10/14(Mon)

今日の生放送

TOEIC 勉強方法 対策 コツ

「なかなか点数が上がらない」

「TOEICと聞くだけで、気分が落ち込む」

「単語力や読解力が点数に反映されない」


そんな悩みを抱えている方へ向けて、この記事ではporpor流・TOEIC対策 - 600点以上取得のための学習法から、3ヶ月でTOEICスコアを200点アップするための心構えと勉強方法をまとめました。

 


■目次

1.心構え

2.勉強方法

3.ひとりで学習するのが苦手なあなたへ


 

1. 心構え

・覚悟と継続

3ヶ月で200点アップのためには、まずは覚悟を決めることが必要です。あなたは、本気でTOEICに向かい合っていますか? 中途半端な気持ちで受験するのはとてももったいないことです。英語をやらないという選択肢のある中で、なぜやるのか、しっかり考えてみてください。どうしてもやらなければならない、どうしてもやりたい理由を明文化してみてください。覚悟が決まり、理由を言葉に出来たら、それを3ヶ月間継続していきましょう!

 

・具体的な目標設定

「出来るだけ早くいいスコアを取りたい。」こんな目標を立てていませんか?出来るだけ早くとはいつなのか、いいスコアとは何点なのか。具体的な時期と点数を決めて、目標を立てましょう。手帳などよく目にするものと筆記用具をご用意ください!

TOEIC 勉強方法 対策 コツ

(1)あなたの目標点を書き出す
このときにListening/Reading の内訳も書くとより具体的になります。過去に受験したことがある方は、自分の現状の点数も記入しましょう。

(2)目標達成時期を書き出す
目標と現状の点数が記入出来たら、その近くに「◯年×月に△点とる!」のように「いつ」達成するのかを記入しましょう。

(3)目標達成時の自分のイメージを書き出す
泣き崩れる、うれしくて飛び上がる、スコアシートを持って家中を走り回るなど、自分の目標に到達したスコアシートを見たときの自分のリアクションを想像し、具体的に書きましょう。

(4)公開宣言!
(1)~(3)に書いた内容を、誰かに言ってみましょう。SNSなどを活用してもいいかもしれません。誰かに言うことで、目標を達成する意気込みも更にアップするはずです。


以上の4つのことが出来たら、もうあなたは200点アップのスタートラインに立っています。3ヶ月で、今と目標とのギャップを埋めていきましょう。それでは、具体的にどう学習していくかを、ご紹介します!

 

2. 勉強方法

TOEIC 勉強方法 対策 リスニング

・リスニング

まずは点数を上げやすいリスニングから対策していきます。TOEICの点数の半分を占めるリスニングのパートは学習での伸びしろが多い部分でもあるんです。リスニングの方が内容がやさしい、また今まで音に親しんでいない人が多いため、英語に耳を慣らすことで、点数を確実に上げていくことが出来ます。

リスニングのときには下記の2つの特徴を意識し、口に出して練習してみましょう!

 

子音+母音がつながる(下段)
前置詞は後ろにピタッと(太字)

They’re looking at merchandise. 
       ga(ガ)
They’re walking into the store.
       gi(ギ)

TOEIC 勉強方法 対策 文法

・文法

英文の構造を理解することも、とても大切です。特に、「誰(何)が、どうした」という主語+動詞の語順を強く意識してください。
リスニングにもその後の問題にも活きてきます。

 

・復習

テストを受けたら毎回しっかりと復習することが点数アップの鍵になってきます。間違えたところだけでなく、選択肢の英文も全て音を聴き、意味を理解してください。1問につき4つの選択肢があるので、10問復習すれば40個の英文を理解出来るようになります。

また、「何度も回答している問題だから、答えを覚えている」という人もいるかもしれません。答えを記憶してしまったときは解く手順の再確認として自分がどうやって解いているのかをおさらいしましょう。

 

3. ひとりで学習するのが苦手なあなたへ


TOEIC 勉強方法 対策 コツ

ひとりではモチベーションの維持が出来ない人、でも教室に通うのは…という方は、英語学習コンシェルジュの渡邉 淳(porpor)先生と一緒に集中的に取り組んでみませんか?

【porpor流・TOEIC対策 - 600点以上取得のための学習法】シリーズは、あなたがTOEIC学習始める・継続するきっかけとなる授業です。
Partごとに解き方のコツを3ヶ月にわたって毎週教わることが出来ます。生放送では質問する時間もあり、わからないことをその場で解決出来るのがいいですね。時間がなかなかとれない方は、録画授業での受講もおすすめです。先生が学習の中で得たTipsも教えてもらえます♪

 

TOEIC 勉強方法 対策 コツ

※このシリーズで扱う教材は、コスモピアより出版されている『超リアル模試600問』です
 受講する際に同書を用意していただけるとより効率よく学べます。

のんびりと、だらだらと取り組んでいては、成果が出るまでに時間が掛かるのは当然です。やる気がなくなるその前に!3ヶ月間TOEIC超特訓でスコアアップを目指しましょう♪



 


TOEICでしっかりと点数伸ばしたい人必見!まんべんなくTOEIC対策するためのオンライン動画授業3選

TOEICの点数を短期で200点上げたいあなたに、点数をしっかりと伸ばすための授業3選をご紹介します!
これらの授業を通じて、最低限押さえておきたい英文法や英単語、現状から200点上げるための対策などについて理解することができます。
ぜひこれらの授業を受講し、TOEICで点数の取れる英語力を身につけましょう!

 

1.TOEIC得点のベースをつくる頻出英文法の理解

本授業では、「TOEIC Part 5,6の基本的な問題が解けるようになること」「Part 7の解答スピードが上がること」「英語力向上に必要な4技能のベースを作ること」を目的とした、英文法の基本を学ぶことができます。

 

2.UMMER式TOEIC対策 - Part7&英単語学習法

本授業では、TOEICerであるHUMMERこと濱崎 潤之輔先生による、HUMMER式TOEIC対策(Part 7&英単語学習法)について学んでいきます。難解なPart 7をどう解くべきかに加えて、点数の底上げに貢献する英単語の学習方法について学び、高得点獲得を目指しましょう。

 

3.TOEICリスニングセクション全パートスコアアップ戦略

本授業では、「TOEICリスニングセクションについて良く知らないのでこの機会に知っておきたい方」や「リスニングセクションのスコアを劇的に上げたい方」向けの「TOEICリスニングセクションパート別スコアアップ対策」となっています。

授業を通して、リスニングセクションについての対策、学習法を全てマスターしていきましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

TOEICでは英文法や長文読解、リスニングなど、ビジネス英語力を満遍なく求められるからこそ、どれか1つに集中するのではなく、各領域をしっかりと勉強していくことが大切です。

今回ご紹介したこれらの授業を受講することで、200点アップするための英語力の基礎を身につけることが出来るでしょう。さらに、これらの授業を通じて、自身がこれからの英語学習をどのようにしていけばいいかを考えることも出来たのではないでしょうか?

スクーではこれら3つの授業以外にTOEICに関する授業を多数開講していますので、 ぜひスクーでさまざまな授業を受講し、ビジネスでも使える英語力を高めていきましょう!

今日の生放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス英語学部の記事一覧