10/21(Mon)

今日の生放送

すえくに あいり

末国 愛里

Will-CoachLabo株式会社代表取締役

Will-CoachLabo株式会社代表取締役 GCS青山校・渋谷校・岡山校・広島校代表 元全日本バレーボールプレーヤー 現在は経営者であり、スポーツ選手や経営者をサポートするプロコーチバレーボールプレーヤーとしてはとても小柄な173cmながらワールドカップ、ワールドグランプリへ出場。 戦略的に行動する事を得意とし、Vリーグにてエースアタッカーとして活躍また、第1回Vリーグではサーブ部門日本人ランキング1位スパイク猛打賞部門日本人2位を獲得(のちのポジショニング戦略に繋がる) そして、オリンピックの前年に心臓の病気で急遽引退挫折の中から自らの人生をコーチングで立て直す経験を持つ「結果を出さなければ意味がない」と結果にこだわるコーチングが、スポーツ界からもビジネス界からも支持を受ける。

末国 愛里

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業を一言で表すと... 「さまざまな業界のリーダーからリーダーシップを学ぶ授業です。」 良い実績の影には常にリーダーの存在があります。彼らはどのように自分を、そしてチームを律しているのでしょうか。 一方、世に溢れる「リーダーとして成功する秘訣」は一見すると有益そうですが、なかなか実践に活かしづらいのが現状です。そこで本授業は、教科書的に載っていない、生々しいリーダー経験からリーダーシップを学びます。 そのために、毎回生放送で「リーダー」を一人お招きし、インタビュー形式で授業を進行します。本コースのメイン講師を務めるのはリーダーシップを研究する安部 哲也先生です。各界の最前線で活躍するリーダーから「リーダーシップのカタチ」を学んでいきましょう。   この授業で学べること ・チーム内でのポジション、自身に求められる役割に応じた適切なリーダーシップのとり方 ・日々の仕事に転用可能なリーダーシップの具体的な方法論   こんな人にオススメ ・リーダーシップを取るのが苦手な方 ・チーム内だとどうしても受け身になってしまいがちな方 ・どのような環境でも成果につながる行動を取りたいと思っている方   ※リーダーシップの基本を学びたい人は、安部先生が過去登壇した『自律型人材になりたいあなたに贈るリーダーシップ論』をご覧ください。   講師プロフィール 安部 哲也 立教大学大学院 ビジネススクール 教授 EQパートナーズ株式会社 代表取締役社長 立教大学大学院 ビジネススクール教授。聖心女子大学 非常勤講師。 中央大学法学部卒業、Bond大学大学院 MBA修了。パナソニック(当時松下電器)にて、SE・営業・マーケティング・海外(香港)駐在員などを経験。EQパートナーズ株式会社を設立、代表取締役社長。立教大学大学院ビジネススクール教授として、リーダーシップ論、アントレプレナーシップ論等を担当。著書に『ワールドクラスリーダーシップ―自分・チーム・世界・社会をリードする』(同友館)、『課長の心得』(総合法令出版)がある。

担当の授業一覧 全1授業