6/4(Sun)

今日の生放送

じゃんぐるきょうな

ジャングル叫女

女子プロレスラー

1991年愛知県に生まれ、2013年に青年海外協力隊員としてアフリカのセネガルに体育教師として赴任される。2015年帰国後女子プロレス団体スターダムでプロレスラーとなる。2021年9月に怪我からの復帰と同時に団体を退団しフリーランスのレスラーとなる。復帰後はアメリカを拠点に活躍。その後、2023年1月に横浜アリーナにて華々しく日本凱旋を果たす。

ジャングル叫女

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業では、現役のフリーランスの方から自分の価値の決め方について学びます。   フリーランスへの転身を考える際に心配する点は、やはりお金の問題ではないでしょうか。自由な働き方を手に入れた分、「稼ぐ」ことを会社員以上に明確に求められてくると思います。   そのためには、これまで組織が行ってくれていた「営業」や「人事評価(※フリーランスの場合は価格)」の部分を自らが担わないといけないことに不安しかない。   特に、自分の経験や実績をどう価格に落とし込んで、クライアントに営業そして交渉していけば良いのかわからない。そんな不安があるのではないでしょうか。   そこで、現役のフリーランス2名の先生に体験談を語っていただき、そこからフリーランスとしての自分の価値の決め方を学びとりましょう。   留意点※フリーランスといっても職種がさまざま存在します。それら多様な職種においても価値の決め方の本質は、似ている部分があります。あくまで2名の体験談ですが、そこから「自分の価値の決め方」の共通点を見つけてもらえればと思います。   その他、セルフブランディングや仕事の取捨選択の考え方についても2名の体験談から学んでもらえれば嬉しい限りです。   ▼ターゲット ・フリーランスになろうかどうか迷っている人 ・フリーランスとして活動している人   ▼学習ゴール フリーランスとしての「稼ぐ」ことへの向き合い方を知る   ◆講師紹介 ジャングル叫女さん 女子プロレスラー   1991年愛知県に生まれ、2013年に青年海外協力隊員としてアフリカのセネガルに体育教師として赴任される。2015年帰国後女子プロレス団体スターダムでプロレスラーとなる。2021年9月に怪我からの復帰と同時に団体を退団しフリーランスのレスラーとなる。復帰後はアメリカを拠点に活躍。その後、2023年1月に横浜アリーナにて華々しく日本凱旋を果たす。     中橋 アレキサンダーさん インディペンデント・キュレーター   ニューカッスル大学大学院文化遺産学修士課程修了(英国)。2013年からクントゥル・ワシ博物館(ペルー)にて、2年半学芸員として赴任したのち、国内外のミュージアムにて学芸員として勤務し、数多くの展覧会やプロジェクトを手がける。2019年からインディペンデント・キュレーターとしてミュージアムやギャラリー、大学の展覧会やプロジェクトなどに携わる。近年では、キュレーター、及び施設の環境や設備のアドバイザーとして現代アートのミュージアムの立ち上げ段階から参画するなど、専門である文化遺産保護や博物館学の知識を生かしながら現代アートのプロジェクトにも深く携わっている。  

担当の授業一覧 全1授業