9/24(Mon)

今日の生放送

あべ しげお

阿部 重夫

FACTA 発行人

1948年、東京生まれ。東京大学文学部社会学科卒。73年に日本経済新聞社に記者として入社、東京社会部、整理部、金融部、証券部を経て90年から論説委員兼編集委員、95~98年に欧州総局ロンドン駐在編集委員。日経BP社に出向、「日経ベンチャー」編集長を経て退社し、ケンブリッジ大学客員研究員。 99~2003年に月刊誌「選択」編集長。05年11月にファクタ出版株式会社を設立した。

阿部 重夫

担当のコース

総合情報誌『FACTA』は、既存メディアの報道とは異なる、スクープ力と独自の分析力に裏打ちされた「活きた情報」を取り扱っています。 昨年、メディアを賑わせた「オリンパス事件」は、『FACTA』のスクープがきっかけとなって、不透明な取引が明らかとなりました。 取材など調査を行い、データを分析し、記事を制作してメディアに載せて世界に問いかける。そのプロセスの中で、ジャーナリズムの真髄である調査報道がいったいどのように行われているのでしょうか。 そして、ジャーナリズムや報道は、ネットメディアの台頭により、どのように変化したのでしょうか。その変化の荒波の中で調査報道はどうあるべきなのでしょうか。『FACTA』発行人である阿部重夫さんを先生にお招き して、みなさんと調査報道の一端に触れる授業です。

担当の授業一覧 全1授業