7/24(Wed)

今日の生放送

やまざき りょう

山崎 亮

studio-L代表 コミュニティデザイナー 社会福祉士

1973年愛知県生まれ。大阪府立大学大学院および東京大学大学院修了。博士(工学)。建築・ランドスケープ設計事務所を経て、2005年にstudio-Lを設立。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、市民参加型のパークマネジメントなどに関するプロジェクトが多い。 著書に『コミュニティデザインの源流(太田出版)』、『縮充する日本(PHP新書)』、『地域ごはん日記(パイインターナショナル)』、『ケアするまちをデザインする(医学書院)』などがある。

山崎 亮

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

毎週月曜よる9時から生放送『デザイン逆再生』 1つのデザインを3つのプロセスに分解し、「逆再生・リプレイ」しながら学ぶワークショップです。 当時デザイナーが向き合った「問いと決定」を、受講生と一緒に再解釈していきます。彼らは、どのような問いを、なぜそう解釈し、いかに表現したのでしょうか。そこに潜む理由こそが、あなたが今まさに抱えるデザインの悩みを解決する糸口となるはずです。   出演するトップランナー達 第1回:太刀川 英輔 第2回:山崎 亮 第3回:川村 真司 第4回:ComingSoon! 第5回:水口 克夫 第6回:草野 剛 (これ以降も、継続を予定しております)   育む3つの力 ・情報を編集する力 ・情報を元に、意思決定する力 ・決定を元に、表現する力   受講対象者 ・これからのキャリアに漠然とした不安を抱える現役デザイナー   ワークショップの詳細 このワークショップでは、1つの制作過程を3つのプロセスに分解し、完成形から「逆再生・リプレイ」していきます。 それぞれのプロセスで、デザイナー自身がぶつかった問いを受講生に投げかけるので、あなたなりに解釈してみてください。その後、当時の解釈を先生にお話いただきます。この解釈同士の差異を「比較/推論/整理」することが「3つの力」を養成する糧になると、Schooは考えています。 ※授業内容は変更となる場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。   本放送は、デザイナーが実践知を共有しあう学び場『The Designer Lounge』プロジェクトの一環として開講します。 Twitterハッシュタグ:#おかえりデザイン

担当の授業一覧 全1授業

生放送(無料) 山崎亮・智頭町総合計画のデザイン逆再生

第1回 山崎亮・智頭町総合計画のデザイン逆再生 (60分)

2019年7月29日生放送予定

1つのデザインを3つのプロセスに分解し、「逆再生・リプレイ」しながら学ぶワークショップです。 今回のデザインは「智頭町総合計画」です。 行政と住民が垣根を越え、1つのコミュニティとなった智頭町。その始まりは町からの依頼でした。この過程に潜む問いと決定をリプレイします。   ■アジェンダ ・本日の問い ・題材として扱うデザインの解説 ・制作プロセスA ・制作プロセスB ・制作プロセスC ・はじめの問いをもう一度考える   ■先生 山崎 亮/studio-L代表 コミュニティデザイナー 社会福祉士 1973年愛知県生まれ。大阪府立大学大学院および東京大学大学院修了。博士(工学)。建築・ランドスケープ設計事務所を経て、2005年にstudio-Lを設立。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、市民参加型のパークマネジメントなどに関するプロジェクトが多い。 著書に『コミュニティデザインの源流(太田出版)』、『縮充する日本(PHP新書)』、『地域ごはん日記(パイインターナショナル)』、『ケアするまちをデザインする(医学書院)』などがある。   ※授業内容は変更となる場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。