6/20(Sun)

今日の生放送

くりはら だい

栗原 大

Delivering Happiness認定コーチサルタント

早稲田大学商学部卒業後、2000年株式会社ミキハウスに新卒入社、経営企画、マーケティングに従事をする。2003年にジョンソンエンドジョンソン株式会社メディカルカンパニーに入社。営業、営業マネージャー、米国本社駐在を経て、マーケティング部長などを歴任。事業部運営にも携わり、事業のV字回復を実現した。現在は、人材教育・研修部門長として、個人の強みを発揮する組織開発、well-being手法を用いた人財育成を実践し、多数の管理職、リーダーを輩出した。hMBA(医療経営学修士)、国家資格キャリアコンサルタント。趣味は、スポーツ観戦で、世界中に試合を見に行くほどの熱狂ぶり。

栗原 大

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業を一言で表すと ただ前向きに捉えるポジティブシンキングではなく、ポジネガ両面を見た上で建設的な道を選択する「合理的楽観主義」についてみつめ、どう生きるかを考える授業です 2020年があけて、約2ヶ月。 新型コロナウイルスによって、世界中が今までにないパニック状態に陥っています。 テレワーク、イベントの中止、渡航制限、そして、オリンピックの延期・・・。 皆さんは、どんな情報を受け取り、どんなことに意識を向け、どんな気持ちで行動をされているでしょうか。 毎秒1100万ビットの情報を脳が得る中で、その多くは取捨選択されていき、実際に摂取しているのは40ビット程度といわれています。 今回のDHJ初の公開ウェビナーでは、脳の仕組みとその働き、「合理的楽観主義」そして「学習性楽観主義」をベースに、本当に望む結果に向けて意識行動のピントをかえていくヒントをお伝えできればと思います。 この授業で学べること ・ポジティブ心理学や脳神経学に根ざした思考メソッド ・企業における個人のハピネスがもたらす効果、影響力 ・願う人生に向けて歩みをすすめるセルフマネジメントのコツ ・ザッポス社からうまれた、Delivering Happiness の目指す世界や取り組み こんな人にオススメ ・コロナウイルスで大変なニュースが続く中だけど、自分の人生を前向きに舵取りしていきたい方 ・辛いニュースを目にすると、悲しい気持ちになってしまい希望が持ちにくいと感じられる方 ・自己肯定感が低く、自分は幸せになれないんじゃないかと思ってしまう方 ・どうしたら世の中をもっと楽しく明るく幸せにできるんだろうと考えている方

担当の授業一覧 全1授業