2/29(Sat)

今日の生放送

みね きよし

峰 清志

KAKUCHO株式会社 コンテンツ統括マネージャー

1996年、東京都国分寺市で産声を上げ、2019年、青山学院大学経営学部経営学科を卒業。高校生の頃より起業を志し、大学3年生の時にKAKCUHO株式会社の創業メンバーとしてジョイン。KAKUCHO株式会社が筆頭となり、ARで世界を変えるべくプログラミングや3Dは全て独学で勉強。現在は制作をメインにAR開発やR&Dを行なっている。

峰 清志

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業では「AR」(Augmented Reality=拡張現実)の現在と活用の実態について深堀りしていきます。 ARは現実にカメラなどのデバイスを通じてデジタル情報を重ね合わせて、現実を拡張した映像表現です。簡単に言えば「その場に本当は無いものをデジタルで表現する技術」です。 ポケモンGOなどゲームやエンターテイメントや広告、PRなどから活用が進んでいますが、最近では小売や物流、教育などの分野にも利用が拡がってきています。 あらゆる産業での活用が進むARをどのように活用していけばよいのでしょうか?そのためには、ARの技術背景やこれから出来るであろうことを知ることです。 高級インテリアEC「FURNI」と、WebだけでARが体験できる「WebAR」を運営するKAKUCHO 株式会社から井倉先生に登壇いただき、ARの可能性や今後活用が進むと考えられる未来について深堀りします。

担当の授業一覧 全1授業