7/15(Mon)

今日の生放送

おがた けんたろう

緒方 憲太郎

Voicy代表取締役 CEO

大阪大学基礎工学部卒業後、大阪大学経済学部卒業。 同年公認会計士合格。2006年に新日本監査法人へ入社。その後 Ernst&Young NewYork、トーマツベンチャーサポートにてスタートアップから大企業まで経営者のブレインとなるビジネスデザイナーとして支援。途中1年間かけて地球一周放浪しながら、アメリカで医療系NPOの立ち上げやオーケストラ公演のディレクターも行う。2015年医療ゲノム検査事業のテーラーメッド株式会社を創業、3年後業界最大手上場企業に事業売却。2016年株式会社Voicy創業。音声の原体験にアナウンサーの父を持つ。社会と生活を変えて、新しいワクワクする価値を生む事業が好き。

緒方 憲太郎

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

近年、VUCAの時代や顧客がモノ消費からコト消費に変わったりと、時代とともに大量生産が上手く行かなくなってきている現状があります。大企業の倒産などがその例で、「現在の事業のみではいずれ経営が行き詰まってしまう」との危機感から、「新規事業」について真剣に検討しだす企業が増えてきています。 コンサルタントに入ってもらうより、現場のことや会社のことを知っている社員が総立ちして新規事業を考えていくことに意義を感じている企業が多いのではないでしょうか。そうしたなかで、「事業開発(以下、BizDev)」を完遂するスキルは業種を超えて必要なポータブルなスキルになるのではないでしょうか。 本シリーズは、自社サービスや商品の新規開発など「事業をすすめる」ビジネスパーソンを育成していくシリーズです。   今回は、新規事業開発を行うための事業企画について、株式会社Voicyの代表取締役CEO、緒方憲太郎さんをお迎えして皆さんと一緒に考えていきます。授業では、緒方さんの「価値ある事業企画」についてお話していくなかで皆さんの考えやご意見を共有し、BizDevとしての自分ならではの企画の考え方を身に着けていきます。 授業を通して、事業開発により大きな関心を抱き自ら実践できるようなヒントを掴んでいきましょう。 ■登壇講師 緒方 憲太郎 Voicy代表取締役 CEO 大阪大学基礎工学部卒業後、大阪大学経済学部卒業。 同年公認会計士合格。2006年に新日本監査法人へ入社。その後 Ernst&Young NewYork、トーマツベンチャーサポートにてスタートアップから大企業まで経営者のブレインとなるビジネスデザイナーとして支援。途中1年間かけて地球一周放浪しながら、アメリカで医療系NPOの立ち上げやオーケストラ公演のディレクターも行う。2015年医療ゲノム検査事業のテーラーメッド株式会社を創業、3年後業界最大手上場企業に事業売却。2016年株式会社Voicy創業。音声の原体験にアナウンサーの父を持つ。社会と生活を変えて、新しいワクワクする価値を生む事業が好き。

担当の授業一覧 全1授業