻き起こしています。山田先生と一緒に、将来の新しい価値を考えていきましょう。 ■ファクトリエとは ファクトリエは、メイドインジャパンの工場直結ファッションブランドです。 職人の情熱と最高の技術がつまった、人に語りたくなるものを長く大切に使ってもらいたい、そんな想いと共にお客様に語れる本物をお届けします。 国内600以上の工場へ直接足を運び、世界の一流ブランドから生産を依頼されるような高い技術、誇り、独自のこだわりを持っていると判断した工場のみと直接提携。商品を生産しています。 また、中間業者を介さず工場と消費者を直接結ぶことで、工場独自のこだわりを詰め込んだ高品質な商品を、"適正価格”でお客様に提供しています。この仕組みにより、工場は適正な利益を確保でき、職人の技術やこだわりがつまった語れる“本物”を作っています。(公式サイトより引用) ■授業アンケート 生放送受講した方はこちらから回答してください。 ■登壇する先生 山田 敏夫 ファクトリエ 代表/ライフスタイルアクセント株式会社 代表取締役 1982年熊本県生まれ。大学在学中、フランスへ留学しグッチ・パリ店で勤務。卒業後、ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社へ入社。2010年に東京ガールズコレクションの公式通販サイトを運営する株式会社ファッションウォーカー(現:株式会社ファッション・コ・ラボ)へ転職し、社長直轄の事業開発部にて、最先端のファッションビジネスを経験。2012年、ライフスタイルアクセント株式会社を設立。2014年中小企業基盤整備機構と日経BP社との連携事業「新ジャパンメイド企画」審査員に就任。2015年経済産業省「平成26年度製造基盤技術実態等調査事業(我が国繊維産地企業の商品開発・販路開拓の在り方に関する調査事業)」を受託。年間訪れるモノづくりの現場は100を超える。

担当の授業一覧 全1授業