10/20(Sun)

今日の生放送

やまうち かずき

山内 一樹

TOKYO CITY F.C.代表

株式会社大学スポーツチャンネル取締役。青山学院に中等部から通い、青山学院大学国際政治経済学部を2011年に卒業。2009年(20歳)株式会社大学スポーツチャンネルの創業にジョイン。大学卒業後はサイバーエージェントに勤めた後、独立し、再び株式会社大学スポーツチャンネルの取締役に就任。”Millennials Marketing Director”として、主にプロスポーツリーグや代表チームのミレニアルズマーケティング(若年層マーケティング)戦略推進に従事。2016年開幕のBリーグ、2017年3月WBCに出場した侍ジャパン、DAZN元年となったJリーグを中心にサポートを行なっている。また、2014年(25歳)に立ち上げた渋谷からJリーグを目指すサッカークラブ「TOKYO CITY F.C.」を、2019年に法人化させ、運営法人である株式会社PLAYNEWの代表取締役を務める。

山内 一樹

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業を一言で表すと... 「ミレニアル世代へのマーケティングの手法を具体的な成功事例をもとに学ぶ授業です。」   ミレニアル世代とは、2000年代に成人を迎えた世代のことで、これまでの世代とは全く異なる価値観を持つと言われています。 彼らの特徴として、情報収集をSNSで行い、広告よりもインフルエンサーが発信することに興味を示します。さらに、それ以前の世代とは違い、ブランド品や高級車といったモノの消費よりもコトの消費、つまり体験にお金を使います。 本授業では、プロスポーツリーグの若年層向けマーケティングの実績を持つ株式会社大学スポーツチャンネル 取締役の山内先生にお越しいただき、ミレニアル世代向けのソーシャルマーケティングについて実例を交えながら教えていただきます。       この授業で学べること ・ミレニアル世代に向けたマーケティング手法 ・ミレニアル世代へのマーケティングで成功するための共通項 ・ソーシャルメディアマーケティング     こんな人にオススメ ・ミレニアル世代に向けたマーケティングを知りたい方  

担当の授業一覧 全1授業